関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

モンベル 登山靴【アルパインクルーザー2500】の履き心地は?

蛇谷ヶ峰など深い雪山で愛用のツオロミーブーツを履いていたのだが、
やはり突っ込まれてしまいました。寒いでしょうと。
う~んまあ気になる程ではなかったですよ。
一応、夏の縦走まで行けるタイプですしね。
最も3年前の木曽駒ケ岳に向けて購入したやつなんですが、今まで浸水とか
問題があったわけではありません。
ただこの靴もそろそろソールがやばくなりどこかで張り替える必要性が出てきまして
臨時としての靴が欲しいのと、また冬季となるとまた足が冷えるのではないかという不安もあり
革靴を狙いたいと思ったのですよ。革は化学繊維とかと比べて柔らかくなじみやすいという
利点もあるようで長く使えるのも良いとのことです。
私のような、日常ハイカーには良いかな~と思ったりも。
普段は冬季アルプスなんてやりませんが、ちょっとした岩山ならあるのでがっしりした靴が
欲しいというのも理由でした。
で、アイゼン装着を想定しているのもあります。ツオロミーでは軽アイゼンしか無理っぽいですし。

普段の登山にも革製の靴を愛用されている方が多く、やはり柔らかく丈夫という
印象があり予想より履きやすいとのことです。

ツオロミーブーツはハイキング系にまわして、ちょっと険しめの登山(岩山や大峰系)には
こちらの登山靴を使ってゆきたいと思っております。
さすがにいろいろ履いてきて、ややくたびれてきまして場所によっては滑ることも
あるんですよ。ただ、履きならしてなじんでいるんでお蔵まわしももったいないので
まだしばらくはサブとして働いてもらいます。

で、何故モンベルかというとまあ、私自身優柔不断なんでいろいろあると迷ってしまうんですよ。
機能でいうと別に問題ないですし逆にモンベルのシンプルさが良かったりするのです。
靴もそうなんですがあんまり派手そうなのは私はあんまり好きじゃなかったりするので。
店の人にも他にキャラバンとか試されましたか~と問われたり他の靴は試されましたか~
と言われましたけどね。。
別にこの靴でもフィット感とか問題なかったですし、他の靴を履いたとしても大差はないと
思ったんですよ。アルパインの靴ってごつごつして堅いイメージだったんですが
履いてみてそんなことはなく、逆にやわらかく包み込むイメージです。
ただ柔いというわけじゃなく柔整があるということですね。
先入観で堅いと思われる方は一度革の靴を履いてみることをおすすめします。

この靴はトレイルグリッパーという水はけが良いグリップを使用されているとのことで
実際どんなものかはわかりません。新品の靴はどれもグリップは良いからです。
使っているうちにどうなるか・・・ですね。
もう一つはこの靴を購入するに至ったポイントで立体成型という足の甲を包み込むような
形成をしているということですね。これで傾斜などを歩いたときの足の甲がぶつかったような
感じがないのが良い感じです。

あとは普段の靴よりもやや大きめの靴を履くことがポイントのようです。
運動によって足がむくんだり登山用靴下を買うことによって足の大きさなどがかわってくるからです。

c0066176_22212849.jpg

[PR]
by ikakan | 2014-03-06 22:21 | 検証 | Comments(4)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by ひろ at 2014-03-07 08:29 x
この前、嫁の靴を買いにモンベルへ行ったのですが、私も本格的な登山用に欲しいなぁ~と見ていたら、店員に薦められたのがコレでした。

新ソールのトレイルグリッパーが如何程か?チョッピリ気になります。
レビュー楽しみにしてます♪
Commented by Ikajyu at 2014-03-07 20:52 x
>ひろさん
この靴はけっこう一般的なようですね。
ちょっと本格的にやってみようという方にはちょうど良いのかなと思いました。
検証はまた履いてみて随時してみますね。
Commented by あるパパ at 2014-03-10 15:10 x
購入おめでとうございます。
革靴は履き始める前の新品の状態でしっかりメンテしないとすぐに痛むんでなるべく何かのケアをしてあげてくださいね。最低でも防水スプレーだけはした方が良いですよ。
Commented by Ikajyu at 2014-03-10 23:13 x
>あるパパさん
革はやはりデリケートなところもあるので大切に使いますよ。
とりあえず革靴の手入れ方法でも確認しときます。
防水スプレーと汚れふき取りは大切ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31