関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

タグ:関西山歩き ( 115 ) タグの人気記事

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

冬の比叡山

比叡山に行ってきました。
滋賀でも比較的南に位置するので比良山のような状況になっていないと思いまして
軽率に行ったのが××でした・・・
麓の大原の地点ですでに積雪が見られてましてこれはどうかと思いましたが
やはり尾根道は根雪になる程の冬山の様相でした。
念のため簡易アイゼンを持参していたのがよかったです。
しかしながら予想以上の積雪・・・膝まで埋まるような箇所もあり
予想外の状況でした。なんとか他の登山者がラッセルしたルートがあり
それをたどることによって歩くことが出来ました。

仰木峠から水井山、横高山を縦走する形で行いましたが水井山の近辺は
元々斜面がありましたのでそこに積雪があり足場が滑りやすかったです。
ただ、景観は見事でした。冬山らしき白銀の山林の様相があり
そこにそよ風が吹くことによって雪がぱらぱらとふりそそぐ様子や
木々に付着した雪などがまた木々の美しさをひきたてていると感じました。

ただし難路の為、帰りのケーブルに間に合わなくなってしまいタクシーで
麓に戻ることに相成りました(爆)

c0066176_072798.jpg

c0066176_091255.jpg

c0066176_0114090.jpg

[PR]
by ikakan | 2013-01-19 23:55 | トレッキング | Comments(3)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

秋の伊吹山 ススキの穂が日光に映える

伊吹山は何度かチャレンジしたことのある山であるが秋口には行ったことがないので
是非とも検証してみたいと思っていた。
紅葉とかはシーズンではあるがどちらかというと草原である伊吹山にとって景観は
どうなるかとは思っていたがススキが特に綺麗で黄金色に輝き琵琶湖の景観と相成って
すばらしい景観をみせていたと感じさせました。
曽爾高原がススキでは有名ですが遜色ない景色だったと思います。
この山は体力はそこそこ必要なものの登山道自体は整備がされていて歩きやすく
やさしい山だと思います。家族つれなどにもおすすめでしょう。
山頂付近は木が少ないので見晴しが良く常にすがすがしい気持ちで歩くことが出来ます。
高山植物の時期はとうに過ぎておりましたが秋らしく赤茶けた風貌を感じ取れました。


c0066176_10415124.jpg


c0066176_10432176.jpg

c0066176_10452488.jpg

[PR]
by ikakan | 2012-10-21 01:24 | 登山 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

比良山系「蓬莱山」

比良山系2位の蓬莱山は琵琶湖バレーとかで一般的に有名ですが登山道に関しては
正真正銘の登山道といえます。ハイキング気分で訪れる内容ではありませんね。
1000m以上の高峰がありますしなかなか計画的に行わないと痛い目にあう気がします。
登山開始は京都の坊村から始めましたがなかなかの内容でした。
牛小場までは舗装道とかでしたがそこからけっこうな登りでした。
危険個所はあまりないものの油断すると転ぶところとか普通にありましたし・・・
そして山深い・・・なんか出そうでしたわ(クマとか・・・)
頂上付近はさすがに冬場スキー場があるとおり賑やかな状況でした。
生駒山上とかあまりそうは感じなかったんですけどね(^^;
景色も草原なんで見晴がよく琵琶湖や比良山系を一望出来ました。
帰りはなんかルート間違いしたらしく女朗峠あたりから下るはめになり
全然登山客がいないひっそりとした山林を抜けて滋賀側からおりました。
今度は武奈ヶ岳をターゲットに登山地図でも入手したいと思います。


c0066176_1330467.jpg

[PR]
by ikakan | 2012-09-23 13:30 | トレッキング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

日本百名山:伊吹山

京阪神はこれといってレベルの高い山はないと思われますが
中でも伊吹山は登山レベルの装備が必要そうです。
伊吹山は登山道こそちゃんと整備されていて歩きやすいのですが
いかんせん頂上までの行程と標高差が高いので
総合的に難易度が高い印象がありました。
しかもこの時期は気温が高く、日を遮る木々がないことから
日焼けなどの危険性も高いなと感じました。
ただし、一般的に広くしられておりハイカーの他、家族連れなど
ほのぼのした雰囲気と人が多いので心細さもないので
比較的歩きやすさがあると思います。
なので熊対策などはほぼする必要性はないでしょう・・・

体力はかなり使います。やはり高低差1000mはかなりのモンです。
登山をするつもりで挑んだ方がよろしいですね。
遮るものがないということは逆に展望が良いということでもあるので
そういった景色を拝むというのも良いのではないでしょうか。
麓から頂上まで拝める山はあまりないので新鮮です。


c0066176_23401960.jpg
c0066176_23404648.jpg
c0066176_23412775.jpg
c0066176_23415746.jpg
c0066176_2342199.jpg
c0066176_23451893.jpg
c0066176_23455028.jpg
c0066176_23461335.jpg

[PR]
by ikakan | 2011-07-17 23:42 | 登山 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

金勝アルプス「鶏冠山」

アルプスはやはり景観が富んだ風景で独特な岩場の景色が楽しめるので
何度か楽しんでいます。3回くらいは行ったかな・・・
滝とか岩場登りとかアクティブで楽しめるし決して危険という
わけでもないです。頂上とかは岩場が犇めいていて
見晴しはよろしいですね。おすすめ出来ると思います。
この鶏冠山以外に金勝山などいろんなコースがあるんでいろいろ調べて
ゆくのも楽しいかもしれません。
楽とはいいましたが、確かにロープ所やちょっと体力ない人では
つらい箇所もあったりしますね。時に登山道が川になってる場所も
あったりします。ただ無理~という感じではなかったです。

c0066176_20554653.jpgc0066176_2056648.jpg

無理といえばこの前、佐渡で登ったドンデン山・・・とんでもないです(><
普通に雪山でした(笑)しかもスニーカーだったりしたんで大変でしたよ。
登山道が雪で埋没してないんですわ・・・危険だし何にもわからんし・・
まあこの辺はネタになるんで後日公開しましょう。

[PR]
by ikakan | 2011-05-22 20:56 | 登山 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31