関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

比良山系「赤坂山」(その1):花の百名山らしい可憐な花のラインナップ

赤坂山と言えば花の100名山で知られる名山で花の時期になると
様々な花が咲き乱れる山で有名である。
そんなわけで去年登った山であるが、一つだけ課題があった。
それは山仲間と感動を分かち合うことです。
せっかくの花も情景も単独だと自己満足に終わってしまいますからね。
ということで赤坂山行きますと告知して同行者を募ることにしました。
最終的には7人の方が来てくれて(実際はもっといたのだが急用などで
キャンセルになった)実行することが出来ました。
去年は快晴でしたがはたして今年は?


日程:4月27日 場所:赤坂山  天気:晴れ

メンバー:8人
♂  マルタンさん 私
♀  あきさん sunaonaonaoさん ノリコマさん スズメグさん さぶさん コマクサさん

皆、京都で一度集まってから2台の車で現地へ向かう。
あきさんのナビが何故か旧型で湖西道路が完全じゃなかった関係で
幾度か間違いを起こしました(><まあさほど大きな遅れにはならずに現地に到着。
c0066176_15392861.jpg

現地ではさぶさんが待っておられるので合流して出発をします。
マキノ高原の敷地内を歩いてパットゴルフ場などを脇道に登山口へ向かう。
c0066176_15401495.jpg

ここから登山道になります。
c0066176_15403357.jpg

いきなり階段が続きますがあきさんは大丈夫でしょうか?
後ろの方だったんで真相は不明ですが・・・
c0066176_15404965.jpg

赤坂山は正直、比良山系らしくない山といえます。道は整備されてわかりやすいし
アトラクション要素もありません。快適といえば快適ですが
荒れた道が好きな人には物足りないのかもしれません。
c0066176_1541574.jpg

天気はホント良くなってくれたなと思います。
ちょっとずれこんだんでしょうね。
c0066176_15412058.jpg

イカリソウが見受けられました。今年はちょっと暖かいかもしれません。
c0066176_15414563.jpg

c0066176_1542266.jpg

ブナの木平です。ここでベンチで休憩と行きたかったのですが残念ながら満席です。
この山もこの時期は人気あるのでしょうね・・・
ここでマルタンさんと京都北山について話してたような覚えがあります。
皆子山はやはりツボクリ谷を行った方が楽しめるとのこと。
でも一人では行きにくいですよね・・・どっかで企画しましょう的なことを。。
梅雨前にやっときたい気持ちもあったりしますね。
登りツボクリで下山に東尾根でしょうか。
c0066176_17564532.jpg

c0066176_17572880.jpg

イワカガミも可憐に咲いております。
まさに祭りでした。
c0066176_1758379.jpg

このあたりは新緑も美しいです。
c0066176_17582177.jpg

イカリソウも群落で咲いておりました。
c0066176_17595128.jpg

川のせせらぎの中を歩きます。冷涼ですよね。
c0066176_1801138.jpg

キランソウのようです。
c0066176_1811936.jpg

c0066176_182132.jpg

なんたらセラピーと言いたくなる程美しい新緑です。
日差しに鮮やかに映えておりました。
c0066176_1842818.jpg

c0066176_1844540.jpg

c0066176_18557.jpg

だんだんと高度を上げてゆきます。あと少しで分岐かなと。
c0066176_1854542.jpg

終始歩きやすい登山道です。
c0066176_1863418.jpg

森林限界ですかな・・・
c0066176_1882788.jpg

c0066176_1885150.jpg

c0066176_1891078.jpg

鉄塔がドーンとあります。鉄塔マニアのあきさんにとってはまだ不服がありそうでした。
このあたりからカタクリが咲いているのを見かけるようになってまさに写真タイムでした。
c0066176_23514149.jpg

c0066176_23535142.jpg

鉄塔下に展望があるようなので立ち寄ってみる。
c0066176_04619.jpg

栗柄越までくればあと一息です。
c0066176_044214.jpg

鉄塔をくぐりながら・・・
c0066176_05841.jpg

山頂を観ながら歩くと・・・
c0066176_07555.jpg

到着です!ちょうど昼くらいの時間なのでお昼にすることにしました。
c0066176_095898.jpg

c0066176_0162278.jpg

霞が残念ですがなかなか広域に景色を見ることが出来ます。
ちなみに去年は白山まで確認することが出来ました。
c0066176_0163971.jpg

大日岳とかの方面になります。
c0066176_0242583.jpg

明王の禿方面。今回もおあずけです。行くとなれば三国山行くしかないでしょうね。
林道歩きがあるんで敬遠してるのですけども。

その2稜線歩き編へ
[PR]
by ikakan | 2014-04-29 14:51 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31