関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

北アルプス「白馬岳」:大雪渓通過編

今季、夏山の目標としておりました白馬岳登頂記の中から「大雪渓通過編」を作成致しました。
もう秋に近づいていて、私自身も記憶が風化しそうなのでこの期にピッチを進めております。
それゆえバグがある可能性等ありますことお詫びします。

白馬岳のポイントの一つとしては大雪渓の通過があります。
夏場は相当人気で休日になるとけっこうな登山者が訪れる場所であります。
私が来たときは平日だったのでさほど人はいませんでした。

雪渓の印象としては白い砂漠・・・不毛で時折視界が遮られまた殺風景な風景を見せます。
逆にダイナミックに雪渓の展望が広がるとその大きさに圧倒されることでしょう。
そして道もよくわかりません・・・雪渓全体どこでも歩けます。
その一方で、落石が頻繁に起こったり大穴があったりと自然の大きさを垣間見たかと思います

雪渓の感想は雪の砂漠というところでしょうか、なんか不毛さと荒々しさがあり
だからこそ自然の美しさを感じることが出来たかと思いました。
白馬岳を目標にされている方、何らかのヒントにつながれば幸いです。

白馬岳「大雪渓通過編」

c0066176_2042217.jpg

[PR]
by ikakan | 2013-10-05 20:42 | 登山 | Comments(19)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by K-I at 2013-10-06 00:51 x
雪渓の落石は怖いですよね。音もなくいきなり襲ってくるんですから…。
猿倉あたりで掲示されている行方不明の登山者の張り紙を見ると、「このお爺さんはクレパスに飲み込まれたのかな」という恐怖感を抱いてしまいます。でもあれだけの距離を一般の登山者が歩ける雪渓も貴重な存在ですし、猿倉から登ると標高差が1700m近くもありますから、高山植物の美しさに励まされながら登りきった時の達成感もひとしおですよね。
余談ですが、先日北アルプスにある日本最奥の温泉「高天原温泉」や最後の秘境と言われている「雲の平」へ行ってきました。近日中に私のブログでその時の登山記を掲載するつもりですが、天候に恵まれてすばらしい山行となりました。
Commented by himegurumi33 at 2013-10-06 04:07
数年前に白馬大雪渓で土砂崩落があったことを最近知りました。
落石やら、クレパスなどリスクも大きいのでしょうが、
自然の荒々しさ、そこを登りつめた時に出会える可憐な高山植物
は自然からの贈り物ですね。

素晴らしい写真の数々を拝見して、恐怖も感じますが、
自分も行ってみたいとも思いました。
それにしても、↑の写真の皆さんの後ろ姿から、疲労感が
伝わってきますね。ハアハアという息遣いまで聞こえてきそうです。
Commented by at 2013-10-06 10:09 x
やはり、ここはすごいですね!
この大雪渓は本当に砂漠のようです。
そして、ここがスキーで滑ってやろうと思っている場所ですw
しかし冬いくと雪崩がかなりやばそうですね。まさに雪崩の巣といった感じで・・・

> そして道もよくわかりません・・・雪渓全体どこでも歩けます

画像をみる感じでもホワイトアウトになると方向感覚が狂いそうですね。ここは絶対行きたいので参考にさせていただきます!
Commented by まるち at 2013-10-06 18:49 x
いやぁ、ダイナミックな風景ですね。
雪渓もクレバスもこんなに大きなものだとは・・・
だからこそ人間のちっぽけさが良く分かります^^

そして雪渓トラバース、あの斜度を横に渡っていくのはちと怖いです。
滑落したら行き着く先は・・・!?
Commented by Ikajyu at 2013-10-06 21:53 x
>K-Iさん
音が聞こえないというところが怖いですよね。
行方不明者は果たしてどこでトラブルになったのか
それは本人のみ知るところですね・・・
登山をやる以上、人事ではありませんので肝に銘じたいと思います。
これ程特殊な雪渓での環境下で登山するというのは他に
なかなかないので貴重な体験が出来たと思います。
北アルプスもいろんな温泉があり比較的標高が高いところで
あるというのが驚きですね。高山ならではの温泉の楽しみ方を
見てみたいと思いますので参考にさせて頂きたいと思います。
Commented by Ikajyu at 2013-10-06 22:01 x
>himegurumiさん
あの事故は驚きました。そしてあの杓子岳を直に見てみましたところ
斜面が鋭く崩落したら本当に恐ろしいと感じずにはいられませんでした。
自然の猛威は恐怖としかいい様がないですね。
その中で可憐な花を咲かせる高山植物は厳しい環境下の中で
なお綺麗な花を咲かせていてひときわ輝いて見えますね(^^
大雪渓は後半になるにつれだんだんと傾斜が厳しくなってきて
みなけっこう足取りが重いようでした(^^;私もバテましたw
Commented by Ikajyu at 2013-10-06 22:07 x
>涼さん
本当に砂漠という表現が一番合うようなところなんですよ。
そして豊富な雪だからこそスキーをしたら豪快だろうなあと思いますね~
(私は残念ながらまったく滑れませんが(^^;)
春くらいまで充分に滑ることが出来るようですね!
スキーの雪崩は確かに怖いですわ・・・原生林だと特に・・・
夏でもホワイトアウトしかけましたねw。いろいろと面白い反面
恐る恐る登っておりました。
Commented by Ikajyu at 2013-10-06 22:13 x
>まるちさん
雪渓というと谷間にある残雪といった印象ですが、こちらのは
もう規模がすごすぎて雪だまりの世界になってました(^^;
もう幅が数百から1kmくらいあると思われます。
人もはやアリのようでした(汗
トラバースも怖いですわ・・・未聞の雪渓の横断なので
いったいどうなるのか滑って落ちてゆくのか止まるのかさえ
わからず、ちょっと腰が抜けたような格好で渡ってました(^^;
Commented by おっちゃん at 2013-10-06 22:34 x
白馬、今年の雪渓の状況はよくなかったみたいです。
今年登った友人が言っていましたが・・・・
落石が多いので怖いところですね。
僕の時も落石でけがをした人がいましたが・・・
無事に帰れてよかったと思います。
今後ともよろしく。
Commented by ikakan at 2013-10-06 23:39
>おっちゃんさん
よろしくお願いします。
今年は良くなかったと言われてますね~
私も事前情報で伝えられておりましたからハラハラしておりました。
状況については前例がなかったのでなんとも言えないのですが
けっこう気を張ってないと危険があることは間違いありませんでした。
Commented by あるパパ at 2013-10-07 07:31 x
大雪渓か。すごいですね。クレバスとか落石とか怖いけど一度はチャレンジしてみたいですね。
Commented by ひろ at 2013-10-07 12:43 x
すごいですね~。
雪渓の写真を見ると人の大きさからそのスケールの大きさがよくわかります。転がっている石もかなり大きいですね(^_^;)
落石が怖いです。
Commented by Ikajyu at 2013-10-07 23:31 x
>あるパパさん
厳しい自然は美しいと言いますが規模がすごく圧倒されますよ。
ある程度の危険はありますが景色もすごいです(^^
もし機会がございましたら挑戦してみてください。
先の世界を見ることが出来ます。

>ひろさん
人が本当にアリに見えてくるので不思議でした・・・
石でさえ本当に大きいのに雪渓全体でいえば米粒のような大きさ。
もうスケールが大きすぎて飲み込まれてしまいそうです(^^;
Commented by 登山 好人 at 2013-10-08 00:10 x
落石ゴロゴロ壊そう~ 音しないで落ちてくるサイレント落石怖すぎです。
Commented by Ikajyu at 2013-10-08 23:20 x
>登山好人さん
ホントにこんなでかい石が転がってくるの~と驚く程でかいものも
ありました(゚д゚lll)
これが音もなく転がってくるなんて...( ̄◇ ̄;)
Commented by kimotoshi901 at 2013-10-09 00:08
こんばんは。
登山も興味がありごくたまにハイキングに毛が生えた程度の山歩きに行っております。
こんな大雪渓の中を歩き非日常の世界を味わってみたいとも思うのですがかなり危険なようですね。
チャンスがあれば本格的な登山も始めたいのですが今は時間的な余裕がありません。
それまでは近所の低山で楽しみたいと思います。
Commented by Ikajyu at 2013-10-09 23:23 x
>kimotoshiさん
私も日帰りハイカーです(^^
登山もやはり非日常を味わう為に行く意味合いが大きいですね。
半面危険もあり自然の厳しさを感じることができます。
本格登山は本当に大変ですね。私もこの計画は半年くらいから
考えてましていろいろ準備してのものでしたから・・・
低山ハイク面白いですよね(^^
Commented by bphiro at 2013-10-30 18:11
白馬の雪渓は、ほんと広大で幻想的でいいですよね!

雪渓だけでなく、冬季の斜面もですが誘発雪崩の危険性が高いのがスノーボーダーのようですね(≧∇≦)

スキーヤーの人は比較的マナーも良く、雪崩の原理をちゃんと心得てる人が多いので登山者から見て恐怖に感じる事は少ないようだけど、スノーボーダーは平気で下に登山者が居てても横切って滑って行く馬鹿が多い!
って仲間から良く聞きますね(≧∇≦)
Commented by Ikajyu at 2013-10-30 20:55 x
>bphiroさん
とんでもなく大きいですよね!私もこれを見て白い砂漠かと思いました。
ここまで広いとスノボーで滑りたくなるのもわかるのですが
やはり周りの登山者を意識して滑りたいものですね・・・
スキーの人はある程度登山に内通されている方が多いのですが
ボーダーは登山の事情を熟知されていない人が多いのかもしれません。
ジャンルが違う同志、うまく共存してゆければ良いかなと感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31