関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

関西梅雨入りか?

とか言われてるんですけども、来ちゃいましたか・・・・
そいえばここ1週間の予報はあまりよくない感じですね。
雨具といえばレインウェアですがアウトドア派にとってはゴアテックスが一般的ですね。
この素材のレインウェアは相当高く5万以上するものもあります(^^;
防水効果というより撥水効果が重要であり長時間の移動による蒸れをなくします。
これは登山ならずとも普段の通勤や散歩といったあらゆる用途があるのである程度
上等なものでもかまわないのではないでしょうか?使用頻度が高いですし。
といいつつ私はお手頃のやつ使ってますが。
でも一応山岳用なので通勤には充分な内容です。
これ以上のスペックを試したことがないのでなんとも言えませんが。
ただ店頭で高スペックのレインウェアを見るといかにも水はじきそうだな~と思わせます。
なんか高級感がある感じです。一度どんなもんか試してみたいですね。

この前もゴアテックスのスニーカーを買ったと言いましたが、あれも良かったです。
通勤にせよ、意外と足元って濡れて浸みるんですよ・・・それがなくなったのは大きいと思いました。

三種の神器で一番重要なのはレインウェアかな~と思いました。
[PR]
by ikakan | 2013-05-30 21:56 | 日常(時事) | Comments(8)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

稲村ヶ岳トレッキング 大峰奥駆番外 MOC(モンベルアウトドアチャレンジ)の感想

モンベル五條の主催のトレッキングツアーに参加しました。モックに参加するのはこれで3度目です。
その他にも興味があるツアーはいくらかあるので機会があればまた利用したいと思います。
モックでは山ガールの比率が高いらしく男1人ということもあるようです。
今回は女性が1人であとは男性でした。
以前はスノーシューのツアーだったんでトレッキングとしては初ですかね・・・
稲村ヶ岳になったいきさつは大峰山系自体かなり交通の便が悪くアクセスだけで
午前中のかなり使ってしまいます。よって日帰りでは難しく時間も合わせにくいのです。
そんな中、モンベル五條がアクセス難の大峰山系のツアーを取り扱っているということで
機会に利用してみました。
他の山も期間等が合いましたら各種ツアーを利用してゆくかもしれません。
特に百名山の八経ヶ岳に関してはバスの乗り換えやタクシーを駆使しないとアクセスできないようで
これはもうツアー利用しかないという感じです。(あるいは山小屋泊)

公共手段利用であれば観音峰やみたらい渓谷までなら可能ですがそれより奥地だと
帰ってこれない可能性が高くなります。
ツアー参加者Aさんによると稲村ヶ岳より奥地に山上ヶ岳があるのですが、朝の急行(直通?)で
洞川温泉まで行くと最終便が18:00くらいになるので今の日が落ちるのが遅い時期は
間に合うとのことです。この山、女性入山禁止らしくなんか修験者の修行道みたいに
なっているようです。こういうとこ登山するのはわくわくしますが、いいのかな~なんて思ったり。
そしてそのさらに奥地に大普賢岳などがあるようです。恐ろしく深い大峰山系。
これはツアーでもなんでもうまく利用して機会があれば挑戦してみたいですね。
日本一広い村の十津川村の殆どを占める深い森の中でアクセスも大変です。

稲村ヶ岳自体は結論から言うとそんなに難しくはありませんでした。
修験者の道なのか、けっこう踏み固められていて登山道もフラットで登りやすかったです。
それだけに距離は長かったですね~と行っていたんですが確かに長い印象でした。
個人で出来ますかと言われますと、普段、登山を親しまれている方であれば可能だと思います。
ただ一般的にはけっこう体力がいる山であることも否めません。
ただし集団登山の良いところは何か起きてはいけない個人とは違ってある程度
安心感があることですかね・・誰かと行っている安心感は心強いです。
あと周りも登山好きなんで何かと話が合うことですね。いろいろ情報交換などが出来ます。
この山域は世界遺産にも登録されている修験者の道で異様で独特な雰囲気を感じます。
時折修験者のボラ(?)の音が木霊したり白装束の人が行き交います。

c0066176_11201656.jpg



このフラットな道はけっこう長く法力峠を山上辻まで続きます。
ただだまに崩れたガレ場があるので気をつけなければいけませんかな・・・
このあたりの展望は新緑の間から奈良の山間部が望めて良かったです。

c0066176_1121506.jpg

c0066176_11223863.jpg

c0066176_11233159.jpg


最初は人工林ですが少しづつブナになってゆく感じでした。
大峰山系の山容は関西唯一といって良いつらなりだと思います。
この前、住塚から眺めた大峰山系はすばらしかったですし・・・

大日山は稲村ヶ岳の近くにあるトンガリ山ですが山上辻のあたりから見えてきて
目の前にドーンと存在感を見せます。ガイドさんによると稲村ヶ岳まで登って余裕があれば
立ち寄って行くとのことでした。大日のキレットを抜けると最後の心臓破りの坂があります。
今迄けっこうフラットな道だったのが一気に登るって感じですね。ペースがやや乱されました。
この辺は崖のそばを歩くような感じでオオミネコザクラが密かに咲いておりました。

c0066176_141021.jpg
c0066176_11401321.jpg

c0066176_11243311.jpg


稲村ヶ岳の山頂はちょっとした展望台が設けられていて、360度の展望が望めます。
まず北東には山上ヶ岳が見ることが出来ますし、大普賢や釈迦などもありました。
南の方には弥山や八経ヶ岳など大御所がたくさんあります。
西側には金剛山、葛城山といったダイヤモンドトレール等・・・
この展望は良かったですね。ガイドさんによると八経ヶ岳はここより体力を要するようです。
縦走などで来るとより良いとか・・・・

c0066176_1136670.jpg

c0066176_1132187.jpg

c0066176_11333533.jpg

c0066176_11341592.jpg

c0066176_11351542.jpg


さてここからたんたんと大日のキレットまで戻り、余裕があったようなのでここで各自ザックを
下して大日山へ・・大日山はけっこう道が荒れているようなんで各自手袋などを持参して挑む。
荒れてはいるものの梯子やら鎖がしっかり備え付けられているので比較的楽に行けました。

c0066176_11302695.jpg

c0066176_11311457.jpg



ここのメンバーは私以外5人程いたんですが多分ベテランっぽかったですね。
全然疲れた感じなかったし・・・何か薬師岳行こうとしている人が1人いたような・・・
ガイドさんもこの辺の地元の方と何人かお知り合いのような感じでした。

c0066176_11281742.jpg


さてと山上辻まで戻って昼食。なんかハエが多かったです。大峰はこれからハエとの
戦いになって行くとのことです(^^;。ガイドさんの持ってきたカフェオレを飲みました。
ここから山上ヶ岳方面へレンゲ辻ってあるんですがこちらはけっこうアスレチックなようで
楽しめるようです。時間があるときに山上ヶ岳とセットで行きたいと思わせました。

c0066176_11454520.jpg


ここから元来た道を辿りゴールへ。。。やはりこの下りは長いです。
特に山頂という目的を果たした後でのモチベーションの中でこのじわじわと来る下りを
進むと場合によってはこたえるかもしれませんね。
[PR]
by ikakan | 2013-05-25 23:02 | 登山 | Comments(7)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

白馬岳への展望

今夏に北アルプス白馬岳狙いでけっこう前から展望しているのですが
北アルプスにあこがれを抱く人は多いようです。
それだけに遭難やら度々聞くので安易にアクセスすることは難しいようです。
私も昔八方尾根まではアクセスしたことがあるものの北アルプスへの登頂はありません。
というより南アルプスもまだだったりします。
日本アルプスは確かに高山で難易度は高いかと思うのですが北に関しては
より高いものが多いです。一般人にはかなりキツいかもしれません。
というか無理かと・・・・

白馬はどちらかというと危険個所は少なく人気もあるので人も通りやすい。
(最も他の山と比べればの話ですが)
山小屋も大所帯で直前予約しやすい(私の場合、悪天そく止めなんでね(^^;)
雪渓や湿原、高山植物など見どころが多いというところが理由です。
雪渓はアイゼンが必要ですがルート表記などあるようです。

不安アリですがやっぱり行きたいんですよね・・・
エベレストとか危険を冒してでも行く人の気持ちがわかる気がします。
(最も規模クラスが全然違いますが・・・)

バスの場合は夜行で朝、麓到着で昼過ぎに雪渓抜けて頂上あたりで1泊して
2日目に栂池というところでしょう・・・
やろうと思えば2日で可能でしょうが、余裕のない計画はNGなので3日計画かなと。
雪渓を下山に使うのは危険なんでルート自体は猿倉からと決めてます。

もう少しですね・・・情報を得なければ行けません。

夏ですが、みなさんもどこか大きな計画を立てられているのではないでしょうか?
その辺の話とか聞いてみたいですね。聞かせてくださいな。
[PR]
by ikakan | 2013-05-21 22:57 | 検証 | Comments(14)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

大和葛城山 真っ赤に染まる山肌 :登り青崩よりクジラの滝コース下山

大和葛城山に焦点を合わせました。この時期の葛城山は言うまでもがなシーズンなんで
ハイカーはもとより一般観光客までも山頂に来てすごい人だかりになるであろうことは予想出来ました。
なので、一般的な奈良県御所側ではなく大阪の富田林からアクセスしようかなと思いました。
こちらは金剛バスとかがあるのですが本数が少ないので比較的使用する人も少ないし
ロープーウェイの沿線ではないのでよりマイナーでないかと思ったからです。
しかしながら、その考えは甘くすでに富田林の駅前にはものすごい数のハイカーの列が・・・
やられたな~と思いましたが臨時が3本出ることによって乗ることが出来ました。
(多少手配に遅れが出たようですが)

青崩からのアクセスは初めてでした。いくらかマイカーで来てる人もいて路肩にも車がたくさんありました。
これは隊列登山になるぞ・・・と予感がしました。
コースは普通の登山道といった感じです。御所側はけっこう整備されていて歩きやすいので
それに比べると多少は荒れているだろうと思いますが、全然登山道としては
問題ないレベルでした。

c0066176_12345093.jpg


途中鎖場があるとのことですが、まったく鎖を要するような箇所ではありません。
傾斜がややきつい部分もありますが階段などもあって無理はありませんでした。
時折新緑が見えたりしてまだまだ楽しめる印象です。

c0066176_12352928.jpg


問題はアリの行列・・・・・いや人間っすよ。混雑した登山道は度々すれちがったり上下に
人の気配などがありますが、これは永遠に必ず前か後ろに人がいる状態です。
とくにどっかの若者の集まりなどの集団にはさばくのが非常に困難でした。

c0066176_12382668.jpg


頂上には食堂やロッジなどがあり観光色が強くなります。
ロープーウェーの観光客などが入り混じってくるので人が多くなります。
しかしながら広場全体は広いので移動に困る程混雑しているというわけではありませんでした。
頂上なども金剛山の眺めがよかったです。まだガスってて視界が良いというわけではなかったです。
この時期は空気が濁っている印象がします。

メインのツツジ園ですが、最盛期だと思えます。まさに満開。燃えるような赤に
緑とのコントラストが良い感じです。この時期だと人が多いのもうなずけます。
しばらく見入ってしまいますわ・・・
ここでしばらく休憩後たつことにする。

c0066176_1247445.jpg

c0066176_152407.jpg

c0066176_15251943.jpg

c0066176_15291662.jpg


下山はおなじみのクジラの滝コースで帰りました。最近では北側にもコースが整備された
ようなんで機会があれば行ってみたいと思います。
この山はツツジが有名ですが春先のカタクリや秋のススキなども楽しめるようです。

クジラの滝コースは新緑がきれいとのことでそれを楽しんできました。

c0066176_15261912.jpg


下山道は確かに人が多いですが、来る人の大半はロープウェーなので
それほど困るわけではないかと思います。逆に大阪側の方がハイカーオンリーなんで
多いのかもしれません。現にロープーウェーは整理券待ちでした・・・
[PR]
by ikakan | 2013-05-19 15:26 | 登山 | Comments(13)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

なるかわ園地「ツツジ満開も○○○がわんさか大量発生」

生駒山系の南、なるかわ園地へ尋ねました。奈良の元山上口から西がわへ行きます。
このあたりはのどかで歩きやすい道といえます。舗装もあるのでハイキングに良いと思います。

c0066176_21303985.jpg


この時期はまだ5月なので虫とかはあまり心配ないと思いましたが、前日の雨か否か
大量発生していました。ここに毛虫が木々からぶらさがり道にもごろごろいましたし
いったいなぜここにこんな大量にいるのかと思いました。
ある意味アトラクションゲームのようでぶらさがる毛虫をよけながら間を縫って歩く
山行でした。鳴川峠まではそんな中で新緑の美しい景色と川のせせらぎなど
賑やかな音響の中進めることが出来たと思います。

c0066176_2130682.jpg


ある程度、ファミリー向けに整備された園地でありながらこういう自然を歩けることは良いと思います。
途中の千光寺は森林の中の寺院って感じで落ち着いた雰囲気がありました。
やはり街中の寺より森の中の方が良い感じです。

c0066176_21285711.jpg


鳴川峠からはいろいろ分岐がありまして大原山やら生駒山、暗峠などを始めとする
生駒縦走路などを楽しむことが出来ます。
別の目的でここを訪れるのも良いと思います。
今回の目的はなるかわ園地で鳴川峠から少し大阪側に下ったあたりにそれはあります。
ここにはツツジ園がありちょうど今頃は見ごろを迎えているとのことでアクセスに至りました。
ここのツツジ園は一色ではなく様々な色あいのツツジが咲いていてパッチワークのような
絨毯模様を彷彿とさせるような鮮やかさでした。

c0066176_2122283.jpg

c0066176_2123157.jpg

c0066176_21244558.jpg


穴場かな~と思いきや中高年のグループが多かったですね・・・密かに広まってるんでしょうか。
そしてあいかわらず毛虫がわんさか出てくるようでハイカー達は落ち着いて食事休憩も出来ない
様子でしたが・・・私も油断してたらザックについてたり帽子についたりという状況でした。
まさに湧いて出る・・・というところでしょうか。
いや毛虫だけでなくしゃくとり虫とか青虫とかもうオンパレードでした。
どこかの小学校のハイキング団体が騒いでましたしね・・・
しゃくとり虫の動きを楽しんでいる余裕なんてないですわ・・・
木から降ってくる。足元にもいる手すりにも・・・・
虫嫌いな山ガールの悲鳴がこだましました(--;

c0066176_2125477.jpg


僕らの広場なんかは大阪市街が展望出来て空気が澄んでいたら六甲山や淡路島なども
見えるようです。今日はちょっとガスってました。

c0066176_2126354.jpg


レストハウスで一服して神津獄を得て大阪側に出ました。この間もあいかわらず毛虫は多く
展望所なんてびっしりいましたが景観自体は良かったです。

c0066176_21272862.jpg

[PR]
by ikakan | 2013-05-12 21:13 | トレッキング | Comments(9)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

無料化になっている磐梯吾妻スカイライン他

連休利用で裏磐梯の磐梯吾妻スカイラインとレークライン、ゴールドラインの3大ラインを走りました。
今迄のヒルクライムでは大きな峠一本を超えたら終わりでしたが今回は日を分けて
3本の丘を越えるといった内容でした。
自転車ツーリングはマイナーっぷりがあります。ここを単なる自転車旅行で
訪れる人はあまりいないだろうなという印象です。

周りはすべてレーサーばっかりでした。登りこそあれですけどたどり着いた時の充実感と
ダウンヒルしたときの風を切って走るこの爽快感はある種ライダーの気持ちにも
通じるような楽しさがあるんですがね・・・ある意味、サークル在籍時より楽しんでいる
自分がいて、あのときはしんどかっただけなんですけど、今はその登っているしんどささえ
楽しめているあたり自分のヘンタイさを感じております。

これはある程度日程があればわざわざしんどい山岳ルートを選ぶかもしれません。
平地なら楽だしほのぼのとして良いじゃんと言われるかもしれませんが
変化に富んでスリリングである山岳にこそ楽しみがあると感じております。

磐梯吾妻スカイラインは今のところ風評とかで無料化になっておりますが
有料であっても価値のある面白いコースだと思います。
機会があれば今なら無料なので行ってみては?<車でね(^^;

レポートは後日CharyTimeの方でさせて頂きたいと思います。

下記は磐梯山とレイクラインです。

c0066176_20284263.jpg

[PR]
by ikakan | 2013-05-10 23:23 | ツーリング | Comments(8)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

喜多方ラーメン:行列必至、坂内食堂の朝ラー

この食堂・・・喜多方ラーメンならぬラーメンでも全国的に有名なところです。
狙うには開店直後でないととんでもない順番待ちに陥ることになります。
でもなんで並ぶのか・・・ううん。ブランドかな・・・
せっかくはるばる来たんだから行っておかないとみたいな観光者気質があるのですわ。。
でも行くなら計画的に行わないといけませんので、朝の6時半頃から・・・
喜多方では朝ラーという朝にラーメンを食べる習慣があるようです。
地元を知る為には地元に染まれというので朝ラーに挑戦しようと思いました。

朝でも並んでますしね・・・昼前とかだったら長蛇であろうことは容易に想像出来ます。
いつしか札幌でけやきというこれもまた人気店に並んだことあるんですがそれ以上かも・・

ただ、開店前から並んでいたので30分で座れて30分程で来ました。
(これでも長くない方だと思われます)
頼んだのはネギチャーシューです。一番人気はおそらくチャーシューが埋め尽くされている
肉そばでしょう。これはそれに+白髪ねぎがついたバージョンです。
味はなるほど、確かにあっさりしていて朝に食べても胃に負担がかからないなあと思いました。
そしてコクもあって普通においしかったです。あっさり系が好きな人は良いのではないでしょうか。
とんこつラーメンとかだと朝に食べたら胃に負担がかかりますがこちらのは
すっきりした味わいなので安心出来ます。
チャーシューもとろ系なのでそっちが好きな人は良いと思います。
私もとろすぎず堅すぎずちょうど良い感じでした。
それよりも白髪ねぎが好きでしたね。ごま油がかけられている(?)ようで終始香ばしく
食感にアクセントを加えながら変化が楽しめました。個人的にねぎ付きにしたのは正解でした。

ちなみに喜多方ラーメンの店は市内に100店舗以上あるようで、特に店のブランドに
こだわらない方は穴場を見つけるのが賢明でしょう。
ブランドよりどういった傾向のラーメンが食べたいかですね。正統派なのに
変化球の店では本場を味わえませんし何かポイントを押さえることが重要だと思います。
またこの店の隣にもラーメン店があり、地元の人はこちらを選ぶようです。
喜多方である限りはラーメンのレベルも高いと思うんでより穴場を狙った方が賢明だと思われます。

c0066176_2255718.jpg

[PR]
by ikakan | 2013-05-06 22:36 | 飲食 | Comments(4)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

富士山が世界遺産に登録!?

あの富士山が世界遺産登録とかなったようです。
自然でなく文化ってとこがツボかなと思いました。
というのも、富士山っていろいろ歴史に影響力を及ぼしているし芸術性という意味では
深く印象的ですしこういう形では良いと思います。

会社の人が私に富士山行こうかと思ってるんですがと尋ねられました。
富士山てよくパンフとかにもツアーが紹介されておりますが、難易度はけっこう高いと思います。
というのも3000m超えるとかなり空気が薄くちょっと運動しただけでも貧血っぽくなります。
要は高山病ですね。いきなり高地に出るもんですから気圧で体調がおかしくなるのでしょう。

しかしながら世界遺産効果でより人は殺到するでしょうね・・・
お盆なんてまず行ったらダメですわ・・・ちょっとした7月の連休とかにくると良いかもしれません。
ただ富士山て登るより見る方が好きなんですけどね。
たとえば富士見が出来る近くの山から雄大な富士山を眺めるのが通かなと。
富士山自体は荒涼としてなんかあっさりした感じなんですよね・・・
展望は良いんですが。
たぶん今後は富士山自体より、きれに富士見が出来る山に挑戦すると思われます。
[PR]
by ikakan | 2013-05-02 22:05 | 検証 | Comments(5)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31