関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

白の世界

この年末年始にも冬山登山をやる人がいるようです。北アルプスとか・・・
まあね・・・どんどん挑戦したい気持ちになったりするんですよね。
自然って厳しい程、絶景だって言われるんですけどもあながち節穴ではない様子。
しかしながら自己責任なんですよね・・・ヘリを呼ぶようになってはいけない。
冬山の美しさはこの白の世界にただただ魅入られるでしょうか。。。
とはいえ私自身まだこの白の世界を体感したわけではなく今回、大雪山計画をした
理由の一つにあります。
冬山の知識はないのでガイドはつけますけども・・・
軽いトレッキングだろうという予測は甘く実際スキー場でさえ一歩道をはずれれば
冬山のそれと変わらない、準備はしすぎるということはないだろう。。
ただのハイキングとは思ってはないですね。
出来る装備だけは準備しといた方がよさそうですね・・・

[PR]
by ikakan | 2012-11-26 22:01 | 戯言
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

奈良公園の紅葉が盛りに

今年の秋は気温や日照条件が良かったようでかなり良好な紅葉が観られるようだ。
なので土曜はおろか日曜にまで足を運んでも悪くはない感じである。
問題なのは京都の寺院とか紅葉の名所とされる場所は間違いなく人が多い。
清水寺に行こうと思いきや大渋滞で入れませんでしたし・・・
というわけで案外広範囲に広がっていて敷地が広く混雑してもあるていどさばける
場所が良いのではないかということで奈良公園に行ってきました。
いや~さすがに今年の紅葉は違う!と思えるような鮮やかさですね。
これは見ておかないと損というくらいです。


c0066176_22302223.jpg
c0066176_22312478.jpg
c0066176_22331274.jpg
c0066176_22341984.jpg
c0066176_2234484.jpg
c0066176_22353726.jpg
c0066176_22362643.jpg


来週はまだ紅葉が観られるところがあるのではないかと思うのでなんとか晴れてほしいですね。

[PR]
by ikakan | 2012-11-25 22:22 | トレッキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

用途と目的

前記したバックカントリーツアーに正月、他参加者が出てきたので
上手い具合に便乗させてもらおうという形にしました。
1名遂行すると可とはいってもプライベートツアーでもないのに一人参加でなんか
申し訳なさというか躊躇しちゃうんですわ。それに一人旅だったりすると
ちょっとした連帯感というのも欲しかったりするんですよね。
あまり深く入り込まないような距離感で。
そういう意味でユースホステルとかドミトリーとかは距離が近すぎたりする。
あと宮古島(爆)とかね。

また北ということを言われるかもしれませんが、季節ごとの違いがあるので
景色だけでも全然違うんですよ。
しかも今回はツーリングとまったく用途が違う目的なので基本まったく別物であるという
認識があります。本当の冬らしさを持っているのは北だけだと思いますし
楽しみ方も多様な為、迷いはない感じです。
冬の北は何度か来たことはありますが、どれも今回とは違う目的、
(雪まつり、流氷等)だったので
新鮮味を感じながら訪れることが出来ると思います。

[PR]
by ikakan | 2012-11-24 00:17 | 戯言
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

「利尻岳」:最北の離島に聳える海上のアルプス

c0066176_2274490.jpg

利尻山は100名山の中でも最も最高所にある(だっけ?)ので
夏場でも快適に歩くことが出来る。
この山のポイントはなんといってもラストのガレ場地帯・・・
とにかくすすまないしロープだよりで歩きたくなるような内容だ。
この山の地質がやわらかくけずられやすいからだという。
しかも環境破壊の問題があり、登山者のストックなどでどんどんけずれて植物体に影響を
与えているようである。てなわけで土嚢やら足場やらいろいろな対策をとっていたよう。
登山者としても道をはずれないなど配慮が必要であろう。
この山、離島の山であることで油断は大敵であり、かなり行程があるので朝早く行かないと
日帰りが出来ない。そう、この山は山小屋がないのでデーターンする必要があるか
あるいは避難小屋などで一泊するしかないのである。
それだけ体力を要すると思っても間違いない。

景色は離島ならではの360度の海の景色を楽しめる。
八丈富士などもこういった景観は楽しめると思うが、こちらは雲の上海の上の雲海という
これまた絶景を楽しむことが出来るのだ。しかも360度。この条件は利尻くらいしかない。
北海道へ行くついでに登っていっても損はないだろう。



利尻登山レポート

[PR]
by ikakan | 2012-11-14 22:07 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

山友・メル友(ブロ友)募集


単独行はやはり自分で計画を立てられたり自分の時間として楽しめることが出来る一方で
どうしても危険が伴うことが否めません。また感動を分かち合うことでより楽しみを
高めることが出来るし、相手の意見も取り入れることによって別の視点で物事を考えたり
違った見方が出来るという利点があります。どちらも良いことも悪いこともあるのですが
時と場合に応じて使い分けるというのが一番一般的ではないでしょうか?
しかしサークルとか山岳会ということになるといろいろ決まりやら会議とかお堅い部分があって
気軽さがなかったりすることが少なくないと思います。
そういうところにめんどくささを感じてしまって敬遠する傾向があったりしませんか?
私もそれが原因だったりします。やっぱり気軽な一人を選んでしまうのです。
まあ個人レベルで好きなときに共に行動したり時と場合に応じた柔軟な接し方が出来れば
良いのではないでしょうか。

ということで旅、登山ツーリング等の情報交換相手や、よろしければ関西中心とした
山行の仲間を募集ということで告知させて頂きたいと思います。
またネット友人やメル友といったところも地区問わず募集しています。
もし、いろいろお話したいという方や共にハイキングされたい方、
はたまたサークルの勧誘などなど
いらっしゃいましたら、コメント、メール等頂ければ幸いです。

e-mail:iikaken2000@yahoo.co.jp
BBS:http://b5.spline.tv/bikebike/?pw=ctime

私の情報は
33歳男性(独身) 山歴6,7年(かな?) 主な山行 富士山 木曾駒ヶ岳 宮之浦岳・・・ETC
キャンプ登山ではなく山小屋での比較的気軽な登山を好む傾向あり。
主な活動経験はブログ及びサイトの方を伺ってください。

[PR]
by ikakan | 2012-11-14 15:30 | ネット
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

バックカントリーの世界

バックカントリー候補
こちらのツアーはガイドの人がチャリダーなんである程度親しみが持てる感じです。

やったことがないというところが踏み込めない一つの理由だと思うのですが
挑戦するわくわく感というのも捨てがたいんですよ・・
たとえばダイビングなんてのも最初は不安が大きかったんですが実際やってみると
未知の世界が広がってゆく感覚があったりするんですよ。
こんな世界もあるんだなぁみたいな。
初心者の限界というのが興味をひきました。スキーの初心者コースはまあ就学旅行などで
やったくらいのレベルというところでしょうか?とはいってもけっこう昔ですけども。
まあハノ字でもすべれたらOKだとは思うんですよ。あとは
未開の地を自由に旅するというフレーズも好きです。
この辺も私がめざすところと一致している感じ。

スノーシューも実は使ったことはありません。
なんかスリッパみたいな履物みたいですがかんじきとは違うんですかね。
テレマークスキーというちょっと初心者にもやさしいスキー板を使用するようです。

パウダースノーというさらさらの粉のような雪に出くわしたこともめったにないのですよ。
ほんとうにパウダーというのはつかむこともできないようです。
これって雪だるまが作れないってことでしょうかね。。。

あと1名遂行可能だそうで割増になりますが保険が利いてる感じです。
まあこの辺は金より優先したいところですね。安心感があります。
まあ2月がピークだけれども1月でも年始とかは人が来るとは
思ってはいるのですがね。

あと一つ1名可のところは知ってますがいかんせんスキーがレンタル出来ないんで
自前で調達するしかないんだなあ・・・

[PR]
by ikakan | 2012-11-06 21:56 | 検証
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31