関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

京都西山散策①:釈迦岳 十方山 天王山

ポンポン山から天王山まで縦走出来るであろうことは様々な方のレポートで知っておりましたが
実際にこの目で確かめてみたく、今回実行に移すことにしました。
またこの日、午前中に用があって時間に遅れましてさらにバスを間違えるという
失態を犯しましてかなり時間のロスとなってしまいました(><


日程:3月24日 場所:京都西山  天気:曇り

メンバー:単独

c0066176_22451629.jpg

善峰寺のバス停からしばらく登ったところに西山古道の登山道があります。
ちなみに杉谷がメインらしいですが、あちらは長い車道歩きがあるのでパス傾向です。
c0066176_22453420.jpg

c0066176_22455194.jpg

破線ですがさほど問題はないです。
強いて言えば通常ルートよりも整備度が甘い程度でしょうか。
c0066176_2246930.jpg

倒木はけっこうそのままだったりします。
c0066176_22462596.jpg

c0066176_22464170.jpg

特に気になる程ではありません。
c0066176_22465836.jpg

ここが分岐になります。右側がポンポン山側。
c0066176_22471848.jpg

c0066176_22474144.jpg

整備されたトレイルを歩くと釈迦岳があります。ちなみにここからポンポン山まで
往復で1時間要するので今回はパスしました。
もときた道を戻ります。
c0066176_2248461.jpg

なかなか快走できる場所です。トレランにむいてそう。
c0066176_22482114.jpg

途中謎の木がありました。枝多すぎでしょうw
c0066176_22484057.jpg

大杉分岐です。ここは大沢方面へと向かいます。
c0066176_22485999.jpg

c0066176_22491958.jpg

くだってゆく・・・
c0066176_2249397.jpg

林道ぽくなってきます。
c0066176_22495675.jpg

だんだんと。
c0066176_22501435.jpg

車道になっちゃいました。
c0066176_2250313.jpg

完全に麓におりてしまいましたね。これでは縦走というよりピークを渡り歩くという
表現の方が合ってますね。
c0066176_22504891.jpg

ゴルフ場の敷地を超えて・・・
c0066176_2251680.jpg

たんたんと
c0066176_2252013.jpg

高架をくぐる・・・
c0066176_22521715.jpg

完全に生活道っぽい・・・
c0066176_22523786.jpg

竹林もありのどかなんですがね。
c0066176_22525538.jpg

ほどなくすると天王山への登山口(裏)の取り付きがあります。
思えば天王山をこっち側から登るのは初です。
c0066176_22531477.jpg

c0066176_22533567.jpg

道はそこそこ歩きやすい模様です。
c0066176_22535213.jpg

小倉神社分岐です。ここはエスケープも豊富です。
分岐からちょっと歩いたところには十方山での分岐あってそこからまた
15分くらい行くとピークあります。ちなみに展望は期待出来ないので
ピークハント意外の目的で来るのはナンセンスかと思います。
c0066176_22541088.jpg

十方山山頂です。
c0066176_22542955.jpg

c0066176_22544753.jpg

引き返して天王山方面へと向かいます。
c0066176_2255730.jpg

c0066176_22552420.jpg

頂上直下の地蔵が見えたら頂上です。
いや~善峰寺から天王山までつながっていることが実証できましたね~
なかなか距離があって楽しめました。
ただ、縦走という印象はなかったです。いくらかのピークを移動しながら登った感じ。
トレイルがずっと続いてれば良かったのですが残念ながらですね。
この山域を行くのならば奥地に行くのが良いかもしれません。
ただ山深くはいろいろと危険なようで・・・
c0066176_22554299.jpg

c0066176_225601.jpg

あとはおなじみの登山道です。昔はよく行ったものだな~と・・・
しかしながら今としてはホント丘にしか感じませんね。
あとナイトハイクに良さそうです。山頂より途中のポイントが見晴が良いですし
大阪市街まで見渡せますので良さげですね~
c0066176_22562094.jpg

今年も桜の季節が来たようです。
今年は屏風岩公苑に再チャレンジするつもりですがどうなるか・・・ですね。

GPS端末:XperiaUL

[PR]
by ikakan | 2014-04-02 22:30 | 登山 | Comments(10)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by ひろ at 2014-04-04 12:52 x
縦走なら釈迦岳からKの森の四辻を通り、ベニーCCの東側を通るコースがお奨めです。
写真3枚目の分岐を左へ行けばKの森へのショートカットコースです。
MTBでは最近顰蹙を買うので、あまり行かなくなりましたが。
Commented by 登山 好人 at 2014-04-04 16:11 x
またビックリです。 武奈ヶ岳に続いてポンポン山も久々に行こうと思ってたところに
いかじゅうさんが行ってる(笑) 最近行きたい山がよく似てますね(^_^;)
ベニカンの東側を通るルートは知りませんが高架まで細い府道を歩くよりベニカンの入口カーブミラー横の
杣道を下れば高架の近くへ出て来ますよ。舗装道を歩くより全然オモシロいと思いますが
さほど距離ないしどちらでも同じかな?

四辻から下って府道に出た鳥居のところを少し高槻方面に下ったところにすごくこじんまりした
開いているのか閉まっているのかわからない食事処があったんだけど今でもあるんかな?
MTBで降りてきてあまりにも腹減ったので駆け込んだことがあります。
Commented by おっちゃん at 2014-04-04 22:39 x
iIkajyuさん、釈迦岳からひろさんのルートに行くとベニーカントリーの東側を通ると柳谷観音の道に・・・ このコースを歩くことが多いですね。
ベニーカントリーのすぐ先から、下るルートも面白いて゜すが・・・
そして、サントリーのビール工場と・・・・
ポンポン山の3月初旬には、ここにも福寿草が咲いているところが
ありますのす。そしてポンポン山の先の小塩山のカタクリ
4月中旬が楽しめますが、なかなかタイミングが難しいですね。
Ikajyuさんのタフさには脱帽ですね。頑張ってください。
Commented by Ikajyu at 2014-04-05 09:35 x
>ひろさん
なるほど気になる道でしたがそういうわけでしたか。
興味ありますね~今度散策したい気持ちです。
ご案内頂けたいかも(^^;
いろんな道があるんですがすべてどこに進んでいるのかわからない
ものも多くて好奇心がありながら踏み出せずにいます。
Commented by Ikajyu at 2014-04-05 09:39 x
>登山好人さん
最近はトレイル思考があったりしていろんな山域を試したい気持ちがあり
そんなところが登山好人さんの金剛山の散策に通じるものが
あるかもしれませんね。
私が行った舗装路の他にも謎の道がありましたがどこに行くのか
よくわからないのでパスしました(^^;
そうですね~舗装路の方が面白いので今度行くときは散策して
みようかなと思っております。
MTBも盛んですね~このあたりは・・・
Commented by Ikajyu at 2014-04-05 09:42 x
>おっちゃんさん
柳谷観音付近にはいろんな道があるんですね~
釈迦岳付近にも分岐点は多いのでいろいろ試したい気持ちです。
ポンポン山付近に福寿草のエリアがあるようですね。
(今回は観れずでしたが(^^;)
小塩山のカタクリもよく聞きます。群落であるようなので
機会があれば行ってみたいですね~
Commented by at 2014-04-05 18:25 x
十方山に釈迦ヶ岳付近のところ覚えています。
今は道標がきっちりあるみたいですね。
最近はほとんどナイトしていた場所だったので
昼間の景色を忘れていました^^;
十方山のにぎやかなのがなくなっているのには
びっくりしました。
Commented by Ikajyu at 2014-04-06 00:36 x
>涼さん
あの辺は道しるべがけっこうあり、いろいろ楽しめそうでしたね(^^
ナイトといえばやはりポンポン山でしょうか。
十方山のにぎやかな~は気になりますね~
Commented by マルタン at 2014-04-09 10:46 x
公共交通機関を使っての周回コースいいですね^^
ポンポン山、釈迦ヶ岳は何度か登ったのですが
こんな周回コースが取れるとは知りませんでした^^;

ポンポン山と釈迦ヶ岳の間にカタクリの保護区が
ありましたが時期的に早すぎですね^^

今回はバックショットなかったのですが
ikajyuさんご本人のバックショット
見てみたかったです♪(笑)
Commented by Ikajyu at 2014-04-09 21:02 x
>マルタンさん
ピークハントも良いのですが、こういった森林散策系も
趣があって面白いです(^^何よりいろんなルートが
模索出来るので何度でも楽しめます。
カタクリもあるようですね。こちらのは自生というより
保護されている印象があるので自然さに今一つだったり・・・
バックショットは単独行のときはほぼやりませんね(^^;
1人で三脚やるのも面倒だし人目もありますからw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31