関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

比良山系「赤坂山」(その2):稜線歩きとカタコン(カタクリコンテスト)撮影に夢中になる方々

c0066176_22413816.jpg

帰りはそのまま稜線歩きをします。
c0066176_22421033.jpg

c0066176_224367.jpg

あいかわらず心地よい稜線です。さえぎるものがないので風は強いです。
c0066176_22432425.jpg

傾いた木が豪雪地帯の名残を思わせます。
c0066176_22435989.jpg

ここの稜線は快適に進めたのではないでしょうか?
c0066176_22442243.jpg

この稜線にも美しいカタクリが度々見受けられます。
ここは自然環境が厳しいのでより映えるんでしょうか。
c0066176_22444628.jpg

sunaonaonaoさんもカタクリショットに夢中です。
せっかくならカタコン出品してほしいですね。
カタコン?カタクリコンテストですよw
関係ない話ですがsunaonaonaoさんのハット、私と被ってるんですよね・・・
なんか以前お会いしたときに私がこのハットだったら出さなかったとか・・・
迷彩は以前の帽子からお気にいりだったんでやられたな~と思いました。
今度イメチェンしようかなw
c0066176_22453120.jpg

c0066176_22455027.jpg

c0066176_224684.jpg

稜線を歩きながらカタクリを観るという構図でした。
せっかくならみなさんカタクリを撮影されてたんで
是非出品くださいw
c0066176_22492512.jpg

マキノ高原を展望することが出来ます。
麓のさらさとかゴルフ場が一望出来ます。
c0066176_22501547.jpg


c0066176_22504379.jpg


カタコン出品
c0066176_2253442.jpg

これまでの稜線を振り向いたりして。
c0066176_22541782.jpg

木々の間から稜線がつながってゆく景色は爽快です。
c0066176_22552241.jpg

1014
時折樹林帯に入ったりすることもあります。
ここからまた美人に相応しいカタクリの面々に会うことになります。
正直去年とはくらべものにならないくらいのラインナップかも・・・
c0066176_22574991.jpg


c0066176_22585143.jpg


c0066176_2259388.jpg


c0066176_2312877.jpg


c0066176_2314372.jpg


c0066176_2322465.jpg


c0066176_2324187.jpg

カタクリばかりに注目が行きそうですが、イワウチワもあります。
こちらも木の傍に可憐な花を咲かせます。
c0066176_2365230.jpg

c0066176_2371419.jpg

c0066176_2373187.jpg

c0066176_237486.jpg

寒風です。まあ稜線の中、すごい風だったんで違いないんですけども・・・
ここであきさんが持ってきたスティックケーキを頂きました。
ありがとうございます。女子力が強いとこういうティータイムが
楽しめるので良いですよね!
c0066176_23514754.jpg


c0066176_23531674.jpg

寒風からマキノ高原に下山をします。こちらはときどき残雪があります。
c0066176_23533470.jpg


c0066176_23543142.jpg

今回の主役はカタクリだったんでこんな豪華ラインナップで良かったですよ。
皆カタコンに向けて(?)熱心にカメラ構えてましたし、それを
傍目から見るのもまた面白いんですよね。
c0066176_23544719.jpg

カタクリの内側には桜の文様があるとのことで聞きました。
確かにそんなもようが見えております。
c0066176_0184042.jpg

綺麗な白い花も
c0066176_0192647.jpg

c0066176_0195785.jpg


c0066176_0201295.jpg


c0066176_0202867.jpg

双子です。たま~に見かけますよね。
今回のカタクリはけっこうレベル高いんで注目されるにはなかなか敷居が
高かったです。実際フツーのカタクリやピークでないものは
ほぼスルーされるという悲しいことになってました(^^;
目が肥えるというのは難しいもんです。
c0066176_0212180.jpg

標高も下がると樹林の緑がちらほらと見え始めます。
c0066176_0214285.jpg

するとイワカガミが目立ち始めるんですよ。
カタクリはやはり高い標高で見受けられるようです。
c0066176_0223462.jpg

雪の重みで枝が曲がっているようです。
c0066176_0225550.jpg

西山分岐の手前のベンチにて休憩をします。
c0066176_023258.jpg

あと少しといった模様・・・
c0066176_024795.jpg

c0066176_0242675.jpg

ここからは新緑の綺麗な中を歩くことになります。
c0066176_014988.jpg

西山分岐
c0066176_0164559.jpg

c0066176_017457.jpg

やがてスキー場の敷地に出てきます。
c0066176_0175171.jpg

c0066176_0181064.jpg

たんたんと降りてゆき。
c0066176_0183061.jpg

到着です。ここで高原の八重桜に立ち寄ってゆきます。
c0066176_0185334.jpg

c0066176_0191235.jpg

c0066176_0193110.jpg

c0066176_0194959.jpg

c0066176_020753.jpg

c0066176_0202669.jpg

見頃はやや過ぎておりましたが範囲内といったところ充分楽しめます。
c0066176_0204535.jpg

c0066176_021468.jpg

終始天気が安定してくれて快適な登山が出来ました。
c0066176_0212292.jpg

c0066176_021384.jpg

あとは温泉で〆ました。ありがとうございます。
実際カタクリとかどうなるものかと思ってましたが結果的に
こんなたくさんのラインナップに恵まれて楽しい花見が出来て
参加者の皆さんにも感謝したいところです。
分かち合えて良かったです(^^
また面白い場所ありましたら随時おしえてほしいですね。
[PR]
by ikakan | 2014-05-01 23:15 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31