関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

朝熊ヶ岳(朝熊山) 伊勢の古くから伝わる信仰の山

朝熊ヶ岳は伊勢の参道として古くから祀られた信仰の山で、熊野古道など歴史ハイクが
好きな人にとっては良い道であると思います。
いろんな遺産があって当時の面影を感じ取ることが出来ます。


日程:3月8日 場所:朝熊ヶ岳  天気:晴れ時々曇り

メンバー:単独

c0066176_11193038.jpg

スタートは朝熊駅から、この駅は完全無人駅でゲートすらありません(^^;
この駅と無人駅に行こうとしたら○賃乗車出来るのでは?なんて感じたりも・・・
c0066176_11194750.jpg

そんな山の中にひっそりとした集落の駅からスタートし、静かな集落内を歩きます。
c0066176_1120391.jpg

登山口は道しるべがあるので迷うことはありません。容易に到達出来ます。
c0066176_11201825.jpg

登山道自体もしっかり歩かれている印象で地元には人気がある様子です。
年配のハイカーをよく見ましたので根強く浸透しているのだと思いました。
c0066176_11203530.jpg

この山は高野山町石道のように町石がずっと並んでいてこの朝熊岳道では峠まで二十二の
石が立ち並んでいます。
c0066176_11205165.jpg

やや急こう配の道をたんたんと進みます。
c0066176_11225528.jpg

途中、遺構の一つとしてケーブル跡があります。これは昭和初期くらいまで使われていたようです。
c0066176_11231198.jpg

c0066176_11232714.jpg

地蔵さんが祀られているところもあります。
c0066176_11234365.jpg

二十二で峠につきます。
c0066176_11235943.jpg

ここの見晴は最高です。すがすがしいですね。ちなみにこの一帯は昔、旅館が立っていたそうで
基礎などが少々残っていました。ケーブルがやっていたころには全盛だったようです。
今は消失しており、展望所となっています。
c0066176_1124183.jpg

ここから山道を頂上へ向けて歩きます。ちなみに隣接の舗装路で行っても大丈夫ですね。
c0066176_11243681.jpg

頂上です。やはり信仰の山らしく神社が祀られています。
c0066176_11245310.jpg

ここの見晴は最高です!しかも人がほとんどいないので昼食場所としては迷いなしでした。
鳥羽湾の景観を一望しながらベンチに座ってゆっくりと鑑賞に浸りました。
天気は良かったんですがあまり澄んではないようです。
c0066176_11251878.jpg

神社裏から金剛証寺方面へ。旧参道などと分かれている模様です。
この辺はいろいろ分かれているので詳細地図があった方が良いかもしれません。
c0066176_11253444.jpg

朝熊山経塚群です。ここも信仰の山としての名残を残している場所だと思います。
ちょっとしたプチ高野山みたいな雰囲気ですね。
c0066176_11255159.jpg

こちらのゲートを抜けると金剛証寺への敷地に入るようです。ここで奥ノ院から先に入るとします。
c0066176_1126862.jpg

札が立ち並ぶ参道を寺の方面へ向けて進みます。
c0066176_11262413.jpg

奥ノ院にも地蔵が祀られています。
c0066176_11264456.jpg

金剛証寺は粋堂々としているようです。
c0066176_1127218.jpg

ちょっとスカイラインを歩いてゆくと一番高いところが山上公苑となります。
c0066176_11271758.jpg

朝熊山展望台につきます。ちなみにこのあたり足湯がありますが有料なので注意。
ここはスカイラインの客が多かったんで適当に展望を楽しんだ後に退却しました。
c0066176_11273515.jpg

帰りは旧参道から
c0066176_11275259.jpg

c0066176_11281646.jpg

スカイラインに隣接しています。
c0066176_11285338.jpg

熊野峠にたどり着いて今度は宇治岳道を行きます。
c0066176_11291223.jpg

c0066176_11293169.jpg

この道は昔、路線バスがあったようですがけっこう狭い印象です。
c0066176_11294880.jpg

スカイラインが通じる前はこの道だったんでしょうか。
c0066176_1130633.jpg

こちらも町石が祀られています。ただこちらの道はマイナーなようで
登山客も見かけませんでした(唯一、一人作業現場の人を見ただけ)
c0066176_11303260.jpg

電線があるので昔は旧道だったんだろうと思います。
c0066176_11305076.jpg

見晴は良いです南側は山並みがずらっと並んで見ごたえがありますね。
c0066176_1131894.jpg

c0066176_11313413.jpg

石垣が整備されているのでまあまあ使用されているんだなと感じます。
c0066176_11315147.jpg

この道は登山道ではなく廃道歩きというジャンルかもしれません。
c0066176_1132868.jpg

伊勢の町に出ます。
c0066176_11322697.jpg

驚いたのは新橋に来たとたんの人の多さ!下山道の宇治岳道では1人しかすれ違わなかったのに
この近辺はものすごい人だかりでした。
赤福でなんか食べてこうかな~なんて思っていましたがとんでもないことでしたね。
すごい行列でした。そのまま五十鈴川駅まで行こうと思いましたが伊勢市駅行きのバスが
あったためそれに乗って向かいました。
[PR]
by ikakan | 2014-03-09 11:04 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31