関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

生駒山ナイトハイク:大阪市街を眺める絶好のスポットを探る

生駒山ナイトハイクはけっこう以前から計画していたもので
どこをどう周ろうかとかんがえておりましたが、今回実現に至りました。
本当は9日に淀川花火大会などをかねてということだったんですが
残念ながらご存知台風などでそれどころじゃなくなっていたもので・・・
この日は雲ってはいたものの大気の状態はそれなりに良かったと思うので
夜景を楽しむには良かったと思います。


日程:8月30日 場所:生駒山 天気:曇り

メンバー:8人
♂  マルタンさん 山ピーさん 髭親父さん 私
♀  まゆみんさん おみつさん のりこさん のりこさんの友人

c0066176_22402451.jpg

メンバーとは枚岡駅にて待ち合わせ。神社前からスタートでしたが
西口で待たれている方もおりましたので神社を指定しても良かったかもしれませんね(^^;
当日に行きたいと言われる方が何人かいて驚きましたが
結果的に楽しい登山をすることが出来ました。
当日参加されたのはおなじみのマルタンさん、山ピーさん、おみつさんです。
3人ともネット交流はけっこうされている方々なのでこういったやり取りも自然なのかもしれません。
今日はどこ行ったみたいな話を度々しておりますから・・・
c0066176_22412122.jpg

当然、神社?といえばお浄めの時間(?)ということで山ピーさん始動ですw
c0066176_22411730.jpg

夕暮れどきで寺院ライトアップもされているようです。
c0066176_22413247.jpg

前回下見した道なので迷う心配はありません。
神津獄コースにて進みます。
c0066176_2242470.jpg

夕暮れどきの登山というのも乙なものです、ただ夕方なのか虫がちょっと出ておりました。
飛んで目に入る夏の虫・・・かも。
c0066176_2243133.jpg

松岡山展望台までは階段がずっと続きます。心臓やぶりですね・・・
c0066176_22434455.jpg

展望台からは市街地が一望出来て期待が持てます。マルタンさんも六甲山やポンポン山が
眺められるとおっしゃってました。
c0066176_22435741.jpg

おしゃべりして歩くとけっこう時間が過ぎてゆくもので、さすがにトワイライトに
間に合わないという結果になりました(><まあ曇っていたのでさほど期待は
出来ませんでしたが・・・
c0066176_22433787.jpg

2番目にはのりこさんのお知り合いの方がおられたのですが、私同様ライトを使わずに
出来るだけ粘って歩いておりました。まあ後ろの方々のライトで行ける!みたいな
話をしながらですね・・・(^^;
c0066176_22441923.jpg

このコースはトイレが至る所にあるところがポイントです。
ここを選んだ理由の一つにもなりますね。
その点は女性陣に好評でした。
c0066176_2244914.jpg

ナイトはグループで行くと安心感があるのも一つの利点です。
一人で暗闇だと精神的につらいものがありますし、特に女性だと
一人では不安でしょうからこういった機会は良いのではないかと思いました。
c0066176_22445538.jpg

ぼくらの広場です。ここはいろんな人の口コミで一番開けて夜景が見れるというポイントでもあります。
私も以前の生駒縦走でそういう場所を探っていた関係でここは良いなと思っておりました。
周りの方もあのナイトハイクサイトの涼氏(最近ご無沙汰だなあ・・・)の情報などもあって
ここは良いなと思っておられたようです。
c0066176_22452560.jpg

写真では伝わりませんが、この広がりは広角でも使いたくなるような内容でした。
まゆみんさんもスマホでは撮れない~といいながら撮影に熱心なご様子・・・
c0066176_22452550.jpg

c0066176_22455596.jpg

このポイントは予想通り良かったです。。が。やはりスカイラインの近くなのか
一般の方も何人か来られてました。そこがちょっとマイナスなのかもしれませんね~
そういえばマユミンさんがきさくに何らかのギャクを言っておられたようなのですが
違うことを考えていて対応出来ませんでした・・・すいません・・・
c0066176_2246583.jpg

下山中にもこういった木々の間から街の光が見えるので楽しいですよ。
c0066176_2246261.jpg

下山途中にはらくらく登山道から、やや下山します。夜景に詳しいひでぶ~氏から
事前情報で見晴し展望台というところがあるのでそこからの夜景が綺麗とのことで
伺っているので立ち寄ることにしたのです。
c0066176_2247205.jpg

ここから眺める夜景も圧巻でした、ぼくらの広場よりも一般の人が入れないという意味では
点数が高いのではないでしょうか?そして夜景が近いことも大きいです。
まゆみんさんはここを絶賛されておりました。
c0066176_22471120.jpg

ここは10畳以上のテラスとなっており、雨でもなければここにシートでも惹いてゆっくり出来ます。
星空があるときなど最高でしょうね!この日は我々以外だれも居ませんでした。
こんな夜景を独り占めできるところがある意味贅沢すぎると思いました。
ここをおしえて頂いたことは本当に感謝ですね。
c0066176_22475798.jpg

各自、ゆったり夜景を観て楽しみます。
c0066176_22482055.jpg

c0066176_22481657.jpg

果たして良い写真が撮れたのでしょうか。
c0066176_22481924.jpg

そしてここでティータイムをすることで満場一致しました(^^異論なしでしたね。
これほどのテラスでまわりに誰もいないのですから文句はないでしょう。
マルタンさんがコーヒーを持って頂いておりましたのでお言葉に甘えます。
私もクッキーを持ってきたので差し入れを・・・
なんと髭親父さんがハッピーターンのフルーツ系の味をわざわざデパートで購入されたとかで
思いもよらぬサプライズとなりました(^^ありがとうございます。
あとは例のナッツやお菓子など持ち合ってけっこう豪華になったことは良かったです。
お菓子の写真をまゆみんさんが凝っていて写真を撮られておりました。
良い写真は撮れたのでしょうか・・・
c0066176_22481184.jpg

帰りに立ち寄った枚岡山展望台です。
予想通り近くて広がりのある夜景が楽しめました!
こいういったポイントが多いのもこのコースの魅力でもありますね。
c0066176_22482740.jpg

c0066176_22514215.jpg

c0066176_22515683.jpg

この日は空気もけっこう澄んでいるので、あべのハルカスや通天閣といったところも確認出来ましたし
神戸の方までも一望出来ました。非常に内容があるハイキングだったと実感しております。
c0066176_22522449.jpg

各自最後の夜景を眺めながら満喫・・・
ただ時間が予定よりかなり過ぎていたということは知るよしもありません。。。
c0066176_22524254.jpg

夜なのにご来光が・・・という古典的なギャグをしてもらいました(^^;
山ピーさんネタはこれからもするかもしれませんね~
c0066176_22541539.jpg

皆で記念撮影をした後にこの場を後にしました。
お疲れ様でした~

今度は六甲になるでしょうね・・・またポイントを探しますが、基本である
麻耶山をおさえることになるでしょうか・・でもあそこは人が多そう・・・

GPS端末:XperiaUL(山旅ロガー)

[PR]
by ikakan | 2014-08-31 16:44 | 登山 | Comments(12)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

花を目指して??

最近さぼり気味ですね~記事を書こうとは思うんですが
最近のは単独行でたんたんとして
あんまりおもしろくないんですよ(^^;
遠征も東北とかいろいろ行ってるんですけどね・・・
某コミュニティツールがあまりにも使い勝手が良すぎてそっちに依存してしまいます。
記録として残せれば良いやという気持ちなんでどうしてもおそろかになってしまうのですよ。
御存知の方はおられると思いますけど、全然御無沙汰じゃないんですよ(^^;
あいかわらず週末登山はやってますし、顕在です。

まあ、単独行の記録はどうしてもネタとしては単調で面白味に欠けます。

最近は・・・大阪南部にイワタバコという花を2週にわたって追い続けた結果、
どしゃぶりに合ってしまいました・・・でもなんとか発見は出来たのですけどね。
今週末もある花を目指して行きたいと思います。

9月10月両3連休はまたどこか遠征を考えていますがそれ以外は基本的にフリーです。
誰かお誘いくださいな。
[PR]
by ikakan | 2014-08-29 00:47 | 日常 | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伊吹山ナイトハイク2:不完全燃焼を吹き飛ばす、絶品スイーツを堪能

さて、バス下山組との競争(?)もかねて下ります。
実は雨ですがあの突発的な雨が降った以外はまったく振りませんでした(><
山の天気はいろいろわからない点が多いです。
c0066176_1392933.jpg

c0066176_139682.jpg

さあ、下山への祈りを捧げていざ下山へ!
c0066176_1394411.jpg

c0066176_1310124.jpg

あいかわらず7合目くらいまではガス帯でしたが・・・
c0066176_13101981.jpg

c0066176_13103560.jpg

徐々にガスは取れてきている様子・・・
c0066176_13105018.jpg

c0066176_13111036.jpg

雨でしっとりした登山も悪くはないかな・・・
雨で濡れた花がなんとも綺麗です。
c0066176_13113010.jpg

c0066176_13114497.jpg

5合目から見ても7合目以上はガス帯になっていることがよくわかります。
ここまで終始たんたんと進んだ感じですね。
天候もあまりよくなかったんで写真を撮ることも少なかったと思います。

5合目ではしょうさんの2つ目のおもてなし、デザートです。
私自身、フルーチェを使用した簡単なヨーグルトかと思ってましたが
これがまたけっこう凝ったつくりでして繊細さを感じましたね。
c0066176_13121217.jpg

c0066176_13123284.jpg


一部始終
c0066176_13195520.jpg

ヨーグルトを入れております。ここまでは普通なんですが、
このあと柑橘系の果汁(?)を加えて
c0066176_1320971.jpg

ジェルを入れます。桃の天然水をジェルにしたようです。この発想が変化球だな~と思いましたね。
そうすることで、パフェのような多様な味覚を感じることが出来るわけですね。
簡単そうでいろいろと工夫されているデザートだと感じました。
こういうのを男性が作られているところに驚きを感じます。
c0066176_13202473.jpg

まゆみさんもみえりんさんもこんなデザートは作れないとおっしゃってました(^^;
寒天を制作するのが初めてとかなんとか・・・

天候が悪くて不完全燃焼かと思いきやこういった楽しみがあるとグループ登山はやめられません。
山行でなく別の楽しみも持てるのが魅力なのではないでしょうか?
c0066176_13203956.jpg

絶品のデザートを頂いてパワーが満タンになった我々は颯爽と下山を開始します。
c0066176_1320555.jpg

伊吹山の登山道は全般的に歩きやすいので足の負担も少ないですね。
c0066176_1321795.jpg

お疲れ様で~す。
そしてバス下山組ともほぼ同時刻に合流となりました。
バス下山組はこのデザートを頂けなかったことが心残りのようです・・・・
残念。また次の機会にでもお願いします。

しょうさんもたまに関西に来られることがあるようですので
そのときはまたよろしくお願いします。

GPS端末:XperiaUL

[PR]
by ikakan | 2014-08-09 13:12 | 登山 | Comments(10)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伊吹山ナイトハイク1:今年は交流登山で御来光を望みに行きましたが

伊吹山ナイトハイクは去年も行っており今年も行いたいと予定しておりました。
そういった旨をいろんなところで話していたこともあり
何人かの方々とご一緒する機会が持てました。
主に東海地区で一年前から親しくしておりました、しょうさんと同行出来たことは良かったです。
しょうさんとはけっこうネットでは親しく話させてもらってまして、百名山登頂を目指されているようです。
今年も剱岳へ挑戦されるとのことで意欲的だなあと感じました。
お互い、離れた場所にいる関係でなかなかご一緒出来る機会が少なかったんで貴重な時間でした。
しょうさんは山ごはんに凝っておられておりあえて朝食を作って頂けるようです。
ご来光以外にも楽しみが増えたという感じで楽しみにしておりまし(^^。

さてメンバーとは例の神社前にて集合する。私自身も東海の方々とはまったく
初対面だったんでしばらく様子見をしておりました。
しばらくすると車が何台か止まった様子だったんで何気にお声かけして合流。
簡単に自己紹介をしてから出発する。思えば去年もそんな感じでした。
去年のメンバーでいくらかは通信が途絶えている方もおられるのでどうされているのかな~と思いつつ・・・


日程:7月27日 場所:伊吹山 天気:曇り一時雨

メンバー:11人
♂  しょうさん 御山さん ゴエモン君さん Taroさん 山ピーさん 私
♀  まゆみさん のりこまさん Cherryさん みえりんさん 三重の女性(?)

山ピーさんは奈良の方ですが、今回初めてジョイントします。
以前から、山の飲み会などではお話等させて頂いておりました。
c0066176_11445951.jpg

c0066176_1216366.jpg

けっこう御山さんのいじられキャラとして定着しているようです(^^;
山の神を鎮める為にこうして清めてからの山行となるようでした。w
c0066176_1147148.jpg

一度経験済なのであまり緊張はしませんでしたが、やはり単独行では不安だったでしょうね。
c0066176_11474349.jpg

一合目です。ここの旅館(?)前にて一服する場所があります。
c0066176_11483277.jpg

看板犬でハナちゃんと言うようです。
c0066176_1150246.jpg

2合目からはスキー場を超えて樹林帯へ入ります。
c0066176_1152464.jpg

夜景がちらほらと見えます。ただこの日は低気圧が入るとのことであまり視界は良くなかったようです。
c0066176_11564672.jpg

c0066176_1203491.jpg

一つ目のピークを越えたあたりが3合目です。
伊吹山はいつも歩きやすいなあと感じます。夜であっても迷いことはないですね。
c0066176_1252539.jpg

5合目はジュースの自販機があります。なので終始水分に困ることはないでしょう。
c0066176_1273162.jpg

御山さんが星空を撮られたようです。星を撮るのは難しいのでけっこう良いカメラ使われて
るのかな~と思いました。
私が撮ったものはほぼボツでしたから・・・何より天候がイマイチだったんで・・・
c0066176_128259.jpg

c0066176_1281886.jpg

c0066176_1283350.jpg

5合目から先は蛇行路の整備された登山道なんで歩きやすいです。ややガレてはいますが。。。
ここが富士山の夜行登山の練習に使われているようにけっこう似ているところがあるようです。
c0066176_1285036.jpg

c0066176_129493.jpg

4時ごろには到着した感じです。皆けっこうなペースで歩いていたなという印象です。
c0066176_1219331.jpg

今年はというとけっこう厳しい感じでした。というのも運悪く気圧の谷に差し掛かっているようで・・
この日は午後から晴れる予想なんですよね・・・
c0066176_12194985.jpg

明け方もガスがけっこう出ている様子でした。
ただし明け方前まではなかなか雲が晴れることもありました。
c0066176_1220141.jpg

c0066176_12202780.jpg

惜しかったなあ~と思ったんですが、出そうで出ないご来光でした。
c0066176_1220514.jpg

御山さんも朝焼けの雲を撮られておりました。高山ならではの景観だったんで良かったと思います。
c0066176_12211116.jpg

本当のご来光が見えなかったことで山ピーさんがまたギャグをされてました(^^;
c0066176_12212789.jpg

人もそれなりにいた様子です。

去年は綺麗なご来光が眺められましたのでどうぞ!
去年の伊吹山ナイトハイク

c0066176_12214469.jpg

朝食まで若干時間があるので花畑散策に行くことにします。
c0066176_12215711.jpg

去年は霊仙山なども見えたりしてたんですが残念ながらこの天気では無理ですね~
c0066176_12221373.jpg

c0066176_1222299.jpg

c0066176_12224353.jpg

c0066176_12225811.jpg

c0066176_1223142.jpg

c0066176_1223289.jpg

駐車場もガスガスの模様・・・

c0066176_12234354.jpg

さてしばらく散策ののちに山小屋にて朝食作りを開始します。
ちなみに山小屋のテーブルは山小屋のスタッフに許可を得ました(^^;
c0066176_1224510.jpg

c0066176_12241878.jpg

レトルトごはんなどを利用してリゾットを制作します。
c0066176_12243393.jpg

ぐつぐつと煮て。
c0066176_12244876.jpg

スティック野菜なども添えて。
c0066176_1225127.jpg

c0066176_12253093.jpg

こちらが完成品です。トマト味とコンソメ味の2種類があって楽しめました。
山ごはんは皆で食べるという趣旨もあるので楽しめますよね。
コンソメはコクがありましたしトマトは味わい深くて良かったです。
しょうさんもわざわざ11人分の食事を持って頂いて感謝します(^^
ただこれだけでは終わらないんですけどね。そこが驚きなのですが。

未明から朝型にかけて雨が降るということでしたが、とうとう降ってきたようです。
しかもどしゃぶり・・・どうしようもんかと思いましたが、なんとかマシにはなったようです。
そんな中、Cherryさんと山ピーさんがレインウェアの下を忘れてしまったということで
バスで下山されるとのこと・・・のりこまさんも雨で濡れたガレ場を下るのは不安ということで
同行されるということでした。ちなみに私はこれでも関西組で企画を立てた人間でもあるので
自力で下山することにしました。
[PR]
by ikakan | 2014-08-09 11:43 | 登山 | Comments(4)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31