関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

【明神平の冬①】:まさに異世界・・夢の世界に来たような桃源郷を彷徨う

明神平はよく聞くのが、すごい・・・と。何がすごいのか。
何か別格な物があるとのことです。樹氷の景色がすばらしいと。
去年からずっとうわさを聞いていたのですが三峰山のように臨時バスが出るわけでもなく
またマイカーでも狭い林道の中アイスバーンで来なければならないので
けっこうハードルが高い。特に公共手段派の私にとってそれは
かなり難しい場所であった・・・

ヒデさんは地元、榛原の方なので、よく個人で明神平には行かれているそうで
宜しければ便乗させて頂きたいとのことでお願いしましたところ了解が得られましたので
冬季明神平が実現に至りました。どうもありがとうございます。
今季も三峰山でご一緒したノリコマさんや、何度か明神平に挑戦されていても
青天の樹氷を観れずにいるつーさんと都合がついたのでご一緒することにする。
まずは榛原でヒデさんと待ち合わせして、東吉野の役場にてつーさんと合流した。
c0066176_0532963.jpg

大又林道からずんずんと進んでこれは最後まで行ける・・・と思っていたのですが
途中で車輪が空回り、途中下車で押しては走るということを繰り返し
奥の手のチェーンを装着することにした。
ちなみにチェーンはヒデさんがお守りで持ってきたものでなんと10年ぶりにつけるとか・・・(^^;
覚えておられるんだろうかとちょっと不安でしたがなんとか装着することが出来ました。


日程:1月18日(日) 場所:明神平 天気:青天

メンバー:4人
♂  ヒデさん つーさん 私
♀  ノリコマさん

c0066176_0534646.jpg

林道自体はさほど雪は積もってなかったので快適に進むことが出来たと思います。
c0066176_054220.jpg

c0066176_0541936.jpg

氷のオブジェを見るのも楽しいのです。
c0066176_0543642.jpg

渡渉地帯も積雪が絡むと難易度が増します。
c0066176_0545340.jpg

さて、ノリコマさんやつーさんは私がお誘いしたわけですが、皆家でゆったりしようと
思っていたはず・・・そんな中来てもらったわけなので良い景色を願わずにはいられない(^^;
もしガスってたらクレームもんだったかも~なんてプレッシャーを与えられながらたんたんと進む。
つーさんもつい2週間前に挑戦されているのだ・・・また同じ景色を見せるわけにはいかない。
c0066176_1125638.jpg

良さそうな雰囲気はあるものの山の天気というのはよくわかりませんしね・・・
c0066176_1131934.jpg

なかなか良さそうである。ヒデさんも曇りの中からとくどき日が差すくらいかな~とおっしゃってた。
c0066176_1133935.jpg

c0066176_1135637.jpg

本当に繊細な霧氷である・・・先日の綿向とは大違い(笑)
c0066176_114219.jpg

c0066176_1151159.jpg

やっぱり光が当たると違いますよ。霧氷が輝いてきますので。
c0066176_1152510.jpg

なんかさわやか~な風が吹き抜けて良い感じなのです。
c0066176_1154142.jpg

c0066176_11605.jpg

c0066176_1162961.jpg

c0066176_1164620.jpg

眩しい光が差す。こういうときにサングラスがないのですw。何を考えているのでしょう。
ちなみに皆忘れたっぽい・・・こういう日に持ってこなくてどうするの!?
c0066176_1192087.jpg

c0066176_1194255.jpg

c0066176_120723.jpg

なんか、皆予感してたと思うんですよ・・・キターってね・・・
c0066176_1202474.jpg

これはすごい日になるだろうと・・・
c0066176_1204199.jpg

c0066176_1205792.jpg

まだ核心に迫ってないんですよ。。
c0066176_1215043.jpg

c0066176_122976.jpg

薊岳が姿を現す・・・
c0066176_1255143.jpg

静かな清音の中美しい森の中をたんたんとハイキングするのも癒されます。
先日はまさに格闘でしたからねw。
c0066176_1262970.jpg

c0066176_1264666.jpg

c0066176_127684.jpg

私はこのあたりでほっとしました。これなら文句ないだろうと・・・ノリコマさんも満足されてることでしょう。
c0066176_1273825.jpg

言葉が少ないんですがと言われるかもしれませんが・・・
出ないんですよね。これに合った表現がない・・・針葉帯の樹林を抜けたときの
この眩しさといったらなんといってよいのか・・・
c0066176_1275830.jpg

c0066176_1281638.jpg

あ・・・写真ではわからない・・・わからないんですよ。もうなんか3Dというか深い・・・深いんです。
深海に潜っていってそのまま吸い込まれてしまうような幻想・・・
c0066176_1283340.jpg

もう奥が見えないという表現あっているのかどうか・・・
c0066176_1285095.jpg

c0066176_129681.jpg

c0066176_1292383.jpg

このあたりから完全に皆取り付かれました・・・写真魔に・・・
この先に何があるのか・・ただただ好奇心に誘われながら夢遊する我々でした。
c0066176_129393.jpg

c0066176_129562.jpg

ブログ書かなきゃいけないんだけどただの写真集になりそうなのです。
c0066176_133341.jpg

白いベースに包まれた白銀の世界に酔いしれます。
c0066176_1335151.jpg

ここはどこなんでしょうか?まったくわかりません。
c0066176_134975.jpg

c0066176_1342681.jpg

そして稜線に出てきた我々が見たものは津波のような樹氷の波・・・
そして・・・
c0066176_1344417.jpg

c0066176_135089.jpg

桃源郷にたどり着いたようです・・・解放感がすごいです。
c0066176_135197.jpg

c0066176_1353857.jpg

もう裸眼では無理っす・・・ネックウォーマーで顔隠さないと絶対焼ける・・・間違いない。
c0066176_1355586.jpg

c0066176_1361263.jpg

目的地は前山。なんかのどかで良いところのようです。
私はワカンを装着して新雪のところを歩く。
c0066176_1363635.jpg

c0066176_136536.jpg

いや~ここもきらびやかでした~、密かに前の人邪魔って思ったんですが(^^;
c0066176_1371762.jpg

c0066176_1373718.jpg

今年もまた蒼い空に出合えて感無量でした。
c0066176_1375673.jpg

雪のただっ広い平原歩くのも解放感があって最高です。展望があってこそですね。
c0066176_138149.jpg

私の好奇心に火がついてワカンでぱふぱふやりたくなったのだ!
c0066176_1383194.jpg

c0066176_1385485.jpg

東側はもう直視できないくらいヤバかった。サングラスがないとキツい!
c0066176_1404368.jpg

c0066176_141047.jpg

明神平の良さはやはりこの平原ならではの解放感じゃないかと思う。この広大な視野は
他の山では見られない光景なのかもしれない。
c0066176_1415319.jpg

c0066176_142488.jpg

c0066176_1432376.jpg

明神は別格だと言われている人の気持ちが伝わった気がする。いや肌で感じたというところか。
c0066176_144237.jpg

c0066176_1444880.jpg

まさに異世界というのにふさわしいかもしれない。
ちなみにCGではありません・・・
c0066176_147948.jpg

ただただこの新雪にトレースをつける快感に酔いしれてしまう。。。
c0066176_1482240.jpg

これが明神平なのかと妙に納得してしまう。。。いや納得させられる。
どんな疑いがあったとしてもこの現実を受け止めるしかないのかもしれない。
c0066176_148398.jpg

元スキー場だったというのもわかる気がする。
c0066176_4405478.jpg

ここをワカン走行するだけでも贅沢なひとときである。また今冬季にこんな体験が出来るなんて
思ってもみませんでした。吸い込まれるような雪の地平線にただただ歩を進めるしかないのかも。
c0066176_4411139.jpg

c0066176_4413357.jpg

いろんなポーズをしてみたくなるような気分になってしまう。
c0066176_441498.jpg

しばらくこんなんが続くと思うのでここで切り上げますw。
by ikakan | 2015-01-24 00:51 | 登山 | Comments(4)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by 紀州のカモシカ at 2015-01-24 07:41 x
やっぱり明神平は良いですね
明日(日)に行ってきますが、一度雨が降ったので(あの辺は雪かな)・・・夕べからの寒さで樹氷が出来ているか、まぁ楽しみに行ってきます。
Commented by Ikajyu at 2015-01-24 12:02 x
>紀州のカモシカさん
いってらっしゃい(^^良い景色を期待しております。
ここんとこ高温なので樹氷の状況などどうなっているか
不明ですがそこそこの天候で楽しめるのではないかと思います。
ここの冬景色はやっぱり良いですよね~何度も見る価値があります。
Commented by bphiro at 2015-01-25 08:51
(^_^)
積雪期の明神平、天気が当たった時はほんと桃源郷と言えるね^_^

ここ、最近は故郷の比良の方が行き易いから向こうの方が多くなったけどそれまでは明神の天理小屋裏は
僕の憩いの寝床だったなぁ〜
よく、仕事で詰まると昼で切り上げてささって準備して行っても20時にはテントで『無』になれてるんだもんね!
駐車場からも2時間あれば十分だし良い山だよね!

天気の時も勿論良いけど厳冬期のガスに包まれた雰囲気も幻想的で、また良いよ^_^
Commented by Ikajyu at 2015-01-28 23:18 x
>bp-hiroさん
本当にここは桃源郷ですね~。別世界のようでした。
確かに心地よいとこの場にずっといたい気持ちですね。
故郷を選ぶか桃源郷か迷うところですw。
アクセスが大変ですが、登山のボリュームはそこそこなので
楽しんで登山出来ますね~。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31