関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

二日目

2日目書き込んだんですがエラーが出て失敗したようですね。
仕方がないのでもう一度書きます。
二日目は60km予定なので少しは観光の余裕が出てくると思う。
 正房瀑布とか出発してすぐに見に行くって感じでしょうか。
ただこの日は皮肉にもあんまり観光地ってのはない感じですね。
 しかし、済州民族村という博物館があるので是非とも行って見たい。
 これ以外のスポットはこれといってないですね。まあ海岸ぞいを楽しむってとこですかね。
内陸は登りは必至なんではっきりいって避けたいところ。。

 で新陽ビーチでも行ってソンサンインチェルボンを眺めつつ宿探しってトコじゃないでしょうか?
 あっ。。。ここで話が逸れるんですけどN氏が宿泊の情報が知りたいようなことを
言っておられたので私が参考にしているサイトを少し紹介しておきます。

http://www.tour2jeju.net/jpn/lodging/list.asp?code=ldht01&alllist=all

このサイトなんですが日本の観光ガイドには載っていないようなモーテル、ミンパクの類が
よく紹介されていて日本語表記もされているスグレモノ(?)だと思います。
またここからそのミンパクのHPにもいけますし。。
 そして詳しい場所が地図上で確かめられる(拡大縮小可)ので場所がわかりやすいのと
さまざまな観光地や食事所も同じように紹介されていて良いと思います。

by ikakan | 2005-12-28 23:26 | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2日目

二日目なんですが、60kmなんでちょっとは余裕が出てくるかな~と思う。
朝9:00くらいに出発して正房瀑布を見たのちに再度12号線を進むってとこでしょうか。
でも観光地はあまりなさげで途中に
by ikakan | 2005-12-28 00:25 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

1日目

さて観光地ですがまわろうと思っている候補をいくつかまとめてみようかなと思いました。
一日目って済州から西帰浦までの予定なんですがこれって90kmくらいあるので
その途中での寄り道はあまり出来ないような気がする。。
 興味深いのにヒョプジェグルという石灰岩の特殊な洞窟があるみたいなんですが
気にはなりますねぇ。。。ただあまり時間ないので残念ながらパスの傾向。
 そういやこの日って市街地ぬけたら沖縄の過疎地みたいな雰囲気なんで買出しとかは
済州市で済ます必要がありそう。

 次に中文まで行くと柱状節理帯という海岸があってこれも微妙かな。。
ちょっと道はずれにあったりするんですよね。。。。
 天帝淵瀑布なんかは12号線に近いので見やすいと思う。
天帝淵瀑布だけ押さえといて早めに西帰浦に着くのが先行かなというところ。
ちなみにこの日は昼間になっても店がないような気がするので、何か準備しといた方が
懸命かなと感じました。
 西帰浦到着。まずは天地淵瀑布を見つつ観光案内所もおさえておいて
それから本格的に宿さがしでしょうか?ちなみにどの辺にどんなモーテルがあるのかは
個人的に調べといたつもりです。
 部屋を見せてもらってやめたりするのはめんどいので外観と直感で決めて
さっさと観光に出向いた方が得策かなと感じました。

 この辺でだいたい3~4時くらいじゃないかなと予想します。
まあ時間があれば海の方とか探索しても良いのではないでしょうか?
遊覧船とか。。。。

 そんなわけで1日目は走ることがメインになりそうな予感です。
by ikakan | 2005-12-27 00:05 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ちょっと保険

もう殆ど完成形に近いかと。。今日は海外旅行保険の手続きをしました。
掛け金は2000円くらいですけどまあ、バラ賭けなんで。
 資料もけっこう集めていってるつもりですが、これがどう役に立つのかわかりません。
地図とか本土の無料パンフの方がよほど役に立ちますからねぇ(^^;
 けどどの辺に宿とか飲食店があるのか把握したつもりですし、迷う心配はないかと。
問題はやはり行きのフェリーがいろいろと難がありそうでこれさえなんとかなれば
大丈夫なのではと感じています。前記で述べた自転車の持込についてと
あとは天候ですかね。。高速船の性質上、欠航はまずないと思いますが新幹線に
遅れが出たり(最近遅れが目立つ)するとN氏にもいろいろ影響が出るかもしれません。
 これが山ですね。これを乗り越えたらあとはすんなりいけそう。。。(?)

 余談ですが、私の携帯は海外でも使えるらしいです。(説明書にそう書いてあった)
まあ、使うかどうか不明ですが何かと安心出来るのではないでしょうか。

by ikakan | 2005-12-25 01:03 | ツーリング | Comments(1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

トゥルソピビンパブトゥルジュセヨ

もうけっこう追い込みかけている感じです。週末には30日の新幹線切符あたり押さえようかと
(いや年末ラッシュで座れなくなる可能性ありますんで)
30日晩とかは港の下見とかでしょうね。いちおベイサイドプレイスじゃない方なんでよろしく~
みたいな。。
 あと博多ラーメンで一蘭ってとこに行った事なかったので行っておこうかなと。。

 不安点は自転車持込のことですね。今んとこは。。
別に問題なければすっと終わる気がするんですけども。
 その他は手順は覚えたのでおそらく大丈夫かと。

 チェジュのフェリーですが、満席の可能性は多分ないかなと思う。
(現地の人の連休は2月らしいから)
まあ行けなかったら行けなかったで本土を攻めるつもりですけど。。
 窓口で口頭で買うのか乗船カードみたいなのを提出するのか未だ不明ですが
本土の電車は口頭の場合が多いらしいし、どうも口頭っぽい気もする。
 どっちに転んでも書いて読める程度にはしておきたいところ。。
 いちおシンソンコォンで必要なのは等級を示すドゥンとかですかねぇ。。
 イドゥンにも色々種類はありそうだからなぁ。。
チェジュヘンペリヌルオディムニカという展開になりそうなんで場所も知っておかんとねぇ。
まあ普通の乗船より早めに伺う必要があるかと。。。
 というよかついたらすぐに釜山沿岸フェリーターミナル直行って感じですかな。

=======現地で食べたい料理とは!?==========
トルソピビンパブとかですかねぇ。。あとサムゲタン。教科書通りで面白くない!?
いやあね。あんまりマイナーなのは知らないんで。
チェジュドはアワビ粥とヘムルトゥッペギが名物のようです。
これは食べておきたいっすね。あとあげたらキリがないんですけどねぇ。。

 明日は観光地特集でも。。
by ikakan | 2005-12-21 22:32 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

あ~ホントどきどき中

いろんな問題を考慮するとやはり30日の夕方から夜に博多についておいて
ターミナル近くのホテルで一泊するのが無難かと思いましたね。
31だといろんな意味で余裕ないですし、しかも初めてなもんでいろいろ手難しい部分が
あったりして不安なんです。
 模擬の乗船申告書とか税関のこととか全部何度も読み返してますし、何を書くべきかも
網羅しているつもりです。しかしながら宿泊地の記述とかどうすんですかねぇ~
こういう場合は空白とかかな(^^;なんかホテル名とか書く欄なんですけど。

 税関に関しては貧乏旅行には無縁なんでスルーでもかまわない気がします。

 不安点は一つ。やったことないのでそのときになってみないとわからないことです。

 あ~怖いね~でも怖いものみたさっていいますか。。期待どきどき感がそれを上回ってるって感じですわ。。チャリダー、バックパッカーの冒険心ってとこでしょうか?

 そういえばN氏が保険について言っておられていたのですが、あれってまだやってません。
旅行代理店でやってくれるようなことが書いてありましたが。。

by ikakan | 2005-12-18 22:38 | ツーリング | Comments(1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 なんか東北とかで大雪とか言ってるようですが「はて?」って感じですね。
というのもここ関西では今期に入って雪自体見たことがないので(^^;
 いやしかし、滋賀とかでもけっこう降ってるようでして、へぇ~って感じですね。
雪は何かと障害になることが多いのですが、時には幻想的なんで見たい気もしますね。
 珍しいだけに。

 ところで今期は寒いですよねぇ。。。これも不安要素の一つですね
チェジュって福岡と同じくらいの緯度しかないので殆どここにいるのと変わらない
温度だと考えられますから防寒には気を使わないといけないかもしれません。
 準備。。。痛いですね~何もしてないかも。。
そろそろ前日アクセスするホテルの位置でもさぐろうかと思うんですよ。。
あと荷つくりとか。。。。。
by ikakan | 2005-12-18 00:33 | 日常(時事) | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

船酔い?

高速船は揺れるとかどうとか言うんですが、もう何も感じなくなりましたねぇ。。
つーか、あの地獄の八重山諸島の高速船を体験してから感覚マヒしてきたのかも。。
いや、ほんとにひどいですよあれは。多分旅客系であれを上回るのはそうそうないかと。
 楽しみと不安の度合いは両方大きいですね。。理由はやはり未開の地だからどうなるか
わからないスリルという部分が大きいです。

 それはそうと某氏のブログが最近更新されてないので方向性が見えないのもちょいと不安か。。
けっこう日時が迫ってるので相手の動向も探っていきたい気持ちがあります。
というかサイト開けなくなってますし。。
 一番気になるのが交通かな。行きがどうなるかで変わってくる気がする。
まあどっちに転んでも自分自身でなんとか出来るレベルには準備しとくつもりです。


 明日は何を書きましょうか。。そうですねぇ。観光地のピンポイントの説明でもしましょうか。
by ikakan | 2005-12-16 00:16 | ツーリング | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

乗船

今日は乗船についていろいろ調べてみた。どういった書類が必要かとか。。。
その辺はパスポートと出入国カードと乗船の申告書だけで良い感じであった。
あと場所はベイサイトプレイスではなく向かい側らしく、アクセスも前日の方が無難だなと
感じました。
 あと手荷物がビミョーで30kg以内は大丈夫なんですが、3辺の長さの合計が158cm以内
というのはちょっとムリっぽいんですよね~。その辺をもう少しよく聞くつもりですが
輪行自転車であれば収納袋に入ってさえいればなんとかごまかせるのではないかと。。
それでもムリだとしたらタイヤ部分と胴体部分を別々の手荷物として扱うという裏技を
つかってやろうとか考えてます。
 まあどっちにせよ、問い合わせするつもりです。。
これだけかな。。ひっかかるのは。あとは大丈夫かと。
しかしながら旅行代理店で自転車のことを聞いているし多分大丈夫かなと思うんですがね。

 なんつーか、トラブルになりうる不安要素を出来るだけつぶしておこうと思ってるんですよ。
こんな慎重なのは前例がないかもしれません。

もう一つは不安要素というのではないですが、天気。。今年は寒いイメージが強いので
けっこう向こうも寒いのではないかと思いますね。
宿泊とかにも多少不安が出てくるかも。。。。風邪薬は必須かな(うがい薬が良いかな)

by ikakan | 2005-12-14 23:42 | ツーリング | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ちょっと焦りが

もう3週間なんですね~。そろそろ具体的な準備を行いたいところです。
某氏の飛行機の切符とかどうなったんでしょうか。その辺のことをわかり次第
教えて頂きたいと思っております。時間とかわかりませんし。。
 相手の日程についてはまったく未定でしてどうなったのかも謎です。

 出来たら本当に使って欲しくないけど日程が近づいている状況で、それが
どうとか意識している余裕もないです。。なったらなったときで仕方ないみたいな心境です。
 直前になって飛行機が確定して突然場所指定ってことになるのが一番怖い気がする。
 行ったこともない場所でしかも海外であり、難題がいくつもある不安な状態が。。

 ターミナルについたらどういう手続きをすべきかいろんな本読んで、最悪一人でも
出来るような状態にしていきたいと思っています。
いくら復習してみてもやってみたことないことは何かと不安が付きまとうんだなと
改めて感じますね。そういう時、相手がいたらいろいろ聞くことも話すことも出来ると
思いますし心強いんですけども。

 ところでフェリーとか調べたところによると日本のような乗船券の提出に
なるらしいです。詳しいことはわからないのですが仮想乗船券みたいなものを
用意しておこうかなと思いました。つまり乗船にて必要そうな単語をあらかじめ
リストにして残しておくような。。。
 乗船に必要そうな単語は抑えたつもりですが、実際これがどのように役に立って
(たたないかもしれないが)くるのかも定かではない。。

 イムニカは~ですかって意味なんですけどこれを組み合わせて
半ば強引に疑問文を作るようなことをしようとか考えている。。
あと数の数え方もいちお覚えました。。(イルイサムサオユッチルパルク)
と(ハナトゥルセネタソ)は。。それにWONを重ねて。
(サムァンサチョノンイムニカ?)とか言って値段を確認。
あと~オルマエヨ(丁寧語でオルマムニカ)とか。。
ちなみにコジアイランドの特等の値段はイシンマンイマノン(ほんまかいな!)

 やってもやっても不安になるな。。。


by ikakan | 2005-12-11 00:25 | ツーリング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31