関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

ISUKA(イスカ)寝具:Air280xピークライトマットレス180 ノンスリップピロー

c0066176_1031351.jpg

イスカはシュラフの専門メーカーで登山用を始めとする軽量シュラフを製造している。
登山をしている人からはイスカを購入しておいて間違いはないと言われる程、評判が良い。
私もいろんな登山サイトでレビューを見てきた中でこのメーカーが一番評価が良かった。
私も自転車ツーリングにおいてすでに寝袋を所有していたが(どこのものか不明)
今の山岳シュラフと比べてあまりにも差がありすぎて購入を考えざるを得なくなった(><。
c0066176_1037933.jpg

まずは大きさですが手持ちなのがエア280Xで左が昔使ってたもの。
実は長さがあるだけでなく一回り大きい。そして3シーズン以下で化繊ではない・・・。
同等かそれ以下である上に大きさにここまで違いがあるとさすがに買わざるを得なくなった。
学生時代みたいにMTBに大量の荷物やサイドバックを付けたようなイメージではなく
あくまでコンパクトでスマートにと考えている為なおさらである。
c0066176_10415939.jpg

実際に店頭でも持ってみたが、まさに手のひらサイズ・・・。
これで3シーズン賄えるとはちょっと疑い深かったが性能の高さを感じさせました。
実はなんだかんだ言ってどのメーカーが良いかな~なんて迷っていたんですが
最後は手で持ってみてピンときたというの正直なところです。
例えばモンベルのダウンハガーのスパイラルなどは
ストレッチ性能が良くて寝相が悪くても大丈夫という利点がありました。
登山好人さんもその辺は評価されてまして足を曲げたりも出来ると好評でした。
ただ、シュラフカバーをつけるとその性能が半減するようです。
確かにカバー自体は伸びませんからね・・・。
3シーズンとは言っても、大方、暑い時期にしか使用しないと思いますので
多分、ファスナーをしっかり閉めて仰向けにちゃんと寝るということはしないと思います(^^;。
ファスナーを開けてそこから足出したり、掛け布団のように扱うと思われます。
そうなるとさほどストレッチ性能は必要にはならない・・・。
そして、何より私はあぐらをかかない人なんで(汗。
ストレッチはしっかりファスナーを閉じてある程度、ゴムで締め付けてこそ活きますから
そんな掛け布団のような用途で使用しては意味なくなりますから(><。
c0066176_10565254.jpg

このシュラフの利点は場所によってダウンの量に変化を持たせているところです。
足の部分などはゆったりしてダウン量を増やすことによって足冷えを防いでいます。
c0066176_10584395.jpg

さらに背中部分はダウンは少なく掛け布団にあたる部分がダウンが多いです。
なのでふんわりとした掛け布団みたいな感覚があります。
今私が部屋で寝た限りではファスナーを開けて、普通の布団みたいに使用しても
さほど寒くありませんでした。(というか暑い・・)
ですので夏場は封筒型のような用途で使用しても何ら問題はないかなと感じています。
c0066176_1113273.jpg

このシュラフはジッパーのかみこみ防止があります。
特にダウンなどはふにゃっとなるので非常にかみこむ恐れがありますので
そんな中、テントの薄暗い中でかみこみが発生すると治すのに困難になるでしょう。
ジッパー周りにかみこみ防止のストッパーが設けられていることによって
その心配は大幅に軽減します。
c0066176_1171654.jpg

スタッフバックは二段式になっていて収納しやすくなっています。
ダウンなので端から詰めるように入れていくのですが最終的に内側を閉めてから
それを覆うように外側を閉めることになります。
c0066176_11143859.jpg

次にマットについて紹介します。
銀マットなどが有名ですが何よりかさばって仕方ありません。
ツーリングならともかく山岳で銀マットを使うとなるとまずザックに収納出来ないので
山岳用途も踏まえるのであればウレタンマットを購入する必要があると思いました。
エアマットもありコンパクトになる利点がありましたが、どうもふわふわして
落ち着かない感があったんでクッションが効くウレタンが良いかな~と思いました。
c0066176_11153673.jpg

取り出すとこのような形で収納されますが、角にあるバルブにて空気を入れるようです。
自動的にある程度膨らみますがさらに息を吹きかける必要があります。
よく見ると表面に丸い凹凸があって滑りにくくなっています。
c0066176_11292789.jpg

裏面にも滑り防止の凹凸が・・・これがマットずれの防止につながっています。
マット自体は2cmくらいの厚みですが地面に寝転ぶのと固さが違います。
c0066176_21501479.jpg

残念ながら、ちゃんと膨らませた写真を忘れました(後日送付予定)
バルブを緩めることによってある程度は勝手に空気が入ります。
ですので、完全に膨らませるのはあと半分くらいですみます。
エアーだと浮輪みたいに最初から最後まで膨らませないといけないし量も多いので
登山疲れの中肺活量がいるのはあまり宜しくはないでしょう・・。
あくまでエアタイプの方が好きな場合のみかな~と思っています。
私もこのタイプは試したことがありませんのでなんとも言えませんが、おおよそ
浮輪に乗っている感じでなんか安定しないなあという印象です。
ウレタンだとある程度クッション性があってエアタイプよりかはパンクしにくいかな~と思っています。
c0066176_21582472.jpg

次に枕です。枕は必要あるかどうか賛否両論ですが、スタッフバックに衣類を詰める方法は
どうも適切な高さや形になりにくいという欠点があるようです。そしてやはり
クッション性が悪いと・・・・。
イスカのノンスリップピローは口コミではかなり良い評価でした。
私も買うに至っては迷いましたが寝具は敷布団、掛け布団に合わせて枕という3点セットで
という気持ちで購入しました。
こちらの枕はあんまりコンパクトではないところが欠点かもしれません。
それはやはり完全エアタイプでない為、中のウレタンが邪魔をしていると思われます。
それでもこのタイプを選んだ訳はクッション性かな~と思いました。
あの低反発の感じをちょっとでも出せればなと・・・。
あと見ての通り裏側に凹凸があるので滑りにくい仕様となっています。
c0066176_223421.jpg

そして、マットと同じく勝手に膨らみます。人によってはこの諸段階でOKかもしれません。
ここから二息程入れることになります。
c0066176_2241013.jpg

これで大分入りました。
c0066176_2244764.jpg

マットの外側にセットしても高さがあるので大丈夫そうです。
ちなみにこれで寝転んでも私は問題ありませんでした。

試しにこれで一晩寝ましたが寝苦しいことはなかったです。
ただやはりシュラフは暑いので封筒側のようにジッパー全開でした・・・。

これで事実上、テン泊することは可能になりました。
しばらくは大きな買い物はなさそうです。
ただ、いつ使うねん!というご意見が聞けそう・・(^^;。
本番は夏場の自転車ツーリングですが、その前に7月の連休狙いで使ってみたいですね。
ザックはまだ新調予定でないので無理やり30Lのザックを使用出来そうな里山ででしょうか。
(そもそも30Lのザックに入るかどうかもわからない・・)
キキョウの岩湧山ですかな・・・。オニドームのフィールド使用もやらないといけないのですが・・。


その他レビュー========================



イスカ(ISUKA) 寝袋 エア 280X グリーン [最低使用温度2度]



イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 180 インディゴ 203509
by ikakan | 2016-06-19 10:38 | 検証 | Comments(6)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by 登山好人 at 2016-06-22 23:50 x
お~っ。色々買いましたね♪ もうこれで秋くらいまでの低山ならテン狛出来そうですね。
イスカ買っておけば大丈夫でしょう!僕も1番最初に買ったイスカのシェラフ9年目だけどまったく問題ナシ!
メンテもそれなりに重要なのかもしれないよね。テン泊から帰って来たら必ずすぐに陰干ししてシェラフの袋に入れずに
大きめの袋に入れて保管してます。一度テン泊もご一緒したいですね。
Commented by ikajyu at 2016-06-25 01:39 x
>登山好人さん
なかなか暴走してきました(^^;。
3シーズンは事実上行けそうですw。
イスカは寝袋専門メーカーですので間違いなさそうですね。
確かにダウンだけあって圧迫は禁物のようです。
そういえば100均とかで買えるグッズがありましたね♪あれが気になっています。
テン泊もよろしくしたいところですね~。沢共々お願いします~。
Commented by bphiro at 2016-06-26 01:11
イスカ推奨派の僕としても..........
Air280xと450xは王道!
積雪期はテン泊しない人ならこの2つあれば国内ならほとんど対応可能じゃないかなぁ(^_^)/
特に280xは使用範囲が広いから良いよね~

良い買物したね!
近々オニドームとのインプレUPしてよぉ~
Commented by ikajyu at 2016-06-27 22:14 x
>bp-hiroさん
シュラフ購入に至ってはbp-hiroさんのレポートも参考になりました♪。
細部までレポされていたので個々のシュラフの特性がよくわかりました。
ありがとうございます(^^。
3シーズンシュラフはいろいろ重宝しますよね。
今度はこの買い物を活かしたレポがしたいな~と思っています。
<オニドームもでしたねw(^^;。
Commented by なかしょう at 2016-07-13 23:55 x
懐かしいモノが写ってますね。(笑)
色々揃えてどこまで行くつもりですか?
かく言う私も数年前に楽天のセールでナンガのシュラフをぽちっと買った経緯がありますが、懐かしいシュラフと同等の
大きさでマイナス12℃までイケるという冬の低山ハイクも
可能なやつです。やはり密閉感やふわふわ感があります。
いつ使うんだ!?って話ですが。。
Commented by ikajyu at 2016-07-23 09:43 x
>なかしょうさん
実はまた久しぶりに自転車ツーリングがやりたくなって下準備してます。
なかしょうさんもシュラフを購入したのですね~。
これは使わないと勿体ないですね。値段もバカになりませんし・・。
使用の感想お待ちしておりますw。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31