関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

八丈計画


場所は八丈島にしたんですが、2年前に伊豆七島だったんで今ひとつ新鮮味がない
んじゃないかなあなんて思ったんですが、郷土の特色とトレッキングスポットや
温泉もあって楽しめそうなんでここにしました。
後々、沖縄離島第2段とかも面白かったかなあなんて思ってるんですがね。
夏は台風キャンセルの恐れがあるんで秋口にでも行けたらなあ~なんて思ったりも。
八丈島って旅行書であんまり出版されてないんでマニアックかなと思いきや
フェリーも飛行機もパンパンですわ。。飛行機も出来たら特割を取ろうと職場から携帯で
ゲットしようと思ったんですけど失敗してその30分後くらいに帰り便が空いたんで
即刻予約に至ったわけですよ。。。しかも当日売り切れ。。。
フェリーも一等しか空いてませんでした。

1日目:9時頃に新幹線より東京へ向かう。東京を散策する(浅草など)
昼には名物もんじゃ焼きなどを食す。夕方頃までに自転車で浜松町付近まで行き晩飯
でも頂きながらゆっくりと竹芝へ向かいフェリーの手続きを行う。
21時ぐらいにフェリーターミナルにて手続きを行い、桟橋を軽く散策後に
22:30に出航する。まあ大体行く場所とか食べる場所とかは決めてます。
(私自身けっこう優柔不断なもんで。。)
散策に自転車使用するかどうかは検討中。。う~ん東京って交通量が多くて
なかなか自転車では走りにくい印象があるんですねぇ。。それなら駅前の駐輪場にでも
預けておいて電車で周った方が良い気もするんですわ。

2日目:9時30分に八丈島到着。天候にもよるが晴れていた場合は予定通り八丈富士方面へ
登山する。途中まで自転車で登り登山口から山頂を目指す。時間があればお鉢めぐりも行い
麓へ戻る。牧場なども散策。麓までゆくと正午すぎぐらいになると思われるので昼食を食べる。
その後、半時計周りに八丈富士の周りを周り三根に戻る。途中は八丈小島やアロエ園などがある。
三根の宿にて宿泊する。
雨天の場合は登山は後日にまわし周回散策のみ行う。場合によってはビジターセンターなどを見る。

3日目:午前中は植物園やビジターセンターなどを見る。三根、大賀郷周辺の散策。
三根あたりで昼飯を取りその後、島の東海岸ぞいに沿って登竜峠を目指す。
この日、雨天の場合は南方の道を進む。登竜峠→八丈島灯台→名古展望台→中之郷。
中之郷で宿泊。時間があれば散策、がてらに温泉も。。。

4日目:2日、3日目で天候や時間の都合で行えなかったことを行う。
宿を出てから地熱博物館へ向かい見学。
次に硫黄沼のハイキングコース。唐滝の散策へ向かう。散策のちに郷土料理店などで昼飯。
そのまま西海岸を北上して、大阪トンネルなどを得て大賀郷へ。
ここで植物園やら何やらまわりつつ空港へ向かう。夕方の便で羽田へ。
そこから京急を得て帰り新幹線にて帰途。

手軽な折りたたみもあるがここは道がツーリング規格だと思われるのでMTB予定。
ちょっと八丈富士とかは難しくなりそうだから。。。
難易度は八丈富士とか登竜峠などがややアップだが一般の範疇なんでBぐらいか。。
でも対馬とかに比べると全然走りやすそう。
2~4日の予定は宿以外は天候次第で色々変わるかなとは思いますね。
宿とフェリーはすでに押さえ済みなんであとは新幹線だけですわ。こちらはとりあえず
往復で買う予定。飛行機羽田経由ってのもあるんですが、時間的に伊丹になっちゃうし
連絡時間が1時間もあるんですわ。。しかもリムジンとか使用しないといけなくて
結局、新幹線で帰る時間と変わらなくなってしまう。しかも値段が特割で同じぐらい。。
キャンセル出来ないんで新幹線の方がお得。さらに往復割引もあるし。
羽田からは京急で20分くらいもあれば品川だからスムーズに動けるから。。。

by ikakan | 2008-03-30 18:38 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

自転車で滋賀県マキノ町をサイクリングする

マキノ町を走りました。週末トレッキングは山がメインなんですがいかんせんまだ
殺風景だし寒さもありますのでしばしサイクリングに没頭します。
c0066176_2214772.jpg


マキノ駅で下車するとまだ山の残雪が残っている冬の風景があります。
この辺はついこないだまで豪雪地帯だったらしくあちらこちらに雪が高く積もってました。
知内川ぞいにはサイクリングロードがあるので心地よく走ることが出来ます。
川のせせらぎや白鳥が飛んでいるなんとも良い景色でした。
ここでの目的はマキノのメタセコイヤ並木です。しばらく北上後、進路を南にかえます。

c0066176_22175197.jpg


さすがに冬なのか裸の木ですが木々の間から白い山肌が見えたりして絵になりました。
この並木はひたすらまっすぐ伸びています。夏場は綺麗な緑になるとおもわれます。
雪が積もっている景色もまた美しいなあと思いました。
ここからさらに南下すると琵琶湖の北岸ぞいの道にたどり着きます。
海岸ぞいにもサイクリングロードがあるので非常に走りやすいです。
ツーリングの人が一人いました。

c0066176_2221327.jpg


湖畔は湿原のような景色で向こう岸に白い山肌が見えます。かなり良い景色です。
海とは違って湖面が濃い青なのでまた不思議な色あいに見えました。
道の駅しんあさひに到着しましたがいかんせん寂れている感じでツーリングマップルに
載っている(?)温泉施設らしきものはありませんでした。
ここから風がきつくなって寒くなってきたんでJRの最寄の駅まで走行しました。


by ikakan | 2008-03-17 22:24 | ツーリング | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

展望のような。。そうでないような

私jは離島好きなのだが、全国には沢山離島があるので有限がありませんね。
今、行こうとか考えてるのは佐渡とか八丈島、福江とかかな。。。
佐渡はちょっと広すぎて交通が難しい印象がある。バス輪行で折りたたみを使用した方が
うまく周れるのかもしれない。。マニアの私にとっては佐渡よりやや北にある
粟島なんて面白いかなあなんて思ってるんですけどね。
八丈島は八丈富士登山や三原山トレッキングとかがあり、玉石垣とか歴史的な遺跡もある。
温泉もありますし見所が多いイメージがある。
福江は前々から興味がありました。海岸が綺麗だしキリシタンの文化がありここも捨てがたい。
八丈にせよ福江にせよおそらく1日目は移動で都市部から夜行フェリーにて上陸って
パターンになるかな。。なんて思ってます。
おそらく4日休みになるかという想定上で2日目~4日目中心で周るような感じかなと思う。

 トレッキングといえば利尻の登山や礼文の8時間コースも興味あります。
この島は以前行ったことがあるんですがトレッキングには使用しませんでしたから。
もし、夏の北海道に行くのなら道北計画(2)を考えるかもしれません。

いずれにせよGWに行くのでしたらそろそろ抑えに入らないといけない時期なんで
ぼちぼち考えたいのですけどもね。

by ikakan | 2008-03-04 00:00 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

毒しかないなあ

費用は本当に振り込まれたんだろうか。。。いや仮に今突然振り込まれてないから
とか言われたとしてはたして時効です。。としか言えませんし。
データとしては振り込まれている事実があったとしてもはたしてむこうに振り込まれて
いるかどうかというのはわかりませんしね。。。
ネットで金のやり取りをすると実態がわからないので不安はあるんですが。。
そういう不安があれば直接やり取りをしたら良いとのこともあるんですが、それも
また難しい場合がある。どうも実態がないので怖いんですわ。。
身に覚えのない引き落としとかありそうで。。
航空券なども電子マネー清算とかやりだしてるから。

ところで知り合いで非常に通信が難しい人がいる。。
メールなんてある程度聞き流すもんだし出す側もそれは熟知はしているもんだが
最低限、質問されたこととか諸事情とか返事しないといけない部分もあるだろうと思うのが。。
その方は殆どネット通信に関して縁がないような人なんで
なんというかネチケットとか欠けてるんじゃないかという印象。
正直、宇宙人に向けて発信している情報。。みたいな。。
もうコミュニケーション出来るとか出来ないというレベルじゃない。
以前、名を名乗らずに突然メールしてきて、名前を伺ったら「忘れたんですか」
みたいなニュアンスだったし。。そんなもん誰かわからんのに忘れたもないだろ!
と言いたいのですわ。
なんか全然かみ合わんし日本語も通じない。。
かといってどうこう言うような暇もないし。。別にそういうそぶりは見せてない。

by ikakan | 2008-03-01 12:32 | 日常(時事)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31