関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

霧氷登山 三峰山(その1) 純白の霧氷と藍色の空が持て成す桃源郷へ

1週間前くらいから、祝日11日はかなり期待出来ると見ていた。
ちょうど週末に寒気が入りそのまま低温のままで日曜、月曜と回復し
火曜から晴れるということになってましたので、まず樹氷は期待大で
さらに天気が良くなる傾向だということを予感していた。
11日は予備日でよほどのことがないと山行に出ないで休養するつもりだったが
思いのほか期待できそうな条件だったので樹氷ハンターに三峰山へ行くことにした。

で、誰か誘おうかと思い立ちまして先月、お子さんが風邪で三峰山へ行けなかった
さぶさんにせっかくならシーズン中に霧氷を見てもらいたいという気持ちになりまして
連絡したらOKでしたのでお誘いすることにした。
出来たら好条件での景観をお見せすることが出来ればよいなと思いました。

その他、蛇谷で菊芋さん、Cherryさんをお誘いしましたので4人でのグループで集合する。
ちなみに各自、交通の便の都合で9時前にしてもらった。
帰りの霧氷バスが16時だったんで、ちょっとぎりぎりかと思いましたが、
まあ4人だったらタク1台で3000円以下で済むので問題はないでしょう。
ただ、他の3人は往復切符買っているのは度胆抜かれたかも(^^;
山と高原地図では間に合う計算になってますけど絶対ゆったりするので帰りは
ぎりぎりになると思ってたんですよね・・・

日程:2月11日 場所:三峰山 天気:ピーカン メンバー:4人
(sabuさん Cherryさん 菊芋さん)

c0066176_21455371.jpg

c0066176_21461787.jpg

スタート地点である旅行村へは10時すぎに到着。
リミットは6時間程・・・どうだろうか、一人なら大丈夫ですが、さぶさんや他の方も
いますからペースもそれなりに保たないといけません。
今日の主役は別の意味でもさぶさんかと思っておりますので・・・
最終、トレランとかさけないといけません。

旅行村の簡易スペースでアウターやスパッツなど準備する。
交代でトイレに行き、しばし荷物の番を。。。
ルートですが特にこだわりはなく、近鉄のてくてくマップどおりに行くことにした。
ちなみに不動滝があるが前日情報で氷瀑していないので登り尾から行くことにする。
この日、和歌山のゆーこさん夫妻がここに来られているのは知っておりましたが
もうすでに山頂についている頃でした。。そりゃあ会えるわけないわな(^^;
c0066176_21485790.jpg

林道から橋を渡り、しばらく舗装路へ。
c0066176_21495722.jpg

木橋から登り尾登山口です。ここでアイゼン装着。
c0066176_2151249.jpg

木漏れ日が映える雪の登山道も良いものです。
c0066176_21515343.jpg

開けた場所に出ると
c0066176_21521844.jpg

山小屋があり一服。
c0066176_21531520.jpg

しばらく階段を登ると展望台があります。ちなみに私は言われるまで気づきませんでした(^^;
c0066176_2154714.jpg

ホント今日は晴れすぎて雪に光が反射してまぶしいいんですけど・・・
Cherryさんがサングラスされてましたがこれはいるなと感じましたね。
そして最終的に日焼けしちゃったんです(^^;紫外線でしょうね。
c0066176_21543567.jpg

c0066176_21551754.jpg

c0066176_21553971.jpg

たんたんと進みます。時折、山々が展望出来て良い感じです。
c0066176_21562054.jpg

今日は冬らしい澄んだ空の日だなあと感じます。
c0066176_2156431.jpg

c0066176_2157386.jpg

これだけ天気ならあとは樹氷だけだなあと思ったんですけどね。
ただこの木漏れ日だけでも美しさを感じるには充分でした。
晴れた日の雪は輝いて美しいです。
c0066176_2159628.jpg

杉が樹氷してます。こういうのを見るとこれから先が期待できそうだなと感じました。
c0066176_21595132.jpg

山小屋近くの尾根道に出るといよいよ樹氷が見受けられました(^^
さぶさんはかなり感動しておられるようで私も満足だったかも・・・
ただここで感動してましたら、この先はすごいことになっているかもしれませんよ。
といいつつ最低限の樹氷を観てもらうということが完遂出来てほっとしているかもw
c0066176_2202539.jpg

c0066176_2215598.jpg

尾根道ですでにコレです。高見山はどっしりとした男性的な景観ですが
三峰はこういった繊細な霧氷を垣間見ることが出来ます。
c0066176_2222910.jpg

まさに冬山ならでは・・・ですね。
c0066176_2231116.jpg

山小屋に向けてたんたんと階段があります。
c0066176_2252777.jpg

c0066176_226097.jpg

上を見ても下を見ても樹氷三昧です。もうおなか一杯(^^;
c0066176_2263477.jpg

ホント結晶がしっかりしていて優良な樹氷です。とげとげしてますw
c0066176_22658100.jpg

陽光が差すときらきらと輝きダイヤモンドダストのように光ります。
c0066176_2292497.jpg

c0066176_2219572.jpg

c0066176_2219267.jpg

c0066176_22195028.jpg

山小屋で一休みしましたが、山小屋前の大木・・・すごいです。
これだけで名所にしても良いくらい・・
しばし陶酔してしまいそうな遠近感・・・まさに冬の桜です。
さぶさんはこのあたりでもう陶酔状態(^^;
c0066176_22201162.jpg

三峰峠付近からいよいよ大関級が出てくるはずです・・・が
c0066176_22203042.jpg

c0066176_22204984.jpg

c0066176_22211165.jpg

ああ・・・やばいやばいホントやばいわ。。
c0066176_22213440.jpg

c0066176_22215417.jpg

茂ってますね~♪
樹氷のトンネルとかすごいですよコレ・・・
c0066176_22221671.jpg

今自分がここにいることを確かめて・・・
c0066176_22223766.jpg

c0066176_2223068.jpg

一か月程前、高見山に行ったんですけど、ほんとすごい樹氷で感動しきりでした。
この条件を上回るのはなかなか難しいと感じていたんですけど・・・
c0066176_22232323.jpg

c0066176_22234443.jpg

c0066176_2224280.jpg

完全に上回っています。いや、高見に行ったときもホントすごかったんですよ。。
それが霞むくらいのすばらしさです。
c0066176_22251086.jpg

浄土の回廊かと思いました。。。
c0066176_22253248.jpg

御嶽山ビューポイントです。これを前にして、この前の高見山で足りなかったもの・・・
それは澄んだ空気です。この前の高見山も充分に晴れていて樹氷鑑賞には好条件だったものの
冬場につきものの空気の淀みが一切ないという条件がありました。これは大きい!
もうかなり贅沢な基準なんですけどもその条件を満たしてしまったということですねw
撮った写真ですが、さぶさんは笑顔の写真ばっかりでした。いや~冥利に尽きます(何が?)
誘った甲斐ありますよ・・・ホントに満足されたと思いますし、というか私が一番テンション高かったかもね(笑)
これ何度も行ってる人でさえこんな天気ないかもしれませんよ。それだけの天気。
これがピーカンって言うんでしょうね!
恐らく富士山っぽいのが御嶽山でしょうね・・・写真ではうまく撮れませんでしたが・・・
Cherryさんが本当の富士山がここから見えるとのことなんですが本当なんでしょうかね?
大きさ的に御嶽山のことを言われている気がするんですけども・・・
c0066176_22255942.jpg

c0066176_22262273.jpg

c0066176_22264094.jpg

c0066176_22265820.jpg

山頂です。ご苦労様です。ちなみに人多いです。まあこれは仕方がありません。
高見もたぶんこんな感じでしょうが、こちらはまだマッターホルンじゃないので人が
ある程度はいるスペースはあるでしょうか・・・
それにしても寒い・・・体感でマイナス10度くらいありそう。
空気が澄んでいるという理由の一つに空が蒼いんですよ青いんじゃなく。。。群青というか。
とにかく見渡す限り空が澄んでいます。そこに先週の寒波で育った樹氷が映えるのですから
そりゃ文句ないわなと・・・まあ言うまでもなく八丁平期待出来そうで・・・

その2に続く・・・
by ikakan | 2014-02-14 00:32 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30