関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

鈴鹿山系「鎌ヶ岳」:紅葉の長石谷から鎌ヶ岳の尾根を行く

去年の今頃は御在所岳だったんでそろそろ違う山を考えたいと思っておりました。
そんな中で御在所と同じ条件でのアクセスが出来る、鈴鹿の山としては
鎌ヶ岳が妥当だと考えておりました。
ちなみに御在所は去年のキレット渋滞で参ってしまっている為、選択肢にはありません。
涼さんもこの日、雨乞岳に行っていたようです。少し同行させてもらおうかな~なんて
考えましたが、ちょっと厚かましいので連絡はしませんでしたけども(^^;
本人からは前日いきなり呼んだやん!ってつっこまれそうですが・・・(汗
いろんな登山口は取り口があるんで様々なバリエーションで何度も楽しめそうですね。
今後はそういったチャンスを活かしてゆきたいと思います。

御在所山頂は観光地化されていてロープーウェー客とか登山以外の方も来られて
ごったがえしているので今後は避ける傾向にあるかと思います。
ただロープーウェーを利用した縦走計画とかすればより多くの山域が楽しめたりして
利便性が広がると思いますのでそういった使い方が出来ればと思っています。


日程:10月25日 場所:鎌ヶ岳 天気:曇り時々晴れ

メンバー:単独


c0066176_12413296.jpg

ここがおなじみの湯の山温泉駅です。公共の場合はここが起点になることが多いです。
c0066176_12443342.jpg

c0066176_1245658.jpg

本当は雲母峰から行く予定でしたが昼飯の買い出しなどしてなかったので温泉街にて
買い出しをした結果、長石谷よりのアクセスとなりました。入口では係員が登山届の
提出を促しております。御在所ではよくやっておりましたが鎌でもやるんだな~と思いました。
c0066176_1246259.jpg

やや土砂くずれ気味であちこち補修されておりました。ちょっと歩きにくいですね。
c0066176_12462499.jpg

途中で長石谷と長石尾根のコースに分かれますが、沢の方が冷涼感がありそうなので
そっちで行くことにしました。
c0066176_1249225.jpg

長石谷のコースは渡渉というより川を遡るという感じで増水時などはどうするんだろうと
いう内容でした。
c0066176_1251185.jpg

c0066176_12512648.jpg

沢を遡って脇をトラバースしてを繰り返すようで、明瞭なコースという印象ではないです。
初心者の方だとけっこう不安になる内容ですね。
ただし水の流れも綺麗なので快適に進むことが出来るかと思います。
c0066176_12514792.jpg

場所によっては靴が浸かるような場所もあるんでコースどりが必要かもしれません。
c0066176_1252332.jpg

沢はテープはありませんのでたまに現れるペンキを参考にしてゆくと良いです。
c0066176_12521822.jpg

本当に増水したら、沢登りになるんじゃないかと思いますね~。
c0066176_12523833.jpg

c0066176_12525513.jpg

c0066176_12531124.jpg

このコースは御在所とは違ってちょっと自然味あふれる感じですね。
c0066176_12533867.jpg

ちょっと登山慣れしてないと難しいかもしれません。特に目印もありませんし
人もそんなに通りませんから・・・
ワイルドといいますか・・・
c0066176_12535338.jpg

でも今頃、御在所の方はかなりの人が登っているでしょうから、そんな中こんな
ひっそりとした渓谷を静かに登れるのは優越感ありますよ~
キレットとかすごいことになっているのだろうし・・・
c0066176_12544144.jpg

犬星の滝がやや紅葉と相成って綺麗です。
c0066176_1254581.jpg

標高を上げるにつれて紅葉も美しくなってきます。
c0066176_12561794.jpg

ゆっくりと色あいを楽しむ余韻がありますし、ゆったりとした沢の上で静寂を感じながら
休憩する・・贅沢な時間であります。殆ど人いませんしねw。大方、7割くらいが
御在所に集まっていると思います。特に中道を登りに選択する人が殆どなんで・・・
c0066176_1256394.jpg

c0066176_1256599.jpg

c0066176_12572661.jpg

沢を遡るとだんだんと水は切れてきまして、次第に明るくなってきました。
c0066176_12574265.jpg

c0066176_1258261.jpg

c0066176_1258198.jpg

c0066176_12583691.jpg

あいかわらず登りはキツいですが、反面紅葉のピークを迎えつつある尾根にて
色合いを楽しみながら行けるので疲れは半減しましたね~。
急遽このルートを取りましたが結果オーライだと思います。
c0066176_130059.jpg

岳峠に出ると一気に見晴しが良くなります。楽しみな尾根道に突入ですね!
c0066176_1304061.jpg

c0066176_1305770.jpg

岩盤を飾る錦はアルプスの紅葉を彷彿とさせていて美しいです。
c0066176_1311265.jpg

あれが鎌尾根でしょうか?けっこう難所と聞きます。
c0066176_1313480.jpg

山頂近くはピーク過ぎのようですがそれでも秋空を彩りますね~
c0066176_13251366.jpg

山頂です。ここで休憩している人がけっこういました。
c0066176_132955.jpg

西側斜面も色とりどりの紅葉が目を楽しませてくれます。
c0066176_1322553.jpg

ややガス気味なのも雰囲気出て良いかもしれませんね~
c0066176_1324433.jpg

まさにアルプスの縦走路!って感じでテンション上がります。
c0066176_133258.jpg

向こう側は綿向山とか竜王山方面ですがもはやどれかわからないですね~
ここは特等席のようでなかなか場所取りが困難でした(><
わからなくもないですけども。
c0066176_1332090.jpg

山頂のプレートはやや東側にあります。
ちなみにこの辺で、あるパパさんのグループに目撃されていたようです。
私も見てたかもしれませんがなんせ、冬季で1回しか会ったことがない方なんで
ピンと来なかったかもしれません。私自身も他の知り合いが来るようなことを
聞いてましたんで何かと気にはなってたんですけども・・・
まさか鎌来られてるとは知りませんでしたから。
もし知ってたら同行させてもらったかも?と思いつつ、多分、中道と言われれば
萎えてしまってたんでそれはないかなw。
どっちにせよこの日は誰かと行きたかったんですが日が合う人がいませんでした(><
いや~こういうことがないようにぼちぼちご一緒しといた方が良いかもしれませんね~
メンバーの方とも大普賢で普通にすれ違ってたとか・・・
c0066176_1333657.jpg

c0066176_1335184.jpg

雨乞岳方面。今頃、涼さんが行かれているのでしょうか。
c0066176_134795.jpg

御在所方面。今頃は人ごみすごいだろうなあ(^^;
ちなみに私はこのあたりで御在所まで縦走するのは断念しました。
登り返すのが体力入りますし長石谷でけっこう消耗してましたから・・・
c0066176_1342539.jpg

c0066176_1344283.jpg

鎌ヶ岳自体がけっこう切り立っている山なんで山頂近くは急坂のガレ場です。
滑り台のように下るのが良いかも。
c0066176_1345824.jpg

c0066176_135134.jpg

紅葉のトンネルもピーク過ぎとはいえけっこう楽しめそうです。
c0066176_1353189.jpg

c0066176_13191839.jpg

尾根道から見る鎌ヶ岳また迫力あります。
c0066176_1362467.jpg

斜面も黄葉がカラフルで目を楽しませてくれますし。
c0066176_1363955.jpg

c0066176_1365615.jpg

ピーク過ぎの尾根道もまた晩秋の趣があって良いです。
c0066176_137125.jpg

c0066176_1372586.jpg

武平峠です。ここで湯の山温泉方面に下ることにします。
御在所まで行ってロープーウェー下山という想定もありましたが
けっこう紅葉も楽しめたし満足できましたので。
c0066176_1374289.jpg

c0066176_1375961.jpg

途中、スカイラインを横切るところもあります。
c0066176_1381752.jpg

c0066176_1383360.jpg

終始、紅葉を楽しむことも出来るので良いのではないかと思います。
c0066176_1384982.jpg

この道はけっこう歩きやすいですね。初心者にもおすすめです。
c0066176_139640.jpg

c0066176_1392389.jpg

c0066176_1393994.jpg

ほぼスカイラインの傍にある登山道で、比較的安心した登山が出来ます。
c0066176_1395546.jpg

渓谷のほのかな紅葉を楽しむことも出来ますしね。
c0066176_13101582.jpg

c0066176_1310521.jpg

c0066176_1311892.jpg

c0066176_13112572.jpg

ここから出てきます。温泉街の何気ないところから出てきますね~
c0066176_13114273.jpg

帰りは湯の山温泉駅近くのアクアイグニスにて。最近出来たっぽいですね~。

GPS端末:XperiaUL

by ikakan | 2014-10-26 12:33 | 登山 | Comments(14)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by えれぇこった2号 at 2014-10-26 18:47 x
綺麗な紅葉ですね。
沢をひっそりと登るのって、良いですよね。
土日とかって、人気のコースだと登るのに人がいっぱいで大変ですよね。
人が多いと落ち着かなくて、結構苦手なんで人があまり好まないルートとかが好きですね。
Commented by ikakan at 2014-10-26 21:07
>えれえこった2号さん
狙っていった甲斐がありましたよ(^^。
今は鈴鹿が旬なんで機会があれば行ってみてください。
土日はすごいですよw。ここはそれ程ではないですけど
お隣の御在所は渋滞発生してますし
落ち着いて登山出来ません(><
鈴鹿では入道ヶ岳とか御池岳とかがひっそりしてそうですね。
Commented by yun* at 2014-10-27 20:17 x
ikakanさん、こんばんわ☆
鎌、どうだったのかしら、って気になって遊びに来ました!
お誘いいただいていたのに・・・残念でした(T_T)

何と素晴らしい紅葉!!
ほんと、アルプスを彷彿とさせますね。見劣りしないです。
最近、お山に行けてないですけど、写真で行った気に・・・笑
Commented by kumasan at 2014-10-27 20:42 x
近鉄特急ご乗車お疲れさまでした!
アクアイグニスは出来て3年ぐらいじゃないですかね。
あそこのパン屋さん普通の倍ぐらいの値段するけどメチャ美味ですよ!
人気店なので下山後に行ったら売り切れ確実ですけど。
鎌ヶ岳も紅葉進んでますね。
鎌尾根はルートファインディングさえ誤らなければ、それほどハードな感じでは無かったですよ。
ノコギリ状になってるけどピーク全く踏まないんで肩透かし感はあるけど・・・
Commented by Ikajyu at 2014-10-28 00:08 x
>Yunさん
こんばんは!鎌はこんなんでした(^^;
御一緒したいと思う内容だったんで残念です(><
写真で少しでも伝わればと思っております。
ちょうど山腹にカラフルな色があって良かったですよ。
力強い山容も迫力がありました。
まだ紅葉シーズンは続きますのでYunさんも
機会があれば行ってみてください!
Commented by Ikajyu at 2014-10-28 00:12 x
>kumasanさん
こんばんは~。特急はアーバンライナーで楽しみましたw。
アクアイグニスはやはり最近でしたね。
パンは確かに売ってました、ちょっとメロンパンあたりは
買い食いしようかと思ったんですが、出来そうな雰囲気じゃなかったので
やめましたけどね。
鎌もなかなか紅葉のシーズンで恐らくこれから関西圏に一気にくると思われます。
鎌尾根は見た目からしても面白そうなので今度機会があれば行ってみます。
Commented by しろ at 2014-10-28 00:46 x
綺麗ですね。紅葉はやっぱ緑・赤・黄の3色が鮮やかであってほしいです。鈴鹿は藤原に福寿草見に行ったくらいかな?藤原が鈴鹿なのかも定かでないレベルです。今季の紅葉は、早々と9月に白馬大池で満足しちゃったんで、大山か稲村かどっか行く~?とグダグダしてます。
Commented by あるパパ at 2014-10-29 11:59 x
お疲れさまです。鎌ヶ岳で発見するとは思ってなかったしikajyuさんだと確信もてなかったんで申し訳ない(笑)またどっかご一緒しましょう。
ぼくらは下りは長石尾根を使いましたがえらい急だったのでけっこう骨折りな感じ。登りはきついだろうな…ikajyuさんの登った谷はゆるゆる標高あげていく感じで良さそうですね。次行くことがあればそっち使おうかな。
Commented by Ikajyu at 2014-10-29 22:40 x
>しろさん
そうですね。3色揃ったとき、鮮やかさがさらに増す気がします。
山腹のグラデーションはホント美しいですよね(^^
藤原岳もシーズンのようですよ。
福寿草などもあって鈴鹿はいろいろ個性的な山が多いので
何度行っても飽きませんよね~
Commented by Ikajyu at 2014-10-29 22:43 x
>あるパパさん
いえいえ、私もシャイなんで気づいていても話しかけていたかどうかは
定かではありません。実際人違いのときもありましたし(^^;
そうですね、そろそろ○一年になりそうなんで、ここらで計画したいところです。
冬の伊吹とか如何でしょう?w。
尾根道の方は傾斜がすごそうですがその分景観も抜群ですね。
そっちのルートも気になります。
Commented by あるパパ at 2014-10-30 11:30 x
雪の伊吹山北尾根はかなりの難易度のようですが一度は入ってみたいなと思ってます。まさかikajyuさんからそのような提案があるとはね。ただ、きちんと調べてないのでなんとも言えないのですが折を見て調べなおそうと思ってますので行くなら声かけしますね。装備的にはクランボンにピッケル、ワカンなど本格的な装備が必要のようですよ。
Commented by Ikajyu at 2014-11-02 06:54 x
>あるパパさん
いえいえ、それ程の志向はないですよ。
雪のコントラストの伊吹山をチャンスがあればな~と
考えている程度です。残雪期とかですね・・・
伊吹山自体も冬季はいろいろ大変な山なんで
コンディションがよほど良くないと実行出来ませんしね・・・
Commented by 登山 好人 at 2014-11-12 11:37 x
1番いい時期に行ったみたいですね♪ すごくキレイです。

誰がシャイなんですか?(笑)

Commented by Ikajyu at 2014-11-13 00:34 x
>登山好人さん
さあて誰でしょうか(^^
ご想像にお任せします。
一番良い時期だっただけに誰も呼べなかったのは残念でした~(><
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31