関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

藤原岳:春の訪れを告げる黄色い絨毯を巡る

ちょっと前にブログを見たという方からご連絡がありまして
よければどこか案内して頂きたいとのことですので、ちょうど藤原岳に福寿草を見る計画が
ありましたんでどうですか~ということでお声かけしたところ
OKとのことでした。
ただ、ドライバーのヒデさんが奈良の方なのでそこまでご足労頂くことになりましたが(^^;
本来なら私が地元から新名神などで行った方が良いんですけども。

京都から始発でも7時半以降になるということで参加者の方々にはご足労かけたと思います。
つーさんは和歌山なんでかなり遠方から来られてさらに鈴鹿まで車を運転されるということで
お疲れ様でしたと言いたいですね。

2名の方が来られてまして京都の方なんですが、以前、明神平のツアーで行ったことが
あるもののガスってて展望がなかったようです。そんな中で私の明神平の記事を見て
印象に残っていたとのことでした。よろしければご一緒したいと。
なんだかんだいってブログは参考にする人などもいると思いますので
記録を取るのは大切だな~と思うんですがけっこう手間がかかるというのもあります。
そんなことを言ってたら以前はサイトでアップしていたので今考えるとトンでもない
重労働なんでよくやってたなと自分でも感心するんですけどね・・・
記憶に残すならブログやもっと残るのはサイトですね。細かな思い出などがちゃんと
事細かく残ります。ただ悲しいかな周りが求めているのは個人の記憶より記録なんですね~(^^;
京都の方はキシさんとY田さんとおっしゃる方です。ほのぼのとされた印象でした。
藤原に関しては一般登山ですがやはりここは鈴鹿なんでちょっとハードな印象にならないかと心配でした。

さて藤原岳なんですがアクセスに時間がかかります。
榛原からさらに2時間くらいなんで大方出発したのは10時頃でしょうか。
これは想定内だったんで概ねピストンかなと思ってました。
ただ個人で行っててもアクセスが相当悪いんで同じ時間くらいになります。
四日市に行くにしろ、どちみち奈良まで行かないといけませんからね。


日程:3月22日(日) 場所:藤原岳 天気:晴れ(山頂ガスあり)

メンバー:7人
♂  ヒデさん つーさん シンさん 私
♀  ノリコマさん キシさん Y田さん

c0066176_2085484.jpg

この時期の藤原岳は絶大な人気があって登山口近くの駐車場はもちろんのこと
小学校近くの有料駐車場ですら満車でした。なのでJAの駐車場に停めてもらうことに。
去年もすごかったですが今年はもっとすごいかもしれません。
c0066176_2010142.jpg

しばし15分程歩き続けますと、鳥居のある登山口にたどり着きます。
c0066176_20102331.jpg

藤原岳の登山道はここ大貝戸と向こう側の聖宝寺の2つがあります。
例外として孫太尾根という南の尾根を歩くルートがあります。
一般的なのは大貝戸ですね。こちらはしっかり整備されたトレイルが続きます。
整備された感があってやや単調かもしれません。
c0066176_20104015.jpg

このように合目の表記があるのでどこまで来ているのかの目安になります。
c0066176_20124137.jpg

この日は汗ばむ陽気でシンさんなどはすでに半袖モードになっておりました。
シンさんは熱がりな方のようで冬場でも半袖で歩くことがあるようです。
そんなシンさんからは大福のおすそ分けもあっておいしく頂きました(^^。
c0066176_20133861.jpg

c0066176_20493618.jpg

展望が開けてくるのは六合目以上になってからでしょうか?
このトレイル歩きやすいのでちょっとペースが早くなるのがキズですね。
c0066176_20495695.jpg

ここで8合目になります。ここからは積雪が見られました。
c0066176_20501382.jpg

冬道を登りますが雪はもうかなり腐ってきてシャーベットのようになっていた。
c0066176_20502792.jpg

c0066176_20504422.jpg

このあたりから福寿草の群落が出てきました。野生でここまで生えているのは
藤原くらいではないでしょうか。道を埋め尽くそうと言わんばかりの生えようです。
c0066176_2051774.jpg

このように至る所にあるのでよけるのが大変です。花が咲いていればわかりやすいのですが
まだ蕾だと判別が難しかもしれません。
c0066176_20512351.jpg

c0066176_20513839.jpg

このように岩の間からもはえてくるので生命力はすごいと思いますね。
c0066176_2052144.jpg

京都のお二人も福寿草は堪能できたのではないでしょうか?
去年は時期が読めずちょっと早めになってしまいましたが今年はしっかり予想出来てましたので
ばっりりでしたそういう意味では満足して頂けたかなと思います。
ノリコマさんも運が良いのかもしれません。去年の藤原岳は殆ど見れなかったんで
結果的には今年になってよかったんじゃないかと(^^;。
(去年参加の方々には申し訳ないです)
c0066176_20522011.jpg

c0066176_2052359.jpg

c0066176_20525289.jpg

頂上はガスっている様子ですが皆の注目は下だったんでさほどきにならなかった様子です。
c0066176_2053784.jpg

c0066176_20532231.jpg

c0066176_20533984.jpg

このあたりは泥の川がすごかったです。地面もぬかるんでました。
c0066176_2111479.jpg

c0066176_21112349.jpg

頂上付近に出るとぱあっと展望が開けてきます。やはり青と白はすごいです。
c0066176_21134392.jpg

鈴鹿はこういう広陵が多い気がします。
今季最後になりそうですね。
c0066176_2116417.jpg

ここらで昼食です。すでに春の陽気がさんさんとしておりまして
フリースくらいでいける感じでした。藤原山荘前で昼食を頂く。
キシさんからはオレンジピールなど差し入れを頂きおいしく頂きました(^^。
c0066176_2117452.jpg

このトイレはけっこうな値段がするバイオトイレのようです。
c0066176_21175748.jpg

ここから山頂まではしばらく歩くことになります。
c0066176_21182536.jpg

残雪はまだ豊富にありましたが腐ってどろどろなんでもはや終盤です。
c0066176_21184416.jpg

ヒップそりも出来そうで出来ないような雪質でした。
c0066176_21192292.jpg

山頂です。殺風景です。去年来たときはまだ樹氷がありました。早すぎたということですね。
ちなみに山頂ではなおさんがおられました(^^;。というより事前に知ってたんですけどねw。
私がお誘いしたときに別グループですでに先約があったようで、同じ藤原岳のようでした。
孫太尾根というバリエーションから来られるということでしてまさに山頂で出会ったというところです。
けっこう坂がきつかったようですね。よりワイルドだったとのことでした。
c0066176_21194413.jpg

c0066176_21212495.jpg

c0066176_21214555.jpg

あとは周辺散策したり鈴鹿の展望を楽しんだりして楽しみました。
c0066176_21222774.jpg

c0066176_21224815.jpg

c0066176_2123667.jpg

そしてなおさんのグループに挨拶後に藤原山荘に戻ります。時間的に天狗岩はパスする予定でした。
しかしとあるグループから天狗岩に行く迄にセツブンソウを見たという話を聞きましたので
その目安となる場所に急遽行くことになりました。
c0066176_212329100.jpg

c0066176_21235719.jpg

場所はちょっと木が密集しているあたりにちらほらと咲いているようです。
c0066176_21242179.jpg

c0066176_21252719.jpg

メンバーのだれかが見つけてくれましてセツブンソウを拝むことが出来ました。
可憐ですね~このあたりでは咲いているもののあまりみかけないのでこれは収穫でしたね~。
これで思い返すことはない(?)ので未練なく下山することにしました。
c0066176_21254893.jpg

c0066176_2126635.jpg

下山も大概泥仕合の模様で・・・
ここはしばらく福寿草で癒されようと満喫しました。
c0066176_2126275.jpg

c0066176_21264614.jpg

シンさんは最初は花に興味ないと言ってたはずなのに最終的に一番ハマってたような気がします(^^;
c0066176_21272060.jpg

c0066176_21273899.jpg

c0066176_21275438.jpg

そしてセツブンソウとのペアも確認されました。なかなかお腹いっぱいの山行でしたね!。
c0066176_21281217.jpg

c0066176_21283224.jpg

帰りは聖宝寺ルートから。大貝戸ルートよりやや不明瞭のようです。
c0066176_2128514.jpg

ただ道としてはしっかりしていたので問題はありません。
大貝戸があまりに整備されているのでそう感じるだけかもしれません。
ただあんまり人が通ってないのでさびしい感じではあります。
c0066176_21291460.jpg

c0066176_2129335.jpg

途中でこういう箇所があるので気を付けないといけません。
崩落していたのかもともとなのかは定かではなかったです。
c0066176_21295122.jpg

ただこういう場所があった方がワイルドで好きなんですけどね。
c0066176_2130975.jpg

c0066176_21302862.jpg

途中で突堤越えがあります。ちょっと面倒くさい感じでした。
c0066176_21304843.jpg

ここでゲイターや靴を洗うついでに小休止します。
c0066176_2131741.jpg

あとは聖宝寺に向けて歩くだけです。
c0066176_21313188.jpg

c0066176_21314913.jpg

聖宝寺には駒猿(?)が祀られていました。
c0066176_2132436.jpg

麓には山桜(?)が可憐に咲いております。
地元の方が丹精こめて世話をされておりました。
ここから長い帰路に入りますが、お疲れです~。
最後は亀山PAにて反省会をしつつ帰路につきました。

GPS端末:XperiaUL

by ikakan | 2015-03-29 20:02 | 登山 | Comments(8)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by あるパパ at 2015-03-31 12:08 x
藤原岳行きたかったな…福寿草にセツブンソウ羨ましいです。
しかし、ikajyuさんはいつも賑やかなパーティーで登られてますよね。もうすっかり春山の季節になってきましたがそろそろナイトハイクにどこかの山に登ろうかなと思ってます。
Commented by Ikajyu at 2015-04-01 00:17 x
私も言われないとわからなかったのでラッキーでした(^^。
福寿草の方は咲いてない場所を探す方が難しいくらいの状況でしたw。
こういう花見とかの登山でしたら女性が喜びますので
グループで行った方が楽しいのですよ(笑
そうですね~あの一眼を活かすならナイトでしょう。
そういえば涼さんが来週に二上山ナイトやるみたいですよw。
Commented by 登山好人 at 2015-04-04 16:17 x
いい出会いがありましたね♪
まだまだブログも捨てたもんじゃないよね(^_-)
と、いうことでもっとブログにも力入れて下さいよ~^^
この時期の藤原岳は福寿草を目当てに週末ともなると
想像もつかない程すごそう(>_<)
福寿草はやっぱ雪がないとね。
雪はほんま腐ってて歩きにくそう。。。
ほんとお疲れさまでした!
Commented by bp-kaka at 2015-04-05 00:47
福寿草、節分草、山桜とめっちゃめちゃ綺麗ですね!!
来年は我が家のお花を見に行きたいですね。

22日の日曜日は、えのさんもなでしこさんも藤原岳に登られてたんですが
皆さん出会わなかったんですね。
Commented by Ikajyu at 2015-04-05 08:51 x
>bp-kakaさん
なかなか春が近づいてきた模様ですよ(^^。
山頂は雪が残っておりましたが少しずつ季節がかわりつつあるようです。
是非とも来季は福寿草や節分草を楽しみに藤原岳に行ってみてください。
華やかに咲き乱れて心和みます。
日曜は、各ブログを見て私も同時期だったのかな~と思いつつ同じ日だったんですね。
えのもんさんも一回しか面識がなくあの時は大人数だった為、おそらくお互い
顔を認識していないんですよ(^^;
多分どこかですれ違った可能性がありますね。
なでしこさんはマスクされてたので気づかなかったかもしれません。
Commented by Ikajyu at 2015-04-05 08:55 x
>登山好人さん
過去にもそういう例がありますので、記録も大切だなぁと
思う今日この頃です。登山好人さんともブログでつながったわけですし
そういう繋がりが他にもありますから大切にしていかないといけないなあと思いました。
(といいつつ更新がおそろかになったりする・・・(^^;)
春の藤原は本当に人が多いですね~福寿草も多かったんですが
それに合わせて人も多かったですw。
福寿草は雪なんですが、なんか偽造したっぽいところもありました(^^;
そして春の雪山は腐って泥化してすごいですよね。
あれはいつも悩まされます(><。

Commented by ひろ at 2015-04-09 08:19 x
節分草ってみたことないですけど、とてもきれい♪
見てみたいですね!
ここなら京都からでもそんなに遠くないので行ってみようかな~。

今年はことごく雨に降られて、桜・福寿草・カタクリといずれも、近くの某山へ行こうと思っていたのだけれど断念しました(泣
Commented by Ikajyu at 2015-04-10 21:30 x
>ひろさん
節分草良いですよ~(^^
仄かな紫がなんとも花蓮で和みます。
節分草は伊吹山麓でも群生があるようです。
今年は雨が多く、桜も良い時期に見れないことが多々ありますね~
残念です(><。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31