関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

グレゴリー 大型ザック「バルトロ65」の威力はいかに?

私はすでに鬼ドームやエア等、テン泊に利用できる道具はほぼそろっているのであるが、
それを運ぶ大型ザックがないのでテン泊は出来ない状況でした。
ダブルザックや居候スタイル等、色々な噂はさておき、テン泊はおろか現状では
何泊かの縦走となるとかなりザックがパンパンな状態であった・・・。
近く、テン泊コラボや1泊2日程度のテン泊等を行うのにはこれまでより大きなザックが必要になる。

ちなみに今まで使っていたザックはカリマーのリッジ30で主に日帰り用となっている。
日帰りでは充分間に合うが山小屋泊等になるとかなりパンパンで余裕がなくなった。
テント泊ではテントとシュラフを入れた段階でほぼ満杯である。

今は好日山荘のセール中でザックが15%引きだということでこの機会に買おうと思い立った。
結果的に購入したのはグレゴリーのバルトロ65でした。
c0066176_17360112.jpg
ちょうどテントとマット、レインウェア、衣類等を少々入れたところであるがさすがに余裕がある。
何故このザックになったかというと背負い心地なのかもしれない。一番しっくりきたというか感覚もある。
当初はこのザックのロールスロイスとも言われているグレゴリーのザックは高価な印象で手出し無用だったが
色んなザックを背負っているとこのザックだけに感じるフィット感があった。
良くこのザックは着る物という言われがあるがその感覚に似ているのかもしれない。
外のザックは背負っているという感じだったがこのザックは一体化しているという感じでした。
当初はあんまり使わないだろうという考えでバーグハウスのウィルダネス55を検討していて
まさにリーズナブルな値段で考えていた・・・が背負ってみるとまだ腰のフィット感が少ない気がする・・・。
私はカリマーのリッジを購入したように腰ベルトが肉厚で丈夫な分野のザックを好む傾向にあるが
いかんせん弱い気がした。
次にミレーのマウントシャスタ65。これはスリムでデザインが良く、
そして腰ベルトも肉厚で何より背面パッドの重厚さに惹かれてこれだ!と思って店に行きましたが、
最終的にバルトロ65に収まりました。

c0066176_17515638.jpg
何が決め手だったのか・・・
恐らくウィルダネスとは1万円くらいの差額があるが、背面の造りが明らかに違った。
こりゃ手が込んでいるというかザックのロールスロイスという言われがわかる気がした。
腰ベルトがサスペンションになっていてあらゆる加重であってもうまく分散してくれるというものだ。
そして腰ベルトもしっかりしている為、重い荷物であってもしっかり支えることが出来る。
メッシュではないものの通気性の良い生地が使われていて3D構造となっている。
ウィルダネスにはここまでの機能はなかった・・。マウントシャスタに関しても手の込んだ造りであったが
縦長でスリムなんですが背負う人間が私みたいなおっさんだとどうも具合が悪い(^^;。
体系もかっこいい人向けなのかなと思いました。
縦長のザックはパッキングに工夫が必要ですし、スタイルの悪い私が背負うと頭に異物感が・・・。
姿勢もあんまりよくないし背負いこなせない感じがしました。
バルトロは私の登山スタイルに追従して合わせていってくれる感がして使いやすいと思いました。
縦長ではないので荷物を乱雑にパッキングしてもいくらでも入りますし、また
このバランスの良さで加重に偏りが出ない・・・これは強みだと思います。


[PR]
by ikakan | 2017-09-30 17:59 | 検証 | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30