関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

生駒山ナイトハイク:大阪市街を眺める絶好のスポットを探る

生駒山ナイトハイクはけっこう以前から計画していたもので
どこをどう周ろうかとかんがえておりましたが、今回実現に至りました。
本当は9日に淀川花火大会などをかねてということだったんですが
残念ながらご存知台風などでそれどころじゃなくなっていたもので・・・
この日は雲ってはいたものの大気の状態はそれなりに良かったと思うので
夜景を楽しむには良かったと思います。


日程:8月30日 場所:生駒山 天気:曇り

メンバー:8人
♂  マルタンさん 山ピーさん 髭親父さん 私
♀  まゆみんさん おみつさん のりこさん のりこさんの友人

c0066176_22402451.jpg

メンバーとは枚岡駅にて待ち合わせ。神社前からスタートでしたが
西口で待たれている方もおりましたので神社を指定しても良かったかもしれませんね(^^;
当日に行きたいと言われる方が何人かいて驚きましたが
結果的に楽しい登山をすることが出来ました。
当日参加されたのはおなじみのマルタンさん、山ピーさん、おみつさんです。
3人ともネット交流はけっこうされている方々なのでこういったやり取りも自然なのかもしれません。
今日はどこ行ったみたいな話を度々しておりますから・・・
c0066176_22412122.jpg

当然、神社?といえばお浄めの時間(?)ということで山ピーさん始動ですw
c0066176_22411730.jpg

夕暮れどきで寺院ライトアップもされているようです。
c0066176_22413247.jpg

前回下見した道なので迷う心配はありません。
神津獄コースにて進みます。
c0066176_2242470.jpg

夕暮れどきの登山というのも乙なものです、ただ夕方なのか虫がちょっと出ておりました。
飛んで目に入る夏の虫・・・かも。
c0066176_2243133.jpg

松岡山展望台までは階段がずっと続きます。心臓やぶりですね・・・
c0066176_22434455.jpg

展望台からは市街地が一望出来て期待が持てます。マルタンさんも六甲山やポンポン山が
眺められるとおっしゃってました。
c0066176_22435741.jpg

おしゃべりして歩くとけっこう時間が過ぎてゆくもので、さすがにトワイライトに
間に合わないという結果になりました(><まあ曇っていたのでさほど期待は
出来ませんでしたが・・・
c0066176_22433787.jpg

2番目にはのりこさんのお知り合いの方がおられたのですが、私同様ライトを使わずに
出来るだけ粘って歩いておりました。まあ後ろの方々のライトで行ける!みたいな
話をしながらですね・・・(^^;
c0066176_22441923.jpg

このコースはトイレが至る所にあるところがポイントです。
ここを選んだ理由の一つにもなりますね。
その点は女性陣に好評でした。
c0066176_2244914.jpg

ナイトはグループで行くと安心感があるのも一つの利点です。
一人で暗闇だと精神的につらいものがありますし、特に女性だと
一人では不安でしょうからこういった機会は良いのではないかと思いました。
c0066176_22445538.jpg

ぼくらの広場です。ここはいろんな人の口コミで一番開けて夜景が見れるというポイントでもあります。
私も以前の生駒縦走でそういう場所を探っていた関係でここは良いなと思っておりました。
周りの方もあのナイトハイクサイトの涼氏(最近ご無沙汰だなあ・・・)の情報などもあって
ここは良いなと思っておられたようです。
c0066176_22452560.jpg

写真では伝わりませんが、この広がりは広角でも使いたくなるような内容でした。
まゆみんさんもスマホでは撮れない~といいながら撮影に熱心なご様子・・・
c0066176_22452550.jpg

c0066176_22455596.jpg

このポイントは予想通り良かったです。。が。やはりスカイラインの近くなのか
一般の方も何人か来られてました。そこがちょっとマイナスなのかもしれませんね~
そういえばマユミンさんがきさくに何らかのギャクを言っておられたようなのですが
違うことを考えていて対応出来ませんでした・・・すいません・・・
c0066176_2246583.jpg

下山中にもこういった木々の間から街の光が見えるので楽しいですよ。
c0066176_2246261.jpg

下山途中にはらくらく登山道から、やや下山します。夜景に詳しいひでぶ~氏から
事前情報で見晴し展望台というところがあるのでそこからの夜景が綺麗とのことで
伺っているので立ち寄ることにしたのです。
c0066176_2247205.jpg

ここから眺める夜景も圧巻でした、ぼくらの広場よりも一般の人が入れないという意味では
点数が高いのではないでしょうか?そして夜景が近いことも大きいです。
まゆみんさんはここを絶賛されておりました。
c0066176_22471120.jpg

ここは10畳以上のテラスとなっており、雨でもなければここにシートでも惹いてゆっくり出来ます。
星空があるときなど最高でしょうね!この日は我々以外だれも居ませんでした。
こんな夜景を独り占めできるところがある意味贅沢すぎると思いました。
ここをおしえて頂いたことは本当に感謝ですね。
c0066176_22475798.jpg

各自、ゆったり夜景を観て楽しみます。
c0066176_22482055.jpg

c0066176_22481657.jpg

果たして良い写真が撮れたのでしょうか。
c0066176_22481924.jpg

そしてここでティータイムをすることで満場一致しました(^^異論なしでしたね。
これほどのテラスでまわりに誰もいないのですから文句はないでしょう。
マルタンさんがコーヒーを持って頂いておりましたのでお言葉に甘えます。
私もクッキーを持ってきたので差し入れを・・・
なんと髭親父さんがハッピーターンのフルーツ系の味をわざわざデパートで購入されたとかで
思いもよらぬサプライズとなりました(^^ありがとうございます。
あとは例のナッツやお菓子など持ち合ってけっこう豪華になったことは良かったです。
お菓子の写真をまゆみんさんが凝っていて写真を撮られておりました。
良い写真は撮れたのでしょうか・・・
c0066176_22481184.jpg

帰りに立ち寄った枚岡山展望台です。
予想通り近くて広がりのある夜景が楽しめました!
こいういったポイントが多いのもこのコースの魅力でもありますね。
c0066176_22482740.jpg

c0066176_22514215.jpg

c0066176_22515683.jpg

この日は空気もけっこう澄んでいるので、あべのハルカスや通天閣といったところも確認出来ましたし
神戸の方までも一望出来ました。非常に内容があるハイキングだったと実感しております。
c0066176_22522449.jpg

各自最後の夜景を眺めながら満喫・・・
ただ時間が予定よりかなり過ぎていたということは知るよしもありません。。。
c0066176_22524254.jpg

夜なのにご来光が・・・という古典的なギャグをしてもらいました(^^;
山ピーさんネタはこれからもするかもしれませんね~
c0066176_22541539.jpg

皆で記念撮影をした後にこの場を後にしました。
お疲れ様でした~

今度は六甲になるでしょうね・・・またポイントを探しますが、基本である
麻耶山をおさえることになるでしょうか・・でもあそこは人が多そう・・・

GPS端末:XperiaUL(山旅ロガー)

[PR]
by ikakan | 2014-08-31 16:44 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31