関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

大峰「和佐又山(冬)」:大普賢の御膝元をひた歩く

実は2日にくまさんのグループと綿向山へ行く予定にしていたが、高温で樹氷がまったく期待出来ない
&天気が下り坂など悪条件が重なり中止となった。
まだ前日は天気が良いのでどこかに行くことにした。
天候は良いのだが樹氷や氷瀑は気温が高くて期待出来ない。。となると残雪登山が良いとのことで
比良山系や伊吹山なども良いと思いました。
ちょうどアクセスが難しい和佐又山がこの時期は霧氷バスが出ているので
大普賢の視察もかねて行ってみることにした。


日程:2月1日 場所:和佐又山 天気:晴れ メンバー:単独

c0066176_1143644.jpg


霧氷バスは和佐又山登山口へ直通で行く。この時期便利ですね~
大普賢へは新緑の時期にでも狙っているのですが乗り継ぎとかで時間がかかるし
周回ルートを取るとなればマイカーかあるいはヒュッテで1泊しないと無理でしょうね・・・

c0066176_1153523.jpg


スタート直後にミスったのは実は当初歩く予定だった尾根道コースがバス停の手前にあったこと
これではいくらみて歩いてもないわけだ(^^;
車道(林道)コースは積雪でもない限りはただの車道です。。なので代わり映えしないので
積雪がない場合は尾根道を選ぶべきだと思います。
スタートしてからはこの事実に気づかなかったので仕方なく車道コースへ。

c0066176_1161195.jpg


相変わらずただの車道です。

ちなみにこちらのコースは沢沿いコースなるものがあります。
尾根道が見つからないのでもうこっちで行くつもりでしたけどね。
つまりは、林道はしばらく和佐又川をさかのぼるのですがどこかで離れる点があるので
そこで引き続き川を遡って行くのです。
まあ、てくてくマップに載っているのでさほど警戒する必要はないだろうと思ってました。

c0066176_116558.jpg


分岐は道が川と離れる点なのでよくわかりやすいと思います。

c0066176_1174938.jpg


ここからは沢道に入りますがなかなかワイルドでした。山と高原地図では破線になってます。
はたして積雪時で大丈夫かと思いましたが他にもいくらか行く人もいて安心感はありました。

c0066176_1192333.jpg


なかなか苔むす岩と雪のコントラストが綺麗でこの風景を見ながら沢の音を聞くのも良いですね。
トレースがちょっとわかりにくいものの赤テープなどを参考にしてたんたんと進みます。
そのまま林道をゆくとやはりイマイチなんでこちらを選んで正解でしょう。

c0066176_1201061.jpg

c0066176_1203117.jpg

c0066176_1211972.jpg


この道はトラバースなど変化に富んでいる。
歩き甲斐のある道ではないだろうか・・・
沢沿いなので谷の窪地をひたすら歩くことになる。

c0066176_1215525.jpg


最初は車道ばっかでどうしようかと思いましたがこういう道はありです。

c0066176_1233092.jpg


この辺は本当に樹氷シーズンだと美しいんだなと認識させられます。

c0066176_124432.jpg


逆光に映える斜面。。

c0066176_125643.jpg


このあたりもけっこう切り立ってました。

c0066176_1412921.jpg


苔むす岩がなんともいえない・・・新緑の季節に来たいところ。

c0066176_1254415.jpg


ちなみにこの辺で谷に沿うのではなく南に進路を取るべきでないかと感じたのですが・・・
トレースはあるもの赤テープとか見受けられませんでしたし、最初は何とも思いませんでしたが
今思えばこの辺で道間違ったかな~と思ったんですよ。
というかこの道で合ってたのかどうかも定かではないです。

c0066176_1284230.jpg


壺足もけっこうなもんでワカン使用しようかと考えました。

c0066176_1291654.jpg


斜面もけっこうありましたし・・・

c0066176_1294127.jpg


ツボってツボって。。

c0066176_130833.jpg


祠のような場所があったんでここであってたかと思ったんですがこの先、獣除けのフェンスで行き止まり
になったしまって立ち往生しました・・・赤テープとかもないし。。。やっちまったかな~と思ったんですが
後方のグループがフェンスを越えて尾根の方に向かっていくので、それでも良いかなと思い後を追いました。
一人だったら標識のところまで引き返した可能性が大ですね。

c0066176_1374831.jpg


高見山とかと違って一本道とかじゃないんでけっこう慣れた人向けかもしれません。
一応一般的ですが確かに破線だけある気がします。登山道も埋没しているのではたしてトレースが
合っているのかわかりませんし、もし積雪期だと新雪でトレースが消えているかもしれませんね・・・
悪天候時は要注意なのではと感じました。

c0066176_1312746.jpg


とにかくツボりながら歩くんですがこのあたりには赤テープらしきものは見当たりません。

c0066176_132163.jpg


かなり平坦になっているのでGPSで確認したところ沢コースからは
外れた和佐又周回路近くに至っておりました。
これは新路?それとも冬道とかでしょうか・・・
あるいは慣れた人がショートカットしたトレースなのかはわかりません。

c0066176_133450.jpg


しばらく歩くと和佐又のバンガローに出るはずなんですが、石碑のところに出ました。
山と高原地図の記載されていない場所から来たようです(汗
石碑のところは和佐又ヒュッテからちょっと離れた場所に尾根道から続く道と合流するあたりです。
和佐又山は車道もあり山小屋やスキー場があることからかなり整備された印象があったんですが
けっこう殺風景で迷う要素があるなあと感じました。
しかし、車道ピストンでは単調で面白くないのは確実なのでこっちの道は使いたいところですね。

c0066176_1333353.jpg


ここからは大普賢も見えます。

c0066176_10314544.jpg

c0066176_10334682.jpg


ここからは和佐又のコルを目指してトレースを追います。

c0066176_10341229.jpg


コルからは積雪が途絶えていてヒメシャラが目立つ林を山頂方面へ向かいます。

c0066176_10345344.jpg

c0066176_10351393.jpg


頂上です。さすがに頂上にはまあまあ人がいました。
霧氷バスの台高方面はけっこう人気があるのですが大峰側はちょっとひっそりした感じですね。
臨時便もありませんでしたしそこそこでやっているのかもしれません。
山仲間がこの日、観音峰に行っているのですがそちらはどんな感じなのでしょうか・・

c0066176_1036339.jpg


山頂ば伐採(?)されているようで見晴が良いです。
大普賢はあいかわらず見えてますね~。今度登りに来いみたいな(^^;
言われなくとも是非伺いたいものですね。いろいろ難しいですけども。。
いや~誰かね企画出しませんかね?車だしてくれてw
これ個人でやるのかなり難しそうなんですよ。大普賢も単独でやる勇気ないですしw

c0066176_10363941.jpg


このままヒュッテまでの直下りコースを取る予定でしたが、まったくトレースが見当たりません。
しかも深そう・・・(^^;へたれな私は迷わず元来たコルへ。

c0066176_10374777.jpg

c0066176_10371144.jpg


そこで満を持してワカン登場!あれですね。
実は次は本番(?)の比良山系予定なんでそろそろつけ方やっとかないとと思ったんですよ。
基本的にはかかとにバンドをつけてかかとの紐を前後ろに2つずつあるリングに
右後ろ→左後ろ→右前→左前→左後ろとして固定するという感じです。
基本的にわからなくはないのですが、最後のワニクリップ?に固定するやりかたとか
縛る強さみたいなものはわからないのでその辺は感覚なんでしょうか?
しばらく使っているとまあ、どんなものか見えてきてはいました(ホンマかいな)

c0066176_10391119.jpg


坂を踵から入っていく感じだと雪ばしりって感じで面白いです(^^
ざっざっざっって感じで。。この辺の雪は重雪なので感触はまだなんともいえませんが
気持ちよさというのはちょっとわかった気がします。
赤テープを確認出来る範囲で誰もトレースを付けていないところを雪走りしましたw

c0066176_10393218.jpg


うぉぉぉ~



と新しいトレースをつけて和佐又スキー場方面へ。

c0066176_10403270.jpg


スキー場方面はあまり多く雪は積もってないようです。
キャンプ客と雪遊びにきたグループがいくらかいるようでした。
休日としてはあまり流行ってるとは言えませんでしたかな・・・

c0066176_1244577.jpg

c0066176_125958.jpg


ヒュッテの食堂はやっているかどうか定かではないのでトイレ休憩のみとしました。
別に聞いても良かったんですけどちょっと昼の時間も過ぎているのでどうかと思っちゃいまして。
なんかメニュー表とかあればわかりやすかったんですけどね。
大普賢の拠点にする可能性があるのでもう少し下見しといても良かったなあと思いました。

c0066176_1253760.jpg


帰りはもち車道コースをひたすら下るだけです。(他のコースは時間がない)

c0066176_126015.jpg


車道からも大台ヶ原の景観がドーンと見えてダイナミックだと感じます。

和佐又山は大普賢の麓でありながらやはり大峰という印象で、山深く油断は禁物だと思いました。
沢道コースはガチで登山道でしたし、大峰の景色も山深いと感じるのです。
バスに帰ってきたのは20分前くらいでしょうか。
遅れたら洒落なんないのでここは意識したいところですね。

GPS端末:XperiaUL


by ikakan | 2014-02-01 23:39 | 登山 | Comments(20)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by at 2014-02-02 15:26 x
和佐又お疲れ様です!
こっちのコースはしっていましたが、結局いかなかった
ルートでした。和佐又山も登ろうと思いながらも結局登らなかったの
ですが、普賢3山や大台ヶ原などの絶景が見えるんですね。
しかも天気に恵まれてよかったですね。

にしてもこの時期にこれだけ雪がないのにはびっくりでした。
季節はずれの暖かさが原因でしょうか。
スキー場の雪もかなり少ない感じですね。
和佐又山のぼってスキーで降りようとしてたんですが、
これだとちょっと厳しいかもです^^;
かなり参考になった記事でありがとうございました。
Commented by おっちゃん at 2014-02-02 18:43 x
和佐又山、ご苦労様でした。ワカンも試用できたしよかったですね。
霧氷バスで計画するにも1/25~2/16までの土日ですし・・・
ロケーションが悪いですから。いつも実行には・・・・
レポ楽しく読ませていただきました。
次回の参考にさせていただきます。
おっちゃんは、金剛山ツツジ尾谷コースから白雲岳、水越峠まで
歩きましたが ikakanさんのように氷瀑は見られずがっかりと
なりました。白雲岳も静かな・・・。また次をと思いました。
ikakanさんは、素晴らしい時に行かれていいですね。
Commented by Ikajyu at 2014-02-02 21:32 x
>涼さん
ご参考頂きありがとうございます(^^
天気は良かったですね。雪山としてではなくとも
大峰の山々を展望するだけでも価値があるなと思いました。
伐採は???ですが展望は確かに良いです(^^;
大普賢とは違って気軽に登れるのも利点ですね。
丘のようなところだと思ってたので意外でした。
ここ1週間の高温でこのあたりもだいぶ溶けてしまったようですね(^^;
また寒気が入りましたらスキーで行ってみてくださいな。
Commented by Ikajyu at 2014-02-02 21:35 x
>おっちゃんさん
ワカンも実践しましたwなかなか楽しめましたよ。
新雪じゃなかったですが浮力は得られたと思います。
霧氷バスも期間短いですから調整がホント難しいですね・・・
これを優先的にしないと実行が大変です(><

金剛山の氷瀑も溶けてしまいましたか・・・あまりに温度高かったですからね・・・
再凍結に期待しましょう。
Commented by 登山 好人 at 2014-02-03 00:20 x
遠路遥々・・・ お疲れさまです。
おっ、久々の単独行ですね♪
バス停から車道歩きが辛いですね。 それなりに積雪あればまた楽しそうだけど。
この車道は冬季通行止めとかじゃないんでしょうか? 
もしも行く機会があれば車道歩きはイヤなもんで(^_^;)

ようやくワカン使えましたね(^_^)/
ここ最近は本当に暖かいね。
金剛山も雪が無くなっちゃいました(笑)

比良山系を行かれる前にまた寒波が来て積雪が増えるといいですね!

Commented by キバラー at 2014-02-03 06:47 x
果たせなかったという尾根道は私も気になっておりました。
今回歩かれた沢ルートも機会があれば歩いてみたいと思っていたのですが、和佐又に行くときはだいたい夏場なので車で上がれるものは車でどうしても一気に上がってしまいます。
冬場こそ歩くチャンスですね。
参考にさせていただきます!
Commented by マルタン at 2014-02-03 10:10 x
単独行お疲れ様でした♪
大峰山系は公共交通機関での登山は厳しいですよね^^;

ワカンデビューもされ
和佐又山からの大普賢、大台ケ原の景観も見れ
良い山行されましたね^^

ikajyuさんの山ブログ毎回楽しみにしてます♪
Commented by ひろ at 2014-02-03 12:46 x
おっ!ワカンデビューですね♪
ここ数年は暖冬なんでなかなか使う機会がないかと思いますが、比良系なら使えますよね!積雪量にもよりますがワカンで歩くのか楽しいだろうなぁ~。

実は昨日、好日山荘で嫁の登山靴を買いにいったときにワカン見てたんですよ!比良山系の雪山ツアーの案内もあって欲しいなぁ~、いいなぁ~って思って眺めてました。

家族の分までとなると、お金がかかるのでなかなか買えませんがボチボチと気長に揃えていこうかと思います。
Commented by あるパパ at 2014-02-03 17:12 x
やっぱどこも雪がないんだな…大普賢も周回コースで行きたかったんですけどね。今シーズンはとりあえず終了の予定してるんでまた来年かな。和佐又お疲れさまでしたー
Commented by Ikajyu at 2014-02-03 23:58 x
>登山好人さん
今の時期はまだ直通バスがあるので行ってみました。
でも遠いですね~。マイカーですが和佐又スキー場に
ファミリーと思われる方々が何組か来ていたので大丈夫だと思いますよ。
確かにこの車道は長いですね~1時間くらいあります(^^;

ワカン使ってみました!絶対必要というわけではありませんが
練習しとかないといざというときに着け方がわからなくなりますからw
最近の暖気で各地雪がだいぶなくなってしまったようです。
Commented by Ikajyu at 2014-02-04 00:01 x
>キバラーさん
そうですね~沢道は車道の途中にある感じですし難しそうです。
ただ路肩に停められている車が数台ありました(^^;
停めれなくなはなそうです。
私も個人では夏場はなかなか難しいので今歩いておきました。
Commented by Ikajyu at 2014-02-04 00:04 x
>マルタンさん
大峰で夏場、行けそうなのは観音峰くらいです(^^;
あとは日帰りは困難でしょうね・・・
ワカンもデビューしてみました。雪が重かったので
性能がどんなものなのかわかりかねなかったんですが
とりあえず装着方法だけは予習したというところです。
あとはラッセルで使えるかというところですね。
景色は良いですよ。さすが大峰といった感じで四季折々
いろんな景観を見せてくれそうです。
Commented by Ikajyu at 2014-02-04 00:07 x
>ひろさん
デビューしましたw。中途半端ですけどね(^^;
実は比良山系を想定しての購入だったんでなんとかうまく活用して
ゆきたいところです。本番の感想はまた後日・・・
好日山荘にもワカンかかってますね。どれが一番良いのか
わからなかったので一番しっかりしてそうなやつを選んだのですが。
雪山のツアーも盛んですね。時間があれば行きたいのですがね。
そして冬山装備・・・高い・・・同感です。。
Commented by Ikajyu at 2014-02-04 00:09 x
>あるパパさん
大峰だったんでもっと多いのかな~と思いきやそうでもなかったですね。
稲村とかあんなにたくさんあるので地域で降るところそうでない
ところがあるのかなと思いました。
大普賢もどこかのタイミングで行ってみたいところですね。
Commented by br at 2014-02-04 21:17 x
こんばんは!
和佐又山は、流石に雪が深いのですね。
一度、新緑の頃に歩いてみたいと思っていますが、なかなか実現しません。^^
ワカンも良いですね。スノーシューかワカン欲しいなんと思いながら今季も終わりそうです。。。
Commented by Katze at 2014-02-04 21:27 x
この時期のその辺りの山ってとんでも無い位の積雪かと思っていましたが、案外と丁度良い塩梅の雪山ですね。
ワカンは昨年買ったけどまだ使ったことが無いです。履く練習をしておかないと現場でモタモタしそうです。

次は比良ですか~。
また今日から寒くなってきたうえに雪も降りそうですし、雪の比良をまだ楽しめそうですね。
Commented by Ikajyu at 2014-02-04 22:42 x
>breezingさん
大峰はさすがにこの暖冬(?)でも雪ありました。
でもかなり重くなってましたね。
私もこの界隈に新緑の季節などに行きたいんですが
やはり日帰りでは難しそうですね(^^;
ワカンはなかなか気軽に持ち運べますよ。
スノーシューはレンタルしてしまいますがこっちはありかもしれません。
Commented by Ikajyu at 2014-02-04 22:45 x
>Katzeさん
近くの山上ヶ岳とか稲村ヶ岳はすごいことになっているようです(^^;
(屋根くらいまで積もってるとか・・・)
そうですねワカンを使用する場所がなかなかないので
買っても頻度が少ないかもしれません。
あと1か月くらいだと思いますので機会があれば是非!

比良はある意味本番なんで意気込んでます(^^;
また報告しますね。
Commented by bphiro at 2014-02-06 20:06
皆さん書いてますけど、ほんと一気に雪が無くなってみたいですね・・・・・・・・・・
西側の方がまだ雪はたくさん残ってるようです!
画像からも、べちゃ雪で団子なのがよくわかりますが歩きにくかったんじゃないですか!?


Commented by ikakan at 2014-02-07 00:25
>bphiroさん
突然の温度変化に雪もかなり重たかったですね(^^;
パウダースノーには程遠いザラメでした。
今回の寒気で今度こそふわふわの雪を堪能したいですね~

line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30