関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

天女の舞:大峰の御膝元に広がる高原の景観

雪山といえばいろいろあるが大峰も魅力的なフィールドの一つです。
今回、山仲間であるつーさんと都合が付きましたので
前々から気になっている天女の舞に行くことにした。
天女の舞は天川から八経ヶ岳までの行程途中にある高原であるがあまり情報がない。
大峰の山は雪深いことが多いので到達するのが難しいのであろうか・・・
ただそれでもあの美しい景色が気になっていた。

つーさんからも到達できるかどうかわからなかったのでとりあえず14時くらいを目途に
引き返すということで決着した。


日程:2月15日(日) 場所:大峰(天川) 天気:曇

メンバー:2人
♂  つーさん 私

c0066176_0154156.jpg

天川の村役場にて車を停める。ここは八経ヶ岳などにアクセスする拠点にもなるようだ。
c0066176_0155718.jpg

役場裏のグラウンドを横切って奥に登山道があります。最初はちょっと迷うらしいです。
c0066176_0161291.jpg

しばらくは階段地獄です。ただ思ったより雪が多くありません。
もっと標高を上げたら積雪があるのでしょうか。ちなみに11日にマルタンさんが登っていたようで
そのときは新雪で撤退されたとのこと。。けっこう心の準備が必要なのかもしれません。
c0066176_0173474.jpg

つーさんはハナから飛ばしている様子です。やはり時間を短縮する為でしょうか。
出発も9時と山時間としては遅いようだったので(^^;。
c0066176_0175012.jpg

ちょっと開けた場所に出ますがまだ地肌があるんで大丈夫でしょう。
c0066176_01897.jpg

さすがに雪で埋もれてきましたが・・・
c0066176_0194069.jpg

鉄塔が見えてきました。鉄塔からは観音峰などが見えてましたが稲村方面は今一つでした。
この日はまあ天気は良いとは言われてましたが今一つだったようです。
ちなみに鈴鹿山系とかすごい荒れてたとか・・・
c0066176_0195423.jpg

林道との合流点です。このあたりは樹氷があると美しいと聞きます。
これは次の機会に取っておきましょう。
c0066176_020928.jpg

林道からやや積雪が多くなってきた印象です。こちらは尾根道もあるようで
冬季はこちらが一般的なのかなと思います。
c0066176_0214655.jpg

このペースは速かったです。ろくに写真も撮れませんよ(^^;
c0066176_022260.jpg

林道に復帰します。さすがに足が埋まるくらいになってきました。
c0066176_0221945.jpg

c0066176_024467.jpg

針葉帯の樹氷も美しいです。ようやく冬っぽい感じになってきました。
c0066176_025446.jpg

このあたりですと霧氷の小さな種がちらほらと見られます。
c0066176_0252139.jpg

栃尾辻です。天川から2時間20分と夏道タイムより早い結果になりました(^^;
最初から飛ばしてましたしね~。この辺はさすがに寒いです(><。
予想外の早い到着だったんでここで休憩・・・
中に人がいたんでちょっと会話する。
どうも和歌山の方らしく、地元の山の話でつーさんと話が合ったようです。
せっかくなのでここで昼を取る。また天女の舞まですぐそこのようで積雪も
困難な程はないらしい・・・助かりました。
私もこの日の為に12本爪とグリベルのモンテローザを準備しておりましたが大丈夫のようです。
ここは積雪の対応にワカンを装着することにします。
c0066176_0254148.jpg

c0066176_0255721.jpg

傾斜はそこそこですが12本が必要になる程ではありません。
むしろこの前の竜王山の方がえらい坂だったですね(あっちの方がいるでしょうピッケル)
c0066176_0261374.jpg

c0066176_0262815.jpg

殺風景でモンスターも見られます。
c0066176_0264427.jpg

樹氷はちらほら見えますが視界がちょっと不良ですね。
c0066176_0265867.jpg

このあたりが天女の舞なのでしょうか?GPS的にもこの辺のようです。
c0066176_027486.jpg

c0066176_0282560.jpg

c0066176_0284368.jpg

じつは立て札がありました!そして老夫婦に写真を撮ってもらいましたw。
c0066176_0291083.jpg

確かにこんな雰囲気でした。
c0066176_0292587.jpg

丘を歩いてみる私・・・
c0066176_0294353.jpg

c0066176_0295825.jpg

するとちょっとだけ明るくなりましたね~
c0066176_0332913.jpg

c0066176_0334627.jpg

まあこんだけ霧氷があれば十分でしょう。何もなかったらホントに殺風景でしたね。
c0066176_034462.jpg

さすがに大峰だけあって層が厚いなという印象。
c0066176_0342362.jpg

モンスターもしっかりあって目でも楽しめます。
c0066176_0344148.jpg

c0066176_035424.jpg

ダイナミックな木が多いのも見受けられました。こういう一本木の樹氷も美しい。
異様な雰囲気です。いったい春はどんな感じなのでしょうか。
c0066176_0352068.jpg

c0066176_0354425.jpg

1518Pです。なんとたどり着きました。達成感ありますね~。当初は来れるかどうか
微妙でしたしあんまり来た人もいないようなので。
一般的には観音峰とかでしょうから・・・
c0066176_0365100.jpg

しばらく晴天を待つことにして、暇なのでつーさんが雪洞(?)を掘り始めた。
c0066176_0362222.jpg

c0066176_0364258.jpg

最終的にはこうなったが実はまったく別物だったのだ。
c0066176_037157.jpg

(^^;・・・・
全然ですよ。通りすがりの人も何やってんの~という感じでしたw。
c0066176_0371871.jpg

c0066176_0373727.jpg

多少晴れ間が見えて樹氷が綺麗に映りました。
まあこれ以上は期待薄なんでぼちぼち戻ることにしました。
c0066176_0375992.jpg

c0066176_0381572.jpg

この辺の積雪状況はけっこうよくてもふもふの雪走りで下山出来ます。
ワカンなどはいていると良い感じで下れますよ。
c0066176_0383379.jpg

c0066176_0385347.jpg

ここが天女の舞の立て札のところ。この一体が平原となっております。
次は晴れた日にどんな景観か見てみたいですね。
c0066176_0392363.jpg

c0066176_0394377.jpg

c0066176_040139.jpg

帰りは林道ではなく尾根道で帰りましたが歩行困難ということはありませんでした。
c0066176_0402680.jpg

ただつーさん的にはワカンをはずすべきではなかったようです。
微妙に雪深なのでつぼ足気味になるとか・・・
私はそれを後目に新雪をずぼずぼやってましたけども。
c0066176_0404383.jpg

再度林道との合流地点に入ります。ここでちょっと休憩。
c0066176_041207.jpg

つーさんからサプライズ(?)のバレンタインチョコw。
ありがとうございやす(^^;。
c0066176_0413687.jpg

終始、ハイペースな登山でしたがこういう硬派な感じも悪くはありません。
c0066176_0415399.jpg

帰りはより天候が悪くなり稲村方面がガスってました。
c0066176_0421912.jpg

麓がミックスだったんで一番すべりやすかったかな・・・と。

天女の舞ですが、いろんなところから噂だけを聞いていて何かしら気になる場所だったんで
機会があれば行ってみたいと思っておりました。
大峰は雪深なことを聞いていたのでちょっと身構えた部分もありましたが予想程は
深いということはありませんでした。ただタイミングが良くてトレースもあったんで
助かっただけかもしれませんが到達することが出来ました。

GPS端末:XperiaUL

by ikakan | 2015-02-28 00:05 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30