関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

渥美サイクリングロード

渥美サイクリングロードは愛知県の渥美半島の海岸ぞいを走る自転車道です。
国道42号線ぞいに走る道ですが国道から離れていて海岸ぞいを気分よく走ることが
出来ます。車道が近くにないので自動車の気配を感じることがないし自転車道としては
評価は高いと思いました。しかしながら長距離自転車道にありがちな途中で寸断されて
工事中(メドがあるのか)の箇所もあり、度々、国道に戻る必要があることがあった。
 自転車道は車道にくらべ扱いが軽い為、なかなか修理が行われることがないだろう。

 渥美サイクリングロードだけでなく浜松御前崎自転車道や浜名湖周遊自転車道なども近くを通るのでそれらも含めて走るのも面白い。いずれにせよ太平洋の大海原を眺めながら走る
景色は格別だし砂丘なども良い。

[PR]
by ikakan | 2006-08-27 12:01 | ツーリング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

天気予報の信頼度

天気予報というのは良くも悪くもアテにならない。。いや予報士が様々なデーターを
駆使してやっているのは承知であるが、それも結果論。。当たらなきゃ意味がない。
旅行を前にして振り回される人は多々いるであろう。。
 現に天気予報目当てに休暇をとって見事裏切られて苦情を入れる人もいるらしい。
私みたいなアウトドアの旅行者にとっては携帯(モバイル)の天気予報を使うのであるが
これまた信頼性に乏しい印象を受けるのであった。
 ここには有料情報なるものがあるが(台風など)、信頼度に欠ける状態でとてもでないが
契約する気になれない。有料情報をやるくらいなら今ある天気予報の信頼度をもう少し
高める必要があるのではないかと思うのである。
 今現在、絶対当たる天気予報(一週間後でも)があれば月額1000円くらいの価値は
あるだろう。。いやそれ以上か。。。
 それほど現状の天気予報はアテにならない。。。。ではどうやって天気を予想するか?
それは天気予報の傾向を探ることではなかろうか。

「週間天気予報の後半」
週間天気予報の後半は予想よりも悪い予報を立てているような印象がある。
今迄の傾向上で晴れ0%なんてなかったし、大体40%くらいの晴れときどき曇りが多い。
もし、晴れですと言って休暇をとった人が一週間後、悪天候なら苦情を入れる可能性が
高まる為、あえて悪いと言っておいた方が得策なのだということかもしれない。

「優柔不断現象」
 さて、旅行一週間前だ!気になる天気予報は!?と見てみる。
大概優柔不断だ。。。雲りで50%設定。。。要するにどうなるかわかりませんとのこと。

「雨先延ばし現象」
雨が2,3日続いていてその後、晴れの予想。。。旅行当日が晴れだとしても安心できない。
手気圧が停滞して雨がずれ込むのはよくあることである。。。
ただ旅行一週間前くらいにずっと雨が続くような状態であれば天候のバイオリズムが
好転に転じる可能性が高いので期待が膨らむ。逆に晴れ続きだとピンチである。。
現に私が05年春に屋久島に行ったとき、それまでは雨知らずというくらい晴れが
続いていて、やばいなあと思っていました。
当日になったとたん雨である。そして島を抜けた頃に晴れ始めた。
梅雨を除いては大体一週間おきにバイオリズムが変化するよう意識したら
面白いかもしれない。

「前日、当日の天気」
これくらいは当たるだろうと思いきやこれがどうも信頼度に欠ける。
前日90%で雨と言っていたのに当日になって晴れとかいうこともあった(爆)
いくらなんでも前日くらは当てて欲しいと思う。
 もっとひどいのは当日、曇りなのに晴れだったりいかんせんしっくりこないことが多い。
 ただ前日、前々日70%以上はほぼアウトであることが多い。。。さすがに具体的なだけに
当たる傾向が高い。しかも外れてもその日の前後日に雨のパーセンテージが移ることが
ほとんど。

 私がモバイルでよく見ている天気予報サイトとしましては「お天気.com」である。
これは一時間おきに新情報が得られるので小まめに見られるのが利点。
しかもスッキリしていて要点がまとめられていると思う。
「お天気予報」も様々な情報があって楽しめる。
 これらのサイトはあくまで予報なんで天気の傾向しか図れないが、それでも
天候のバイオリズムを知るきっかけとしては重宝するのではないかと思う。
 では予報サイトに振り回されぬよう、またうまく活用出来るように、自分なりに
活かしてください。晴れると良いですね。

[PR]
by ikakan | 2006-08-26 11:50 | 日常(時事)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

リッチとは

学生時代はいかに低予算で満足するツアーが楽しめるかというのが基本でしたが
社会人になるとさすがに懐が広くなる為かそのスタンスが崩れていった。
大学卒業時に実行した対馬ツーリングでは完全なアウトドアスタンスで、
空き地にテントを張ったんですが。。最もこれだけっす(^^;そもそも最大の汚点だったから。。
このツアーは。どっちにせよこのままツアーが続いていたとしても
野宿スタイルには変わりなかったであろう。
 次に社会人一年目になり、少しはリッチになると思いきやテントスタイルは変わらない。
丹後半島では高架下で野宿というのもあった。ただ時間の都合もあり自炊はしていない。
 ただ03年ともなってくる(2年経過)時間があるにも関わらずテントの割合は明らかに減った。
それは郷土料理といった食べ物によるその土地の文化を楽しむというのを
覚えてきたからである。01年沖縄ツアーではまだ沖縄料理という存在を詳しくは認知して
いなかった為(証拠に最終日はすきやき食べ放題なんぞに行った)
まるで、食べた覚えがない(N氏はフェリーで中身汁なるものを食べたようだが)
 なんらかの改革があったのは郷土料理の楽しみを知った03年八重山から全国に
飛び火していったというのが私の持論かなと。。

 要するに結局のところ自転車好きでなく旅行好きだということか。。。。

 N氏とツーリングしたときの01年沖縄ツアーにて随分と民宿系に抵抗があったものの
03年では普通に宿予約とかする状況でしたし。。

 今後のツアー計画につきましてはわかりません。というのも予算の価格破壊状態で
しばらく回復に専念しないといっぱいいっぱいなもんで。。
 男鹿半島は数年前から構想があって、今回は実行する予定でしたけど
今の段階ではう~む。。。でしょうね。10月、11月に一本予定はしたいけど
紅葉メインになりそうですしね。。。

 年始は。。。といいますとまるで白紙です。行くとすれば唯一ペアランする可能性がある
N氏の計画なんですが現段階で交渉出来ておりません。
そろそろ秋にかけて構想してゆきたいとは思っておりますが。
 というか、2月に雪祭りに行く計画の方が具体的でして予算的に考えると
相当苦しいんだろうなあと感じるのであります。。。

[PR]
by ikakan | 2006-08-24 22:14 | ツーリング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

即興的に

以前、述べていた美瑛の件がなんか無償に行きたくなり衝動的に行く流れと
相成りました。その為、お盆がないはずの会社も休みをとり航空券も急遽購入したので
交通費で8万円もするというハメに。。。ただでさえサイフが苦しいのにこの出費は痛い。
航空券も滑り込みセーフ(残り2席)でした。
 まあ、それだけ病的に行きたくなったんですわ。。
 天候は今の流れでは悪いです。ツアー前日まで快晴で行った日から天候が悪くなると
いう最悪パターンになってる状況です。
 週間天気予報は苦情が来ない為か最後の方(一週間先)は悪くする傾向(?)があるので
多少なりとも好転してくれることを祈っているのですが。

 この場所って観光地中の観光地で何故に?と思われるのですが、北海道らしい
畑の景観と牧場の風景が一番良く、またサイクリングにはうってつけであるという点に
あります。
 観光地とは言っても国道からそれて裏道に入ればさほど人だかりもないでしょうし。
(一般ツアーは有名観光地に固まりますので)

 計画の方も土曜日に急ピッチで考えました。もう取れる航空券だけ先に取ってしまって
それに便乗するように考えたって感じですわ。行きはともかく帰りの便はもうスレスレでした。

一日目:関空→帯広
時間的にこれが一番有効的でしたのでこれにしました。それに密かに帯広名物の豚丼を
食べたいという気持ちもありましたので。
空港から幸福駅や愛国駅でも観光しつつ北上し帯広市内へ。ここで豚丼を食べてから
西へ向かう。この時、天候が雨だったら峠超えは面倒なんで十勝平野を周遊後に
電車ショートカットで富良野方面に向かう予定。
 天候がマシなら狩勝峠超えで富良野を目指す。
まあどっちにせよ雨なら早めについて館内系の観光中心に行くつもり。
 この日は富良野泊

二日目:富良野の花風景を探索予定。。まあベタなところでファーム富田とかですね。
合宿で堪能できなかったラベンダーアイスとかがポイントかな。。
つーか合宿んときは明らかに通過しただけなんで何も見とらんのですわ。
写真もなんもないし。。。。。。(カメラとか持参できる雰囲気じゃなかったし)
この後、上富良野から白金温泉方面へ向かう。ここに流れる美瑛川は成分の関係で
水色に輝く水だそうで隠れスポットのため池とかあるそうです。
白金温泉にも入るつもり。。天気が良ければ展望台にも行きたいかなという気持ちは
ありますが。。。
 ここから道道966号等で北上し美瑛方面へ向かう。
美瑛泊

三日目:四日:美瑛探索。。この日はパッチワークとかパノラマとかを中心に周遊予定。
相当時間に余裕がある為、徹底的に周る予定。まあ美術館とかもあるし
行けるだけ行きたいかと。場合によっては富良野に戻ったりして探索ですね。
状況次第で旭川周辺を見たりすることも考え中です。

[PR]
by ikakan | 2006-08-13 14:44 | ツーリング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31