関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

冬場のカントリー

これからの冬場にかけてバックカントリーとかやろうとか考えてたりするんですよね。
すなわちスキーで登山して下るとかいうやつです。
とかいってスキーとか殆どやったことないんでどうなるかわからんのですわ・・
冬山とかも単独ではちょいと難しいのでガイドつけるというのが賢明でしょう。
ターゲットは大雪山系の十勝岳方面が季節柄良いしアクセスも簡単であるかと感じてます。
冬の北は一度訪れたことがありますが、雪まつりとかイベント系だったんで
アウトドア系で訪れたい気持ちが大きいです。
スノーシューとかもあるようなのでいろんな楽しみ方が出来そうな感じでした。
スノモービルとか ナイトツアーとかも興味がありました。

[PR]
by ikakan | 2012-09-30 20:20 | 戯言 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

比良山系「蓬莱山」

比良山系2位の蓬莱山は琵琶湖バレーとかで一般的に有名ですが登山道に関しては
正真正銘の登山道といえます。ハイキング気分で訪れる内容ではありませんね。
1000m以上の高峰がありますしなかなか計画的に行わないと痛い目にあう気がします。
登山開始は京都の坊村から始めましたがなかなかの内容でした。
牛小場までは舗装道とかでしたがそこからけっこうな登りでした。
危険個所はあまりないものの油断すると転ぶところとか普通にありましたし・・・
そして山深い・・・なんか出そうでしたわ(クマとか・・・)
頂上付近はさすがに冬場スキー場があるとおり賑やかな状況でした。
生駒山上とかあまりそうは感じなかったんですけどね(^^;
景色も草原なんで見晴がよく琵琶湖や比良山系を一望出来ました。
帰りはなんかルート間違いしたらしく女朗峠あたりから下るはめになり
全然登山客がいないひっそりとした山林を抜けて滋賀側からおりました。
今度は武奈ヶ岳をターゲットに登山地図でも入手したいと思います。


c0066176_1330467.jpg

[PR]
by ikakan | 2012-09-23 13:30 | トレッキング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

9月3連休白山の登山について

白山ですが天気はうまくいってくれた模様で終始快適に進めることが出来ました。
次の日17日以降はあまり天候が良くなかった点を考えるとご来光の少ない
チャンスに恵まれたと思います。ご来光は★と同じく難易度の高いイベントなので
見れたのは良かったです。
晴れの日でも霧などに覆われることが多いのでなかなか難しいんですよ・・・
登山道はけっこう歩きやすかったように思います。ある程度メジャーな登山道で
あったので整備もされていたということでしょうか。

3連休初日ということもありなかなか人が多かった印象ですが
この日にアクセスした人はなかなか運が良かったと思います。
南竜分岐までは森林の生い茂る道だったものの高山帯からは湿原風の
木道や雲海の景色など様々な特色があり楽しめました。
まあ詳細はレポートでも書く予定でいます。

御来光の様子をビデオで収めましたがさすがにデジカメじゃ荒いですわ・・・
でも現場の空気感は行ってみないとわかりませんがね。。。



[PR]
by ikakan | 2012-09-19 20:10 | 登山 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

違う部活に興味があったか?

私って学生時代に何かサークルに入るつもりではいたんですけど
放浪が好きで単独でも出来るものに走っていたのは間違いないでしょうね・・・
ユースホステルとか山岳部に入る可能性が高かったです。
まあそのときの流れとか展開とかでサイクになっただけなんでしょうが・・・
今の自分だったら山岳部入ってたでしょうねぇ・・・あのときはまだ開花してませんでしたし。
まあ単独でも出来るんですけどね。。あのときはあのときでないと出来ないもんが
ありますから。。。今なんて皆で同じ志を持って楽しむといったことが難しいですし
あのときに楽しんでおくのは良い思い出だと思います。
私もサイクにせよ一人では感じることの出来ない青春ってありますし。
今は何人かで行いたいと思っても難しいですからねぇ・・・すでに足を洗ってたり
時間の都合とかありますから。。
独りで行動したくても出来ますが、だれかと行動するのは本当に難しい・・・

今だったら山岳部に入ってた可能性というのは今のサイク部って
自転車競技部ですからね。。入らないでしょう(笑)
でもねぇ・・山岳部でも良かった。。多少無茶出来たかもしれない(爆)

しかしながらツアーという自転車の可能性を見いだせたのはサイク部があってこそだし
あそこまで広大なプランがたてられたのもサイクで基礎(?)を学んだからなんだよね。
まあ別にたらればはないんですが別の部に入ってたとしたら現在はどういった
方向性になっていたのか考えてみたんですよ。

サイクは今の現状を見る限りわかるように完全にマイナーだったりするので
入ってないとをの醍醐味は気づかなかったでしょうね・・・(特殊すぎるし)
その点、登山はけっこうメジャーで入りやすいのでいずれにせよ気づいていたと思う。


[PR]
by ikakan | 2012-09-10 21:31 | 検証 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ルートについて

白山のルートについて考えると朝は9時着の便しかないのでこれを使用して
9:00(別当出合)→10:00(中飯場)→12:00(南竜分岐)→13:00(黒ボコ岩)
→14:00(室堂)となると考えると休憩や周辺散策を含めると一日目は
こうなるんじゃないかと思われる。そして・・・

早朝、御膳峯まで登ってご来光(?)かと思われるがそのときの状況次第ですね・・・
登るのであればもう早朝出発にしてしまい
5:00(室堂)→5:30~6:00(御前峯)→御池めぐりコース→室堂(7:30)
→エコーライン→南竜ヶ馬場(9:30~10:00)→南竜分岐(10:30)
→中飯場(11:30)→別当出合(12:00)で帰りのバス13:30分に間に合うという計算で
場合によっては南竜ヶ馬場をパスしてしまうというところか・・・
あと早朝出発でない場合も該当しますかね・・・

ここであっさり帰るのも手ですがあえて白峰温泉で一服して帰る場合を考えると
いかんせん便がなかったりするので下手にタクシーなどして高額になるより一泊して
翌日便で帰った方がよさそう。
手頃なホテルはあるし温泉は立ち寄る形でも良い気がする。
そして白峰温泉は重曹泉という一風かわった温泉でもあるので興味深いところでもある。
まあいずれにせよ山は天候命なんで台風ならもちろんのこと悪天候が予想される場合は
アッサリ手を引く構えですね・・・山小屋もピーク越えてるので一日前とかでも
予約出来そうですしね。

[PR]
by ikakan | 2012-09-04 21:59 | 検証 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

想い出の財産

つくづく昔の思い出を日記につづることの意味の高さを感じる。
レポートってその日そのときの出来事や小さなことなどが事細かく書きつづられている為
何年かたってそれを見ると味が出てくるのだなあと感じます。
やはり残して良かったなと思う。
よくサイトを続けてられるなあということを聞いたりすることがありますが
一番の秘訣は「自分の為にやっている」ということですね。
想い出という財産を忘れることなくとどめておく為です。どんな楽しい思い出も
時間とともに風化してその価値が薄れてしまうことが多々あるので
まだ鮮明なうちに文章として残してゆくのです。
想い出をお土産という形でキーホルダーや置物を買うのと似ているかもしれない。
ただそれだけでは断片的なものでしかないので全体的なものを少しでも多くとどめておきたいのです。
そういった意味では旅日記は早々に書いた方がよろしいかと思うんですよ。
惜しいのは学生時代の合宿のことが大分後になってから書くことになったことでしょうか?
でも最近はキャンプ場しかり公園や学校といった特殊な箇所で寝泊まりをしたり
ナイトランを強行したりなど無理なことをしなくなった為、あまり面白いエピソードって
ないんですよね・・・フツーのレポートになってしまったなあというか・・・
まあ仕方ないんですけど。。今となって野宿で自炊とかやってられんしな(笑)

自転車ツーリングの候補とかは・・・どうかな。

北海道はないかな・・もう行きつくしたというか北の醍醐味である草原と平原については
堪能したと思うし、後は道南とかわざわざ金かけてゆくほどでもない。。
東北はばんたいとか八甲田とかありますが、例の天変地異とかで観光不能になったことも
ありますからね・・まあ大丈夫と言えば大丈夫なんでしょうけども。
同じ南東北でも日本海側・・・山形あたりがツボかなと思ってます。
山形から酒田あたりは海岸ぞいの景色が良いですし鳥海山などの山の景色も美しい。
結局は南東北ではこれが一番良いのかなと感じてます。
関東は伊豆半島かな・・・ただここは観光地だと思うのでどうかなって感じですね。
景色は富士見とかで良さげなのだが・・・

[PR]
by ikakan | 2012-09-02 05:17 | 戯言 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30