関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ツーリング( 135 )

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

おさらい

小笠原に関しては随分と行くのが苦労しましたが、なんとかたどり着きました。
さて、今回初めて行ったエコツアーですが残念ながら荒れた天気により
ホエールウォッチングが出来なくなりました。
その代わり体験ダイビングが出来ましたんで良かったです。
ダイビングは初めてだったんですが、水中の世界も奥が深いですねぇ~
新感覚といった印象・・・無重力体験ってこんな感じなんですかねぇ。。。
なんかフワーっとした浮遊感で夢心地というイメージ。
また南の島とかで気軽にやってみたいですねぇ。

今回はナイトツアーとかエコツアーを絡めていったんですがこれもまた
新感覚があって面白かったです。ツーリング中にこういった試みを入れてゆけば
違った視点で楽しめるのではないかなと感じました。
個人では無理ってとこもありますしね。。

こういったものもあるとより楽しみ方が増えるので選択肢も多様化しますね。
旅に対する興味が薄れてゆくどころかより深みを増して広がってゆくようです。
10年前と随分とがらりと風貌が変わってしまったようですわ。

ホエールウォッチングは1~3月の沖縄、5月からの高知、和歌山とかですか・・・
こちらにリベンジするのも良いかもしれません。

離島に趣がありますね。今のところ宮古島、福江島とかですかね。。
今後はトレッキングとか絡めた計画になってゆくのではと予想します。

[PR]
by ikakan | 2009-01-10 12:06 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今年の計画は味気ない・・か?

手続きはもう完了してますねぇ。。料金も払いましたし・・・
一人という点については良くも悪くもですね。
確かに楽しみを共有出来たりとかちょっとしたときの話相手ってのもあるんですが
何かと不自由することもあるからそれはそれで気楽な気持ちもあります。
予約したツアーなどを織り交ぜるとこんな感じでしょうかね。

12月29日
昼過ぎ頃、出発。基本的に時間はいつでも良い感じであるが東京の観光次第といったところ。
あるいは関東ツーリングを織り交ぜても良い気はするがこれといってない。
築地には行こうかなとは思ってはいるが。この日は竹芝近くのホテル泊予定。
新幹線の切符とは別に当日でも可能かなぁなんて思うんですけど、油断は出来ないですね。

12月30日
この日は午前中に船が出港するので朝食をとった後、9:00にはチェックアウトして
桟橋へ向かう9:30頃には手続きを始める予定。
手続きはすべて旅行会社で宿つきにしています。というのもサラリーマンに売り出し開始電話など
困難を極めますので(^^;勝ち目ありません~。
旅行会社にしたことが功と出たのか特2等が取れました(^^v
あの雑魚寝で一晩超える程の意欲と体力はもうないかなぁ~と思ってましたんで。
そうとう早い期間から動いておりましたんで。
自転車は一応持参予定ではありますが、やはり今回も折りたたみで。
これだと船内持込可能ですし、あまり走る距離もないですから。
10:00に船出発でこの後、ずっと船内ですわ。(船内泊)

12月31日
正午頃に到着予定です。
この日はどうなるのかわかりませんが、昼飯でしょうか。
とりあえず予約先の宿にチェックイン手続きとかやるんでしょうかね。
その後は今のところフリーなんでビジターセンターやら三日月山やら近くを散策すると思います。
母島に渡るという方法もありますが、宿とか時間の都合を考えると
難しいので父島一本に絞る予定です。小笠原は1航海ではすべて見れませんね。
もっと長く滞在しないと・・・

1月1日
南島へ行く予定です。
この島はツアーに参加しないと行けないのでそれで行きます。
なにやら固有種とかあって入島制限とかあるらしいです。
オーストラリアで無人島に行きましたがそれと同じような感じですね。
道中、クジラやらイルカなど観えるようなんで楽しんで行きたいです。
でこれ、何やらシュノーケルがあるらしいんですがねぇ。。
去年痛い目にあったあのシュノーケル。
なんか不良品だったって聞きますが大分凹んでるからなぁ。。
しかも、冬場で海が荒れ気味らしいしねぇ。。。ライフジャケットは要りそう。

晩はナイトツアーというのにも参加予定。固有種や星空、光るキノコなど興味ありますし。
一人で出歩くのはちょっと困難ですしねぇ。。。
晩もフル活動していきたいかなと。

1月2日
この日はフリーでトレッキングしようかと、あとツーリング。
ツアーばかり組むとどうしても放浪する時間が取れないんで一人の気軽な時間も欲しいんですよねえ。
ポイントは島の南にあるジョンビーチ。島ではこのビーチの海は髄一だとか。
シーカヤックとかもあるけどクジラと被るんで山から行くべきかなと思いました。
8:00頃に宿を出発し、ひたすら南へ・・・昼は山の中で迎えそうなんで、買出しもしておく。
自転車で小港海岸まで行きそこから歩き。2時間ぐらいあるんでそこそこ本格的ですね。
亜熱帯なんで本土のそれとはまた違った風景が見えるかもしれません。
帰ってくるとおそらく午後2~3時になりますがもし時間があれば島の東側(初寝浦など)も
散策したいとは思っているのですがね。。この時期は日が暮れるのが比較的早いので難しいですわ。
晩はとくに何もしないつもりですが、天候が良ければ散策とかするかもしれません。

1月3日
短いかな・・滞在最終日なんですけども(^^;
27日からというのもアリですが、会社帰りでいきなり出発するというのもですねぇ。。
過密すぎなんですわ。。
最近は細く長くよりも太く短くメリハリをつけてやる傾向にあるんで。
どうしても滞在が長くなるほどダレてくるんですわ。
沖縄に2週間くらい連続で行ったことあるんですが、最後の方はやはり・・・
この日は午前しかないので戦跡ツアーに参加しようと思います。
どこにあるのか詳しくわからないし、手短にサクっと説明つきで周れますから。
それにその遺跡がどういった目的で使われてたかとかわかりますしねぇ。
迷ってる暇ないから・・・
この日の14:00ぐらいに出航らしいんで、ツアー帰りに昼食食べて帰りってトコですね。
土産とかかなり早めに売り切れてしまうらしいんで年末あたりで物色しとこうかなと。

1日4日
この日の15:00頃に東京に着くのでその足でそのまま帰るってとこですね。
初日に観光しているので寄り道はないでしょう。

沖縄のような独特な文化などはないようです(歴史がないから・・)
ただ郷土料理は同じく南国チックなものがあり、亀肉なんて珍味ですね。

[PR]
by ikakan | 2008-12-04 21:52 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

幻の名刺

引き出しをかたずけていると韓国ツーリングの際の遺産(みやげ?)がいくらか見つかった。
レシートやら乗船名簿など。。。その中にあのカンチョンミン氏からの名刺が見つかった。
彼は韓国へ行っているときに出会った焼肉店の店主(?)である。
(詳細は韓国の旅行記でも見てやってください)

殆ど韓国語が出来ない私が果敢にも地元民しか使わないような店に入っては
ジェスチャーなどで注文したりしていた。
けっこうエネルギーがあったと思う。
その他、一人で韓国の田舎町にいて日が暮れていく頃の不安・・いやはや、初の海外
デビューがこんな波乱万丈なのか~みたいに勝手に思ってたりしていました。
海外にツーリングすることは多少はありますが、こうしてフル稼働したのは
このときのみですねぇ・・なんか本当に冒険しているという気がしてました。

カンチョンミン氏の語りはアウェーにてハングル中毒になりそうだった私にとって
ある意味オアシスだったと思いますね。


[PR]
by ikakan | 2008-11-25 00:49 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

年始は

一人旅は嫌いじゃないんですけど、どことなくこの年になって一人で
ぶらぶらしていると何か周りから変な目で見られてるような感じがして
ならないんですよねぇ・・・
そして彼女がどうのとかいう話が必ず出てくるんで正直うざい気もする。
私自身、関西近辺の山々にトレッキングするのが趣味なんですが、
そのパートナー的な人を募集してます~なんてネットで公募してはみたものの
これといった反応はなかった。人探しってのも難しいですねぇ・・・

いや、本質的には一人が一番好きなんですけど周りの環境がそれを
許してくれないような雰囲気なんで正直どうするのかわからないんです。

年始ですが、常に新しいことがしたいんでいろいろ挑戦したいと思います。
フィールドは小笠原で日本なんですが、船でしか来れないという孤島。
去年、オーストラリアに行きましたがそれ以上に時間がかかってしまいます。
離島マニアにとってはそれが興味があった理由というところなんですが。
パンフもなかなかないこの島ですがマニアはけっこうハマっているようで
何度も行くらしいです。
濃く透明な海というのはこの島独特のものらしい。。。
波照間のようなスカイブルーでもなくスカイ岬のようなコバルトブルーでもなく・・
なんか幻想的らしいです。

山も太平洋戦争の戦跡が残っているようで散策のし甲斐がありそうだし
海ばかりでなく山も興味アリです。

自転車はどうしようかなと思いますけどね。
距離的な観点からMTBでなく折りたたみでしょうね。。。
島一周とトレッキングを絡めて行くような・・・

南島という無人島があるんですがここがまた海が綺麗なんです。
ただここはオーストラリアのように入島規制がありまして
ツアーでしかいけないんですねぇ・・・というわけでどっかのエコツアーに
参加しようと考えています。

実は誰かとは行こうと思ってましたが折り合いがつかずソロになりそうです。
行きたかった気はするんですが逆に気楽でもあるんでビミョーですね。
どちらも良い点と悪い点があるんでどちらに転んでも・・といった感じ。
そういうわけであんまり強い勧誘はしなかったんですけど。
ただ今回はエコツアーとかを絡めてゆくんで関係ないかも。
去年、オーストラリアでシュノーケルとかやったんで今回もって感じですが
大失敗してるんでトラウマなんですよねぇ・・・
なかしょう氏によると不良品だったとか聞きますが恐怖感があります。
ただ同氏はダイビングもされたようでなかなかチャレンジャーだと思いましたね。

母島の方が離島っぽさはあるんですがいかんせん滞在日数を考えると
難しいんで移動時間も考えて父島一本にしぼった方が良いと思いました。

[PR]
by ikakan | 2008-11-17 00:05 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

こんなもんですかねぇ

10日 会社終了後、新幹線にて米子までアクセスして前泊。
自転車は最寄の駅の駐輪場に原型に戻して預ける。その後、帰りに回収する。

17:00終了 
のぞみ41号(京都17:52→18:56岡山)やくも25号(岡山19:05→21:16米子)
18:00終了 
のぞみ45号(京都18:52→19:56岡山)やくも27号(岡山20:05→22:13米子)
19:00終了 
のぞみ51号(京都20:29→21:30岡山)やくも25号(岡山21:40→23:45米子)

11日(1日目)

境港線(米子7:53→8:39境港)>タクシー>七類港>隠岐汽船(七類9:30→11:30来居)
知夫里島観光(11:30→14:30・15:30)
昼食・赤ハゲ山・赤壁等。
隠岐観光(来居15:00→15:15別府)OR(来居16:07→16:39別府)

中ノ島に来た場合は余裕があれば国賀海岸などにも行く。12日が天候が悪くなる場合など。
片道をバス(タクシー)などに当てる場合も考えられる。
その後、宿にチェックインする。18:00頃予定。

12日(2日目)
9:00チェックアウト(別府)→国賀海岸(9:30~10:30)→別府(昼飯11:00~12:00)
隠岐観光(別府12:20→14:00西郷)

玉若酢命神社・隠岐国分寺→バス(蔵見橋16:13→16:30水若酢神社前)
温泉(17:00~17:30)→宿(18:00)

天候良好(明日不良の場合)
玉若酢命神社・隠岐国分寺(14:00~15:00)→かぶら杉(15:30)
→中村(16:00)→白島海岸(16:30)→温泉(17:00~17:30)→宿(18:00)

西ノ島の観光時間はある程度余裕があると思われるので、基本的には自転車でまわる。
前日にある程度まわっていた場合は浦郷からの遊覧船に乗るという案もある。
こちらに居る時間の方が余裕があるので昼食をとった後にフェリーにて隠岐の島へ。
天候が思わしくない場合は寺などを見たり港前などを観光後、バスにてショートカット。

天気が良い場合は隠岐の島を縦断する。ちなみに485号は長いトンネルがある。
しかも迂回路はすでに排道で使えない。トンネルの歩道規格も悪い。奄美クラスなら2kmくらい
でも全然平気なのだが・・・
白鳥海岸など眺めつつ宿方面へ。時間が遅れてる場合などはタク使用。
ちなみに13日も天気が良いと予想される場合は無理に縦断せずゆっくり西郷とかを
観光がてら散策したりしてバスにてアクセスする流れです。

13日(3日目)
9:00チェックアウト(五箇)>(タク)>白鳥海岸(9:30→10:00)
→かぶら杉(中村:昼飯)11:00
→浄土ヶ浦(13:00)>一畑交通(13:30布施→14:16一畑交通14:25→14:43空港)
飛行機(隠岐15:20→16:15伊丹)

9:00にチェックアウトする。前日に白鳥海岸やかぶら杉を見ている状況であればショートカット
(タクシー)か遊覧船を利用することも可能。タクの場合は白島遊覧船乗り場へ直接。
その後、布施に行きバスにて西郷に戻る。

ミニ自転車を使用する想定なんで無理なアップやダウンヒルは避けようかと。。
狭い一斜線の峠ダウンヒルはかなりやばいんで。。

[PR]
by ikakan | 2008-10-05 22:56 | ツーリング | Comments(1)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

隠岐の計画


久しぶりにツーリング計画が動いております。
場所は隠岐です。最近は観光人気も落ちているらしく
チャリダーとしては逆にチャンスだったりする(笑)
旅行誌なども殆どなくあっても、山陰の本にほんの2,3ページある
くらいで専門的に扱っている情報はない。。。
数年前はけっこう特集とかあったような気もするんだが。
実は随分と前から計画はあって04年とか行こうと思ってました。
いや、だいせんの切符も買ってましたし・・・
それがまさかの台風直撃で計画が流れてしまいましたしね。

痛いのは急行だいせんが廃止されたことなんですが、これは随分と前から知っておりました。
夜行バスも念のため聞いてみましたが不可能
(なんであんなトランク大きいのに?やくたたず)らしい。

代わりの交通手段としては前日、新幹線&特急アクセスか、もしくは
当日アクセスとなるわけです。当日アクセスの場合は高速船にアクセスすることに
なるんですけどもいかんせん自転車が積み込めないことがわかりました。
そして折りたたみに関しても100%ではないので難しい。
そうすると午後のフェリーになるんですが、いかんせん3日計画では苦しいので
前日アクセス当日、朝のフェリーかなと思いました。
前日となると会社帰りで直でないと万が一残業とかになるとアクセス出来なくなるんで
折りたたみを持ち込んでどっか駅のロッカーとかにいれておいて直接という手段になります。
これで最大8時ぐらいになってもなんとかなりそう。。。

折りたたみにしたのはやはり通勤時に持ってゆくのはかなり苦痛であるのと
島という利便性を考えるとそっちの方がやりやすいと思ったからです。
西の島とかはあまり走行距離はないし、隠岐の島となるとバスを活用して
出来るだけスムーズに動こうと思っているからです。
トンネルが多く、アップダウンの多さ、
道路の質迂回路も調べたところ機能していないところが多いらしいので
そういう場所をすべてバス、タクシーなどでカットして
見所だけ自転車を使用しようという流れです。

大体の宿とか交通の手配はすんでまして計画もほぼ確定してます。
公開はまた後日・・・・

[PR]
by ikakan | 2008-09-24 01:04 | ツーリング | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

何か物足りず

この前、上高地へフツーの旅行をしてきましたが、やはりチャリダーとしては
特別なことをしたかった感がありました。
景色は綺麗ではありましたが、信州のそれなりの場所ならどこでも見れそうで
あえてブランドのある場所に行ったことによって人の雑踏の中という感じでしたんで
感慨にふけるのはなかったですね。
どっか知らない離島で何にもないところをぶらりとするのが一番ですわ。
何もないことに逆に贅沢さを感じるんですわ・・・
白馬八方も登ってきましたが、天気は良くはないものの景色は抜群でしたし。
ただリフト使ったんで、自力で登ってきた達成感には欠けました。
同行の若年寄さんに関してはそういう美学には無縁の方なんでどの道無理だったと
思いますが・・・
宿も一人では選ばないようなトコばっかりです。クレームが付きそうだから(汗
地元食材のフルコースを頂きましたが、私は浮いてたように思う。

やっぱり、放浪感がないとイマイチ楽しめないです。
10月頃にどこかへ行きたいかなと思ってますが、サイクがやっぱり良いかなと。。

[PR]
by ikakan | 2008-08-31 02:16 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

計画もどき

年始のことをちょっと考えてみたりする・・・
ここでの最大の問題は燃料サーチャージによる航空費の値段なんですねぇ。。。
片道で4万くらいするらしいんでかなり痛いんですわ。
欧州とかだと30万になちゃいますわ(爆ここまで金使おうとは思わない><
別に海外旅行マニアでもない(むしろ国内派)なんで久々に国内へ移る可能性もあります。

で、有村産業倒産ですわ。理由は燃料費。。。ここにも燃料費の波が・・・
これで台湾にフェリーという望みも絶たれたわけですねぇ。。
中国にフェリーというのもありますが、何かと環境問題とかいろいろ良からぬ
噂を耳にしており、気分が衰退しているのです。

宮古諸島、トカラ列島などの離島の他、冬の北海道も面白いかもしれません。

今のところ一番興味があるのは小笠原ですかね。。
島自体はあまり大きくないので自転車で周る範囲が少ないのではと感じましたが、
よくよく見れば無人島散策やら戦跡めぐりやトレッキング、ダイビング、ウォッチングと
多彩なアクティビティの数々・・・これなら小さくても充分楽しめそう。
しかも時期的に年始しか無理ですし意味がある。。。
多分、この場合30日出で4日帰りの便しかないでしょうねぇ。。。中3.5日くらいか・・・
ただ船にも燃料費はあるようで、この場合でも1万円くらいするようです。

11月ごろに乗船券が一斉販売されるようですが、パックもある様子。。
これなら先行購入出来たりするのだろうか・・・(未確認)
ただ裏技として太平洋フェリーを使用するのもある。。
これならある程度ゆったりした船旅が楽しめるしイベントなどもあるらしい・・・
しかし5日になるのが痛い。。船内泊も必須なのだろうか・・・

http://www.n-l.co.jp/

という旅行代理店にて試したところ2等なら先行予約可能らしいです。
これは有力な情報だと思いました。11月7日なんて平日の午前中だし
絶対に勝ち目なしだから(^^;
ただ2等以外は抑えられるかどうかわからないので希望として席を確保して
無理なら2等になるらしい。。2等は先行予約が可能だそう。
9月くらい迄、いろいろ検討した後にここで予約しようかなという流れかも。

なんか小笠原行きます。みたいな雰囲気ですが、別にそういうわけじゃないです。
ただ、飛行機が高すぎて話なんないんですわ。。。
海外はもちろん、国内でさえ高いし、さらに年末年始ですから(汗
今期はどうしても場所が限られてしまう。。。

[PR]
by ikakan | 2008-07-24 22:50 | ツーリング | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ムズイネェ

来週なんですけども、天気が持ちこたえられるかはビミョーですね。
傾向としては4月末までずっと晴れが続いていて当日に悪くなるパターンなんですわ。
去年の奄美大島はそんな感じだったし屋久島もまさにそのパターンです。
どっかで天候のバイオリズムの低下が起こって欲しいんですけど、
どうもまとまった谷が出てこず、このままのペースで行くと火曜水曜あたりがピークで
そこからじわじわと下降線になってゆく予感なんですわ。
まあ天候のことなんて毎度毎度言ってる気がするんですけどね。
悪いときは悪いし開き直るしかないんですけどね。
どっちにせよ良い流れではありません。
火曜、水曜くらいが一番天気が悪いというのが理想なんですが、
皮肉にもま逆ですから。。。

それとは別に自転車を久々に使う為、ぼろぼろなんですねぇ。。。
サドルがやぶれている。ギアチェンジのレバーが破損。前輪ハブのベアリング破損。
前輪ブレーキの調整不備。後輪ブレーキシューの磨耗。

あと整備もしないといけないので明日、自転車を整備してから、自転車屋で
修理してもらおうかと思ってます。

[PR]
by ikakan | 2008-04-27 00:56 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

八丈計画


場所は八丈島にしたんですが、2年前に伊豆七島だったんで今ひとつ新鮮味がない
んじゃないかなあなんて思ったんですが、郷土の特色とトレッキングスポットや
温泉もあって楽しめそうなんでここにしました。
後々、沖縄離島第2段とかも面白かったかなあなんて思ってるんですがね。
夏は台風キャンセルの恐れがあるんで秋口にでも行けたらなあ~なんて思ったりも。
八丈島って旅行書であんまり出版されてないんでマニアックかなと思いきや
フェリーも飛行機もパンパンですわ。。飛行機も出来たら特割を取ろうと職場から携帯で
ゲットしようと思ったんですけど失敗してその30分後くらいに帰り便が空いたんで
即刻予約に至ったわけですよ。。。しかも当日売り切れ。。。
フェリーも一等しか空いてませんでした。

1日目:9時頃に新幹線より東京へ向かう。東京を散策する(浅草など)
昼には名物もんじゃ焼きなどを食す。夕方頃までに自転車で浜松町付近まで行き晩飯
でも頂きながらゆっくりと竹芝へ向かいフェリーの手続きを行う。
21時ぐらいにフェリーターミナルにて手続きを行い、桟橋を軽く散策後に
22:30に出航する。まあ大体行く場所とか食べる場所とかは決めてます。
(私自身けっこう優柔不断なもんで。。)
散策に自転車使用するかどうかは検討中。。う~ん東京って交通量が多くて
なかなか自転車では走りにくい印象があるんですねぇ。。それなら駅前の駐輪場にでも
預けておいて電車で周った方が良い気もするんですわ。

2日目:9時30分に八丈島到着。天候にもよるが晴れていた場合は予定通り八丈富士方面へ
登山する。途中まで自転車で登り登山口から山頂を目指す。時間があればお鉢めぐりも行い
麓へ戻る。牧場なども散策。麓までゆくと正午すぎぐらいになると思われるので昼食を食べる。
その後、半時計周りに八丈富士の周りを周り三根に戻る。途中は八丈小島やアロエ園などがある。
三根の宿にて宿泊する。
雨天の場合は登山は後日にまわし周回散策のみ行う。場合によってはビジターセンターなどを見る。

3日目:午前中は植物園やビジターセンターなどを見る。三根、大賀郷周辺の散策。
三根あたりで昼飯を取りその後、島の東海岸ぞいに沿って登竜峠を目指す。
この日、雨天の場合は南方の道を進む。登竜峠→八丈島灯台→名古展望台→中之郷。
中之郷で宿泊。時間があれば散策、がてらに温泉も。。。

4日目:2日、3日目で天候や時間の都合で行えなかったことを行う。
宿を出てから地熱博物館へ向かい見学。
次に硫黄沼のハイキングコース。唐滝の散策へ向かう。散策のちに郷土料理店などで昼飯。
そのまま西海岸を北上して、大阪トンネルなどを得て大賀郷へ。
ここで植物園やら何やらまわりつつ空港へ向かう。夕方の便で羽田へ。
そこから京急を得て帰り新幹線にて帰途。

手軽な折りたたみもあるがここは道がツーリング規格だと思われるのでMTB予定。
ちょっと八丈富士とかは難しくなりそうだから。。。
難易度は八丈富士とか登竜峠などがややアップだが一般の範疇なんでBぐらいか。。
でも対馬とかに比べると全然走りやすそう。
2~4日の予定は宿以外は天候次第で色々変わるかなとは思いますね。
宿とフェリーはすでに押さえ済みなんであとは新幹線だけですわ。こちらはとりあえず
往復で買う予定。飛行機羽田経由ってのもあるんですが、時間的に伊丹になっちゃうし
連絡時間が1時間もあるんですわ。。しかもリムジンとか使用しないといけなくて
結局、新幹線で帰る時間と変わらなくなってしまう。しかも値段が特割で同じぐらい。。
キャンセル出来ないんで新幹線の方がお得。さらに往復割引もあるし。
羽田からは京急で20分くらいもあれば品川だからスムーズに動けるから。。。

[PR]
by ikakan | 2008-03-30 18:38 | ツーリング | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31