関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

考え

旅が執行されると悪い癖かな、また次のことを考えたくなるんですよね。
来年のGWあたりに想定しているのが屋久島&霧島のダブルトレッキングかな~と
それぞれ分けて考えても面白いかもしれない。
まず、交通手段に九州新幹線のさくら(またはみずほ)乗車というのもあるし
屋久島自体不完全燃焼に終わっているので再訪する価値はあります。
またエコツアーなどもあるんで楽しめるし見どころはたくさんあります。
霧島に関しても韓国岳登山やえびの高原散策に温泉とネタ豊富ですしね・・・

変わって年末でしょうか・・・欧州には行きたいけど予算がパナいんですよね。
総額で40万くらい覚悟しないとって感じです。
しかも語学とかある程度の準備は必要だしなかなか難しそうです。
沖縄離島とかぶら~っとするのも良いかもしれない・・・
ただのんびりと過ごすといった・・・

海外だったら早めの決断が必要だしね。。。
しかもソロになる可能性が大なのでどうしても考えてしまう・・・
はやりの分割ばらいにしようかなあ。。

それともまだ未開発の何かがあるのかもしれません。

[PR]
by ikakan | 2011-08-22 06:58 | 検証 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

第63回猪名川花火大会感想レポート

花火第二弾として猪名川花火大会へ行ってまいりました。
規模としては関西中堅クラスでそこそこ楽しめるのではないかと思いました。
有料観覧席がなく場所もうまく立ち回らないとダメな印象でしたが
河川敷が広いのもあって比較的観やすかったと思います。



なでしこジャパンのブルーの色合いが良い感じに出てます。



波を連想しているようです。規模があれなんでこういったユニークな花火で
盛り上げていこうという意気込みが感じて良いです。



ドレミファを花火の音で再現する試みで面白いと思いましたが
難易度はやはり高いようですね。



秋のイメージらしく赤色に染まった花火が印象的でした。



冬の白銀を連想したらしく、よどがわのフィナーレを彷彿とさせるような
鮮やかさだったと思います。



息も尽かさぬ連打で最後は盛り上がって締めくくる感じでした。

この大会、最大号数が6号と小ぶりなのでどういった展開を見せると思いましたが
工夫をこらした演出やしかけで飽きさせない出来だったと思います。
またそれらのしかけと同時に進行することによって迫力のある
演出が出来ていたのではないかと思いました。

[PR]
by ikakan | 2011-08-21 10:49 | 各種イベント等 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

木曽駒の印象

木曽駒を山行してきたのですが、やはり奥深さを感じました。
3000m級にロープーウェーで行けるので私のような
なんちゃってハイカーであっても気軽に散策できるのではあるが
そこは高山である為、天候の変化や登山道の状況など
難しい点は多く油断はできない印象でした。
レポはまあ後日出すことにします。

殆どは日帰り観光客で千畳敷カール散策で終わる人が大半だという印象だった。
あと八丁坂を上る人もけっこういたが中岳経由で山頂を目指す人で占められ
他のルートは使う人は少なかったように思われる。
となると麓から来る人や縦走などを行う人は一部のベテランハイカーなんだろうなと
感じさせました。

トレッキング系で気になるところはたくさんありますが
屋久島のリベンジは行いたいところですね。
九州新幹線も開通して以前程時間がかからなくなりましたし
セットで開聞岳や霧島なんかを入れるのも面白いかもしれない。
縄文杉も白谷雲水郷も全然制覇してませんから・・・
さすがに宮之浦は難しそうだけど。。

[PR]
by ikakan | 2011-08-17 20:45 | 検証 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

どこに出没するのか

Youtubeでびわこ大花火大会の様子を伺っていますがやはり2尺玉(20号)は
迫力があるなあと思いました。これを間近で観たい望みはありますね。
ちなみに2尺は直径500mで湖畔か海でないと安全上無理なんで
どうしても開催地が限られるんですよね・・・しかも一発が高いんで
そうそう作れるもんでもないようなので・・・
尺玉が要するびわこでさえ2尺は数年に一度しか使われないようだからね・・
うまく週末になって都合がつけばよいのだけれど平日会社帰りに観るのは
事実上不可能ですからやはり難しいなあと感じます。
観ようと思えばお盆の福知山とかが可能なんですがいかんせんこの時期は
旅行中なんで観れないんですよね・・・
ちなみに尺玉は関西ではPLとびわこ、福知山あるいは神戸がたまにやるくらい
ですから難しいなあと思う。

今年はあとどこの大会に出向くかは不明ですね・・・
人ごみにもまれるのもかなり体力いりますしね。

[PR]
by ikakan | 2011-08-10 21:41 | 検証 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

佐渡 自転車ツーリングレポート

佐渡についてはドンデン山を紹介していたのですが、
メインのツーリングについては日記を出していません。
それはドンデン山のエピソードが濃いというのもあるのですが
いかんせん天候も悪かったし消化不良になっているので
あえて紹介する程でもないのです。
ツアー日記も慢性化してきてよほど個性的なエピソードがないと
出す意味がないかな~と感じてきたんですわ。
これからはピックアップして集中的にレポートを出すかもしれません。
ちなみに一周しようと思いましたが途中でスコールが発生し
日暮れに間に合わないのでタクりました(爆)

ドンデン山 登山レポートはこちら

「宿根木」
昔、狭い土地を有効活用しようと船大工が隙間なく家を建てた名残が
今も残されているというところです。当時の街並みが保存されていて
なんとも時代スリップしたような感覚がありました。
このとき雨が降っていたのでムードがより出てた気がします。
ツアーの団体の方も来たのであまりゆったりは出来ませんでしたが・・・
c0066176_21363452.jpg


「七浦」
私が好きな田舎の風景でした。ちょっとした港町にカモメが飛び交い
なんとも懐かしいような故郷の景色を垣間見た気がします。
こういうのどかな地にくると本当に旅してよかったなあと
感じさせてくれるのです。
c0066176_2139570.jpg


「佐渡金山」
だいぶ昔から掘られていて江戸時代、明治時代と掘り進みとうとう
割れてしまった(?)という洒落になんない山です・・・
地下もアリの巣のようになっておりほりつくして閉山となったようです。
ただ、観光名所としては現役で桜の風景と相成って見応えがありました。
またアリの巣のようになった金山を実際に見てまわるのも面白いです。

c0066176_21414828.jpg


佐渡はこういった千枚田もあります。
c0066176_2147132.jpg


「北部」
大野亀や二ツ亀など景勝地が多く景色も見応えがあります。北に向けて
大きなアップがありそこからは見晴の良い景色でした。
自転車の大会もあるらしくコース的にもアップダウンがあって
良いのではないかと思います。

c0066176_21503925.jpg

c0066176_2151173.jpg


「夕日と湖の宿あおきや」
泊まった旅館ですが、部屋食なのは贅沢でした。大概1人なんで
家族とか団体がいる中で食べるのはなにかと落ち着かないので
こういうゆったり出来るのは良いことですわ・・・
カニとかもがつがつ行けますしね。

c0066176_21544835.jpg

[PR]
by ikakan | 2011-08-07 14:41 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2011年 第23回 なにわ淀川花火大会レビュー

さて淀川花火大会の検証をしてきました。さすがに週末とだけあって人は
多いですね。神戸と2分するとおもわれるので人は分散はするとは思うのですが
実際はどうなんでしょう。
梅田の有料席から眺めましたがいかんせん風下で煙で視界が悪く
灰が降ってくる始末で目や口に入ってたまらんかったですわ・・・
十三側だとより綺麗に映ったかもしれませんね。

湧きだす力


水中スターマインが入ると広域に広がるので迫力がありますね。
これも間近でないと感覚はわからないでしょう。

ファイト


景気づけの一発という印象があって大玉を使っている感じでした。
元気づけるって感じですね。

伝説の技


確かに技っぽい感じがありました。テンポよく四方に打ち分けられてましたね。
個人的には去年から出た新作でシュワっと音を発さない花火がユニークです。

ルパン?


バックミュージックがルパンでした。なかなか面白いテンポで
水中花火がタイミングよかったです。
でもミュージカル花火は神戸の方が好きですね。

NANIWA


八号玉をうまくつかって尺玉なみの迫力を見せてましたね。
絶妙だと思いました。低空で炸裂させていると思われるものもあり
工夫がなされている印象でした。



フィナーレ


例年に比べて球数が減っている気がするのは慣れなのかはたまた不景気なのかは
わかりませんが、柳から目をくらませるような鮮やかな白い花火への
展開を持って終了しました。

今年は日の都合とかを考えると淀川だけかな~って感じです。
全国一級クラスの長岡とか秋田の全国とかあるけどわざわざこれの為に
というモンでもないからなあ・・・
あと今年はびわこが20号出すらしくて観に行きたいんですけどいかんせん
月曜日なんで無理っすわ~明日の仕事に響くからね・・・

尺玉自体なかなかお見えになれないのでどこかの機会で拝みたいと
思うんですがやってる大会が少ないからなぁ。。。
あと去年場所とりに失敗した神戸のリベンジもあるかな・・・と

去年のびわこは休日だったので観に行きました。
こちら
びわこと比べたらというと賛否両論かもしれないけど
ちょっとだけびわこに軍配かな・・・
ただびわこは迫力だけで押してる感じがするので芸術性とか
いろいろ含めると淀川も着目すべき点は多いです。


[PR]
by ikakan | 2011-08-07 01:22 | 各種イベント等 | Comments(3)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31