関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

大岩ヶ岳:コンパスプチ講習会はどうなるやら

山をやる人でコンパスを持っている人は意外にもけっこういるようです。
ただ実践で使用出来ますか?となると、そうでない人が多いようです。
私自身もコンパスは一応念のためということで装備しておりましたが、
先日の竜ヶ岳のGPS破損によって、機器に頼るとは危ういなと感じたのであります。
そんなわけでどこかで実践せねばと思ってたんですが・・・
どのみちなら道がややこしい山の方が良いと思ってましたんで
ターゲットは以前から迷いやすいと噂の大岩ヶ岳にしました。

コンパスの使用法はいろいろあるようですが、ここでは一番オートドックスな
どの方向に歩いたら良いのかというのを探ることにしました。

c0066176_21495162.jpg


コンパスを使用する際には整地という作業が必要です。
実際のコンパスが向く向きと北は7度程西側にずれているようでそれを考慮した
使用法が必要とのことでした。なので、ダイヤルを回して整地するとか・・・
それがややこしい人は最初から磁北線を引いておいて手間を省くことになります。
写真では実際に引いてますが、磁北入りで印刷するアプリがありますので
そちらを参照にしてください。

地図プリ


日程:6月21日 場所:大岩ヶ岳 天気:曇り一時雨

メンバー:単独


道場駅です。ちょっとひっそりとした里山風景が広がります。
ここからしばらく車道歩きです。
c0066176_21394477.jpg

使い方は現在地と目的地をプレート底辺に合わせる。
(ただしプレート真ん中の→の方向で)
磁北線とダイヤルの→(MNとか書いてある)を平行にする。
そのままの位置でコンパスを固定してダイヤルの→とコンパスの針が
重なる向きに身体を向ける。
そうすると向かうべき方向がわかるという仕組みです。
と偉そうに語りましたが実際成功しませんでした。
理由は落として使えなくなったため・・・

では現在地がわからなくなった場合はまた別途で方法があるようです。
小まめに現在地を測りながら分岐点などでよく使用するということが
必要になりそうですね。
c0066176_2145646.jpg

大岩ヶ岳は登山口まで車道歩きがいくらかあります。
c0066176_21452280.jpg

貯水場脇に登山口(?)がありますのでそこから入ります。
c0066176_21454064.jpg

川沿いの道を行くとダムがあります。
c0066176_2146095.jpg

けっこう大きいダムです。
c0066176_2146224.jpg

ダムを渡ってちょっと戻るとこのような場所があるので左折すると登り道にさしかかります。
c0066176_21464832.jpg

いきなり怪しい感じの登りです。
c0066176_21471244.jpg

c0066176_21473533.jpg

トレイルはそこそこある模様です。
c0066176_21475482.jpg

ダムの上流部は水が溜まっている様子・・・
人の気配は遠くからよくしておりました。
c0066176_21481428.jpg

実はここは右が正解だったりします。
この辺からだんだん迷いそうな予感がしてきました。
公共の道しるべとかはないようですね・・・
c0066176_21483749.jpg

良い景色ですね~
c0066176_21485585.jpg

ややピークすぎのササユリなどもありました。
c0066176_21514841.jpg

大岩ヶ岳の山頂が見えます。
c0066176_215272.jpg

山頂直下はちょっと岩岩している様子でした。
c0066176_21522697.jpg

c0066176_2152436.jpg

大岩ヶ岳山頂と景色です。低山のなだらかな様子が伺えます。
c0066176_21531018.jpg

平原なので道が不明瞭だと感じます。
どっからでもOKという雰囲気・・・この辺で当初予定していた
丸山からずれてしまうことに。。。
c0066176_21533146.jpg

謎の斜面とかに出ましたし合ってるんでしょうか。
c0066176_21553866.jpg

道もちょっとワイルドな感じ。
c0066176_21555636.jpg

ただ標識の場所まで来たので問題はなさそうです。
しかしこの先、どうなるやら・・・すでにコンパスは合っているのかどうか
わからない状況でして・・・
c0066176_21561467.jpg

c0066176_21563262.jpg

いや~迷いやすいってのはこのことですかね・・・道がない・・・
標高差があまりないので等高線での読みがしにくいんですよ・・・
コンパスがあってもちょっとこれは。。。という感じでしたね。
c0066176_21565433.jpg

c0066176_21571539.jpg

明らかに明瞭なトレイルにたどり着きます。これは大岩ヶ岳の南部に走る
丸山湿原と東山橋を結ぶトレイルのようでした。
ここで安全に川下川の方に行って車道を歩くか、あるいはこっちを進むかでしたね。
一応ガイドブックにもあるんでこの道で間違いないかと思うんですが
いくつも分岐があったりするとまた変な道に迷い込みそうですから・・・
c0066176_2159528.jpg

こっちの道は一応ちゃんとありますが、天候も悪くなってきたのもあって
随分怪しい雰囲気でした。
c0066176_2201957.jpg

c0066176_2203774.jpg

鉄塔や階段もあったりして登山道としては昨日しておりますが
やはりハイカーはまったく見かけません。マイナーコースだと見受けられます。
c0066176_2205968.jpg

谷道になるのでちょっとしっとりしております。
c0066176_2212145.jpg

東山橋にかかりますとちょっとほっとしました。
c0066176_2214551.jpg

さて、コンパスを使いましたが最初としては失敗に終わりました。
使い方以前に扱いに問題があったようです。
ここはまず落とさないように首にかけたりして使用すべきだと思いました。
ただ、向かう方向をさぐることはなんか見えてきた(?)気がするので
今度は現在地を探る方法を模索したいと思います。

誰かコンパス講習してください(^^;

GPS端末:XperiaUL

[PR]
by ikakan | 2014-06-28 21:32 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30