関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

生駒縦走:くさか園地→生駒山→暗峠→ぼくらの広場→鳴川峠→十三峠→高安山→信貴山

今月15日に金剛山に今季初、冬山挑戦か?というところだたんですが
登山好人さんの負傷により中止となりました(><
完治には一か月要するとのこと・・・

よって14日あたりに気になる小野アルプスか?という判断だったんですが
登山仲間であるおみつさんから生駒を縦走をされるとのことで伺ったので
興味があり便乗させて頂くことにしました。
小野アルプスにもエントリーされた方がいたんですがすいません・・・
実は私自身、来年の春前くらいに生駒のナイトハイクを考えておりまして
どこかで下見がしたいと思っておりました。そんな中で縦走という各ポイントを
周れるということは非常に効率が良く、私にとっても利便性が高いと感じました。
さて、検証はうまくいくのか、そして縦走のボリュームとは・・・


日程:12月14日 場所:生駒山系 天気:曇り時々晴れ 
メンバー:6名 おみつさん(CL) マルタンさん toshiさん さぶさん コマクサさん


スタートは石切とされたようです。例えば全縦走路を考えるとそれこそ交野山やくろんど園地といった
ところからになるので40km(?)くらいになってまずナイトハイクになるだろうということです。
石切から行くのが最終、信貴山に出るぎりぎりの時間くらいでしょうか。
私は縦走したことがないので今一つ距離感がわかりませんでした。

またこの計画において参加者のマルタンさんから生駒の地図を頂きました。
これは非常に役に立ちます。簡略化されていて生駒全体が見渡せますから。
山と高原地図では生駒山系が何故かありませんので断片的な地図しか
ないんですがこれは重宝します。そしてこの地図、もらっても良いそうで
私としては大変良かったです。

駅からおりて住宅街をやや迷いながらくさかコースにて生駒山上を目指す。
私がいつも降りているのは辻子谷なのでやや新鮮でした。
ただしここのコースの方が歩きやすい印象はあります。
どっちにせよこの界隈は歩きやすいハイキング道が多いです。
概ねナイトハイクでも大丈夫そうでしょう。
ただしとりつきに関しては暗いとやや歩きにくい印象かもしれません。

c0066176_11464485.jpg


この辺で2番目を歩くことがあったんでおみつさんとお話ししました。
まあ、15日に行われる稲村ヶ岳計画の真相とかね・・・
あとはかのSkydog氏の噂など(^^;

c0066176_1147324.jpg


生駒山系は頂上に近づくほど整備されてきている印象です。
六甲山系とその辺が似ているのかもしれません。

c0066176_1149511.jpg


ちなみに私はこの日寒くなるので冬用ダウンを来てきておりました(^^;
その辺、スペックミスで終始体温調節が難しかったです。
やっぱりつっこまれましたけどねw
明らかに暑いでしょうと・・・まあこれは北海道でも行けるやつですから
いくら寒いとはいえ生駒山系に持ってくるもんでもありませんでした。
toshiさんによると寒い中でも暑着すると本当に寒いとき対応できないとか・・・
本当に大切なのは下着だそうです。
途中岩屋などを得て縦走路に到達します。

生駒山系の頂上は園地などが広がっているので公園のように整備されています。
おおよそスカイラインから来られる方が立ち寄っていくという感じでしょう。
そういう意味ではナイトハイク向けではない印象もあります。

c0066176_11523857.jpg


ただし尾根に来ると展望は間違いないので夜景は見ごたえあるでしょう。
私はこのあたりの夜景を見てみたいと思いました。

c0066176_11513418.jpg


toshiさんがパノラマを撮ったらどうかということで言われた通りやってみました。
これは360度展望でいけそうですね。いつしか活用してみたいです。

c0066176_1152585.jpg


尾根まで来るとこの園地内も冷え込むようで水たまりが凍結しておりました。
園地内は舗装路が続きます。そして生駒山上への道が続きます。

c0066176_12582111.jpg
c0066176_11533698.jpg


この辺も非常に整備されていて舗装路、あるいはハイキング道となっています。

c0066176_1259597.jpg


ここから生駒山上へ行きます。オフシーズンですが遊園地があります。
この辺の市街地展望も間違いありません。しかし、スカイラインの傍なんで
パスでしょうか・・・

c0066176_12595971.jpg


頂上が遊園地というところは生駒くらいしか思い浮かばないですね。
いつも冬季の閑散とした遊園地はある種見どころなのかもしれません。

c0066176_130327.jpg


三角点は遊具の真ん中にあります。すなわち今くらいしか三角点ゲット出来ないかも。

c0066176_131661.jpg


シーズン中も係員の許可を得て到達可能だそうですが・・・
ちなみに私は三角点マニアではないので今までスルーしてきました(^^;
こういう機会でないと踏むきっかけがないかもしれませんね~

生駒遊園地は意外と広いとわかりましたね~南北に広がっているようです。
そんな中鉄塔がドーンと立っており鉄塔マニア(?)のakiさんが好きそうだなあ~
みたいな話になってました。

c0066176_1313799.jpg


私もね理系なのでわからないこともないです。つまりこういうアングルでしょ。
そしてこれ春の桜のシーズンには手前の枝に桜の花が咲き絵になりますよ~
どうでしょう?近所にあるし。

c0066176_1321676.jpg


次のターゲットは暗峠です。そう・・・あの酷道で有名な、です。
その酷道の話でtoshiさんとマルタンさんが随分と談義してました(^^;
両方とも酷道マニアでよくさびれた林道とか走っているそうです。
なんかこの先がどうなっているか気になって仕方ないとのことです。
この辺、山に通じるところもあるなあと思いました。

c0066176_1325986.jpg


ぬかた園地ではこれまでの縦走路やこれから先の縦走路などが一望できるようです。
マルタンさんは山容などに詳しく、高安山や信貴山、そして遠くの金剛山や二上山などを説明頂きました。
これから行くコースがこうして縦走路として展望出来るのは醍醐味ですね。
これぞ縦走!って感覚があります。こういう登山は高山のものだと思っておりましたが
低山でも実感できるんですね。生駒縦走あなどれません。

c0066176_1334652.jpg


笹やぶの道をやや下りその先に暗峠があります。
やはりサイクリストも来てました。私もこっちで来ようかと思っているのですが
未だ実行に移ってません。随分とせまく傾斜も急なようです。はたしてどうなるのか。

c0066176_1344941.jpg


ここは国道ながら石畳で茶屋があります。機会があればよっていきたいですね。

c0066176_1352214.jpg


この先をゆくとぼくらの広場があります。ここは夜景スポットで有名です。
有名であるだけに一般の人が多数来られるのではという懸念もあります。

c0066176_1361252.jpg


夜景的にも展望が開けるし広場になっているので間違いはないでしょう。
また火器もいけそうなのでパーテイとか開けそうですし。

c0066176_1395481.jpg


ほど近くに森のレストハウスがあるので立ち寄る、
この辺で11時は周っていたので昼食を取ることにした。
toshiさんはHNを改名されたそうですが当初、よくわからない(^^;HNで
皆何て呼ぶのかわからないそうでした。実は私もわからないので当初、それで
呼ぶことはなかったんですが、ご年配の方なんでTさんで良いでしょうということで決着しました。
皆HNなんて安易につけているんだなあと思ったのですけども(^^;
おみつさんが金剛山の手乗り鳥について興味深く語ってました。
なんか金剛山の鳥は人なれがあって餌を手にとると止まってくるようです。
今度やってみようかな・・・というより冬はダメか(^^;

ちなみに近くには大原山がありますが三角点はないようです。
これって正式な山なんでしょうか?地域の名称がそうなだけなのでしょうか?
いずれにせよここに標識があるということはここが大原山と考えるしかありません。

c0066176_13103381.jpg


たんたんとハイキング道を行き鳴川峠到達です。

c0066176_13113322.jpg


休憩もそこそこにたんたんと進みます。
この辺は概ね展望が良くナイトにも良いとのことでした。

c0066176_13123018.jpg


想定されるのは・・・瓢箪山駅からなるかわ園地へ向けて登りポイントをまわりながら
ゆっくりと日が暮れる様子をうかがいつつ園地をまわり、ぼくらの広場でティータイム(?)を
得て暗峠から安全に下山というのが浮かんだんですが。
いずれにせよ展望はこのあたりだなと思いました。

c0066176_13133016.jpg


ここからは幾分とハイカーが少なくなった印象です。
やはりぼくらの広場周辺が一番ハイキングする人が多いようでした。
ここから南側は行く人もけっこう限られてくるようです。

c0066176_13152595.jpg


鐘の鳴る展望台は見晴は良いですがおそらく車でのアクセス者が多いでしょう。
ここからも市街が一望出来ます。

c0066176_131489.jpg

c0066176_13143039.jpg


このあたりは概ねスカイラインの傍を通るので展望は良くてもナイトハイクの種は削がれるかと思います。

c0066176_13155635.jpg


後ろを振り返ると生駒山が見えます。鉄塔がやはり目立ちますね~

c0066176_13165854.jpg


たんたんと進むと高安山です。この山はやや縦走路のはずれにあります。
三角点もあるようです。

c0066176_1317361.jpg

c0066176_13175984.jpg


このあたりで途中で帰る人がいるかどうか確認。
さぶさんやコマクサさんあたりが検討されていたようですが、信貴山でティータイムを
するとのことで信貴山に行かれるということになりました(^^;
さぶさんは以前、高野山でリタイヤされたとのことなんで今度こそは
完走したいとおっしゃっているようです。高野山のときは一人でエスケープ道を
下られたとのことでした。あの辺はけっこう不気味さがあるので一人で下られたことは
けっこう勇気がいることだったかと思います。
その時にCLをしていたのがおみつさんだったんで今度こそは!と意気込んでおられました。
その高野山の件ですが実は私も彼女が企画される1か月ほど前にまったく同じ内容で
募集かけてたんですが誰からもエントリーがなくて・・これはタイミングだなと
改めて感じたわけなんですけどね。一人一人の都合ってなかなか難しいなと感じます。

高安城倉庫なるものもあって男性陣だけが寄り道後、合流する。
こういう歴史的なものとか男性が興味を持つことが多いようです。

c0066176_13184854.jpg


信貴山までは概ね静かな登山を楽しむことが出来ました。

c0066176_13192439.jpg

c0066176_1319458.jpg


信貴山到達です!ここまでこればほぼ達成ですね。あとはバスか徒歩か・・・

c0066176_13204873.jpg


頂上は祠があり展望が広がります。金剛山は雲でガスってます。大丈夫なんでしょうか?

c0066176_13214882.jpg

c0066176_132272.jpg


ちょうど今、知り合いで行ってる人いるんでどんな様子なのかと思いました。
そして風が強いですね。マルタンさんによると信貴山は推岳、雌岳があるようです。
これは知りませんでした。

信貴山の神社を周り、鳥居を下山します。
ちなみに信貴山を石切から到達したのは私も初でした。

c0066176_13224921.jpg


これは達成感がありましたね。さぶさんにとってもこれは大きいのではないでしょうか?
孫子寺に到達します。

c0066176_13242281.jpg


ここではなんか階段を下って暗闇が体験出来るそうです。
これも聞かされて初めて知りました。toshiさんと一緒に暗闇体験へ・・・

c0066176_1325366.jpg


ほんと真っ暗ですね(><子供の泣き声とか聞こえましたし。
前も後ろも何も見えません。ホントの暗闇って怖いですね。
ヘッドランプつけたらどうか?みたに言ってましたが(^^;

信貴山は紅葉のポイントでもあります。今季の候補でしたが・・・

下山途中に雌岳へ。ちょっと殺風景で展望は見えませんでした。

c0066176_13233129.jpg

c0066176_1326561.jpg

c0066176_13262466.jpg


下まで降りて休憩所でテイータイム。皆温まると好評でした。
私もマルタンさんにアップルティを頂きました。
私の方からもきのこの山とたけのこの里を支給しました。

後は寺構内を歩きそのまま市街地方面へ。
ちなみにこのとき初めてケーブル跡の道を案内頂きました。
私はこれまで取り付きがよくわからず車道から帰ってましたんで収穫でしたね。
このあたりは桜の並木になってシーズンは綺麗なようです。

c0066176_13271774.jpg


市街地に来るころにはすでに日が暮れそうになってました。
よく日が暮れる前に下山出来たなあと思います。

c0066176_13292322.jpg


信貴山下駅前ではイルミネーションが彩っていました。

c0066176_13301782.jpg


ここまで25kmくらい歩き通したようでこれからの縦走計画には
一つの基準になったかなと思います。そして全員が到達出来たことは何より収穫でした。

ちなみに信貴山下から一駅して王寺というのも何でしたので
もう少し歩き通して王寺駅まで行くことにしました。
帰りの明治橋からは信貴山、推岳、雌岳と縦走路がシルエットになっており
これまでの縦走してきた道を振り返ることが出来ました。

c0066176_13305620.jpg


ご苦労様でした。
by ikakan | 2013-12-14 22:32 | 登山 | Comments(11)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by 登山 好人 at 2013-12-15 15:37 x
ご迷惑お掛けします(^_^;) 
家の中は歩きまわれるくらい良くなりましたが座ったりしゃがんだり姿勢を変えるとすぐに
腰の筋肉が悲鳴をあげます。 まだもう少しかかりそうです(涙)

生駒縦走お疲れさんです。25㎞はよく歩きましたね。
遊園地の三角点はオープンしてても係員にいえば嫌な顔せずに通してくれますよ。

ケーブル跡はチャリで登ったことがあります。当然、押しですけど(^_^;)
ここは仰る通り桜の時期に通るとキレイなんですよね~

色々と冬も計画しているんですね。 
Commented by Ikajyu at 2013-12-16 00:08 x
>登山好人さん
ほんとにあのときはびっくりしました・・・
なんとか回復に向かい何よりです。
今年いっぱいまではなんとか療養してくださいませ。

生駒縦走もすべてではないですがかなり距離がありましたね。
三角点も今度はオープンのときに行ってみてお違った種があって
楽しめるかもしれませんね。
ケーブル跡はさすがに直線なので自転車で登れそうには
なさそうですね(^^;
私も今度は桜の季節に立ち寄ってみたいと思います。

冬もなんとか綺麗な樹氷がみたいな~と思っております(^^
Commented by himegurumi33 at 2013-12-16 05:41
完走おめでとう!^^
高い山も低い山も縦走となるとあまり大差なく楽しめるような気がします。
で、やはりダウンはナイト用かもしれませんね^^
ナイトハイクの下見も兼ねて、というところがIkajyuさんらしいかな、
と何となく思いました(何となくですので無視して下さい)。

Ikajyuさんのブログを拝見していて、やらかした山行ブログを
あちこちで見ています。
特に、奥多摩の酉谷山は多いようです。
どうかIkajyuさんも充分にお気をつけ下さい・・・・
Commented by at 2013-12-16 12:02 x
生駒縦走お疲れ様です。
園地縦走は舗装道も多く、結構歩きやすかったんでないでしょうか?
にしても懐かしいルートです!
そこをナイトして、夜景ポイントやらグッドなテント場を
探してさまよっていました。
石の休憩所のほうはいかなかったんですかね!?

樹氷の時期なんですよね。やっぱ冬になるとテンション上昇しますわ!
Commented by あるパパ at 2013-12-16 14:16 x
信貴山まで縦走したんですね~ お疲れさまです。人数いてたら楽しいんであっという間でしょうか?そうでもない?(笑)ちなみにぼくらの広場周辺は森のレストハウス以外は火気厳禁ですので気をつけてくださいね。くさか園地から山頂へ上がらずに縦走コースを進んでいくと少人数だと使えそうなビューポイントがいくつかあるんですけどね。ちょっとしたベンチとかがおいてあったりして登山者以外は入ってこれませんので良いと思いますよ。生駒山系のマップってないですよね。いこいこマップを購入しましたが概略すぎてわかりづらい感じでほとんど使わないですね。スマホの地図ロイドで見るのが一番わかりやすいかもですね。
Commented by Ikajyu at 2013-12-16 23:45 x
>himegurumiさん
縦走の楽しさは低山もなかなかだと思いました(^^
これまで来た道のりが山が連なっているので何かと達成感があります。
あのときとおった道がもうあんなに・・・みたいな。
そしてこれから行く道がずっと連なっていて、目標みたいな
気持ちになります。
ナイトハイクの下見もかねてました(^^;
同行者にもここがナイトだったら?みたいに聞いてましたんで(汗
山をやるからにはやらかす可能性が示唆できないので
出来るだけの準備は必要そうです。
Commented by Ikajyu at 2013-12-16 23:48 x
>涼さん
園地は本当に整備されていてハイキングみたいな感じでしたね。
それだけに気持ちよく歩くことが出来ました。
テント場はなかなか良いところが多くて迷いそうですね・・
石の休憩所には行ってなかったと思います。
いろいろポイントがありすぎてよくわかりませんでした(><
私もささやかながら樹氷狙いに行こうと思います。
Commented by Ikajyu at 2013-12-16 23:52 x
>あるパパさん
そうなんですよ。おそらくこの距離を一人で歩いていたら
最後はダレてきたと思います。
たんたんと歩いてただけでしょうから・・・
一人ではこの縦走をやろうとは思わなかったでしょうね~
くさか園地からのコースどりは参考にさせて頂きますよ。
この辺、マイカーのカップルとかいろいろ来るとナイトハイクの
気分が損なわれますから(爆)
生駒山系のマップってなぜかないんですよね。
ただのハイキングと取られていのでしょうか。
Commented by radiohead019 at 2013-12-18 06:38
金剛山残念でしたね!ライブカメラみると雪ダルマが、鎮座してましたw
同じ日に私は、のんびり比叡山でした(´ω`)
ダウンですか!歩いてると暑いですよね…でも荷物になってもいざと時にザック中此れからは欲しいですよね!
Commented by Ikajyu at 2013-12-18 20:29 x
>四季さん
休みとってもらったのに恐縮です・・・
すでに雪山となっているようですね。
今の時期は比叡山くらいが一番気軽かもしれません。
ダウンはかさばりますがなかなかコンパクトにもなるので
重宝する部分はありますね~
Commented at 2013-12-21 19:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30