関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

高野山町石道:108の歴史ある町石を辿り霊山へ

以前、高野山には行ったことがあり女人堂の散策路を歩いた経験があります。
今回は九度山から高野山へ至る、全長20km~の参道を行くことにしました。

この道は鎌倉時代からあるようで、そこにある町石もその時代に建てられたのが主なようです。
九度山駅にはいかにも同士という感じの人が何人かいました。そして
駅前のパンフを入手していたので私も入手することにしました。

c0066176_9332570.jpg


この地図は下手なハイキング地図より詳しくわかりやすいので終始、
この地図を元に散策することにしました。

c0066176_934886.jpg


スタートは慈尊院で町石道の起点になるところです。
そして180ある町石の中の180の町石がこの寺の敷地にあります。

駅からは川を渡り車道を行き、そして路地を得て30分程で辿りつく。
さすがに由緒ある場所のようで神聖さを感じた。
最初の町石は慈尊院の石段の右手にあります。
ここから始まるんだなあ~と思いつつ足を進めます。

c0066176_935848.jpg


180と言いますが正直、距離があるのかないのかなんとも言えませんでした。
感覚はけっこう短い印象だったんですけど、なんせ180ですからボリュームはありそうです。
よく愛宕山とかも50くらいに区切りしてますがあれの感覚でペース配分したら良いのでしょうか。
慈尊院を抜けて179とひとつずつ数えながら進む。

c0066176_937302.jpg


ちょっとした林間の舗装路を抜けると道路を横切ったりしながら柿の畑内の敷地を行く。
この辺はもろに柿の栽培やってる畑だったような気がします。
このあたりの道は敷地(?)ということもありコンクリート舗装でした。

c0066176_939257.jpg


ただし展望は良く金剛山や岩湧山なども確認出来ました。
展望台があるのでそこで眺めるのも良いかと思われます。

c0066176_9382412.jpg


そして鉄塔を後目に歩を進め、再度林道に入る。
ここから舗装も登山路になり本格的になるのかなと感じさせます。
変化もあって竹林や杉などいろんな景観を見せてくれました。

c0066176_941278.jpg

c0066176_9593643.jpg


六本杉などいろんな拠点があって様々な寺や寺院に立ち寄れるように
なっているようです。今回は時間がなくて行けませんが・・・
ちなみにけっこう距離あんな~と思いましたね。さすがに20km以上となると骨が折れます。
時間も7時間ずっと登りっぱなしなんでいくら登りが浅いとはいっても堪えますわ。
ただの参道と思いきや下手な山よりキツいです。

c0066176_9433891.jpg

c0066176_9443256.jpg


町石もだんだんその数の重みに気づきはじめました。100切るのがなかなかなんですわ。。
おおよそ数百mに一つくらいの割合だったと思うのですが、それが180にもなると
相当な距離になりますからね・・・
109mらしいですからすなわち109m×180=19620mと確かに20kmくらいになりますね。
六甲の縦走が50kmらしいですからそれを考えるととんでもないことになるなと想像できます(^^;

c0066176_9453398.jpg

c0066176_9573860.jpg


全体的に静かな登山になりましたが、途中いくらかゴルフ場の近くを通ったり車道の脇を通ったりと
わりかし人気を感じることが多かったです。
ただこの辺も熊は出るらしいことは書かれてました。
このコースを歩いていた前半はいくらか登山者がいたんですが最後の方には見なくなりました。
すなわち私のペースが遅いってことですよね(汗
すれ違いもたま~にあった感じでまあまあ知られている道だなという印象です。
白蛇の岩や鏡石といったミニスポット(?)は点在していて飽きませんでした。

c0066176_9533640.jpg

c0066176_9525530.jpg


ただ後半はちょっと暗がりで不安になりましたね。
なんか天気が良くないんで夕方の薄暗い~不気味な山林って感じで
周りに誰もいないと不安なんですわ・・・

c0066176_955359.jpg


大門にたどり着いたとき、ようやく来たーって感じでしたね。長かったです。
現実に帰ってきた感じでしたわ(^^

c0066176_9554077.jpg


そのまま宿坊へ行き一服。ここで一泊しました。
宿坊は朝の勤行に参加して先祖を供養し、自分に感謝するという何とも言えない体感が出来ます。
雰囲気も良いので良ければやってみては如何でしょう?

c0066176_1015496.jpg

c0066176_1062054.jpg


次の日は高野三山の予定でしたが、台風にて中止。奥ノ院と根本大塔などの散策に切り替えました。
戦国武将や名高い偉人の墓が沢山眠っておりここが霊山ということを感じることが出来ます。

c0066176_103047.jpg

by ikakan | 2013-09-16 10:06 | 登山 | Comments(18)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by 登山 好人 at 2013-09-16 11:53 x
本当に修行に行ったんですね(笑)
鎌倉時代からある道に町石などもその当時に建てられたモノとはすごい。
宿坊で泊まって朝の勤行に精進料理とすごくいい経験となりましたね(^_^)v
料理はコレだけ色々あって1人前なの? 
台風で予定変更となったけどとりあえず行けて良かったですね♪
Commented by ikakan at 2013-09-16 13:39
行きましたよ(^^そんなに大層なものでもないのですがね。
この道はけっこう歴史が深く1000年以上前からあったようです。
そういう道を歩くのは灌漑深くなりますね~
宿坊の独特の雰囲気は良いですよ。心が安らぐといいますか。
料理は1人前です(^^肉は使いませんが多種なんでいろいろ楽しめますよ。
台風の中、なんとか実行出来て良かったです。
Commented by at 2013-09-16 14:58 x
高野山はいつも近くまでいくんですが
実際に歩いたことがなかったりします^^;
記事みているとかなり歴史感じるコースですよね。
戦国武将で真田幸村が一番好きなんで、
いつかいってみたいと思います。
精進料理ですが、かなり量ありますね。
Commented by breezing at 2013-09-16 21:29 x
こんばんは!
この前、高野山へ行く途中で軽登山の格好の人が大勢いて九度山で降りるので何処へ行くのだろうと思っていたのですが、なんと有名な町石道を廻る人達だったのですね。
それにしても、20kmと言いますとハーフマラソンなんで半端じゃない距離です。でもそれを歩くからこそ下界を離れた聖地を感じることが出来るのでしょうね。
Commented by あるパパ at 2013-09-17 20:42 x
高野山は何度か学生時代に車で行きましたが…ガイドブックなどで最近よく登山コースを検討していたところです。しかし、長丁場で疲れそうな山行でしたね。宿坊の料理、美味しそうですね♪
Commented by Ikajyu at 2013-09-17 20:48 x
>涼さん
近そうで遠いというのが高野山の盲点かもしれませんね(^^;
高野山はこの町石道以外にも様々な歴史がある街道や
寺院などが多いのでパワースポットとしても良いのでは
ないかと思いました。
そして戦国武将が好きな人とかもおすすめですね!
実際にお墓を訪れるというのも良いかもしれません。
精進料理もすっきりとしていて食べやすいですよ(^^
Commented by Ikajyu at 2013-09-17 20:52 x
>breezingさん
こんばんは。知らない人からするとこんな中途な駅で
どうするのだろうと疑問に思われるような場所ですよね(^^;
そういうところだからこそ人知れず続く街道という印象がします。
20kmは確かにけっこうな距離ですね・・・
昔の人に少しでも近づけたかもしれません。

>あるパパさん
高野山はいろんなコースがあるので何度でも楽しめますよ(^^
このコースは数あるコースでもけっこうタフな方かもしれません。
街道というより、モロに登山でした・・・
傾斜はないゆるやかな登りが延々と続きます・・・
精進料理も誰でもおいしく頂けるような上品な味です。
よろしければ食べにいってください。
Commented by まるち at 2013-09-18 21:46 x
7時間も歩いて「どうやって帰るのだろう?」と思いながら読んでいたら、
なんと宿坊泊だったんですね。
それにしても精進料理は私が想像していたものよりも豪華です^^
美味しそうなので、一つ一つ噛み締めて食べられそうです!
Commented by おっちゃん at 2013-09-18 21:47 x
Ikajyu さん、無事に高野山町石道コース制覇できて
良かったですね。高野山のコースはいろいろあり、高野山三山の他
極楽橋から女人堂を得て女人堂コースなど楽しめますね。
残念ながら宿坊には泊まっていませんが・・・
厳粛さを楽しめましたね。
高野山ツーデーマーチが10/26から10/27まであるのですが
残念ながら出席できません。
興味があればと・・・紹介しておきました。
今後ともよろしく!!
Commented by Ikajyu at 2013-09-18 22:46 x
>まるちさん
実際に帰れないこともないのですがやはり高野山の雰囲気を
ゆっくり味わいたいという想いもありますから宿坊利用しました。
実は2回目で前回は写経もやりましたよ。
精進料理やいろんな寺院を巡ることで新しい発見などがありますので
まるちさんも機会があれば是非お試しください。
Commented by Ikajyu at 2013-09-18 22:49 x
>おっちゃんさん
行ってきました(^^。そして情報ありがとうございます。
あの地図ですが拡大版が駅前に置いてありました。
大変参考になる地図ですね~どこが何石目かよくわかりましたから。
高野三山などはまた次の機会にでも置いておきます。
女人堂も鳥居の雰囲気とか良いですよね~
こういう歴史的な道があるとついつい興味がわきます。
イベントもあるんですね~機会があれば参加してみたいです。
Commented by ryo at 2013-09-19 11:46 x
高野山には、2回ほど行ったことがありますが。もちろん登山などではありません。
一度は、7~8年前に野迫川へのドライブの途中に立ち寄ったのと、懐かしい話ですが、高校時代のクラブの合宿です。
宿坊に2泊か3泊して・・・・・・・地獄のような夏合宿でした。
いい思い出ではありませんわ!
Commented by dr.tonton at 2013-09-19 13:58 x
拙ブログ剣尾山記事に訪問頂き、
またコメント頂戴し恐縮です。
立派なブログ拝見して
感激しております。
またお付き合い下さい。
Commented by ikakan at 2013-09-19 21:00
>ryoさん
やはり自分自身の意思で行くということに意味があるようです。
過去のトラウマを払しょくする為にあえてもう一度訪れると
新しい発見があるのかもしれません。

>dr.tontonさん
剣尾山は近日行こうと予定しておりまして記事の方、
参考にさせて頂きました。
また未到達のコースの方の情報が欲しかったので
ありがたかったです。
Commented by 山登なでしこ at 2013-09-23 16:12 x
九度山からお疲れさまでした(*^^*)
とても懐かしく思いながら拝見しました♪
私は柿の木畑を見ながら展望台へのコンクリート道が一番キツかったよ~な記憶が…(笑)

後半はほんまに薄暗いのでソロだとちょっと恐いかも(^^;

翌日の台風が残念でしたね。
Commented by Ikajyu at 2013-09-23 20:36 x
>山登なでしこさん
どうもただいまです(^^
柿の木の道は確かにアップキツいですね。あのあたりが一番
傾斜あったかもしれません。
後半の道は道路に近かったので大丈夫かと思ったんですが
なんか得体のしれないエネルギーでしょうか。。
不気味な感じがありますよね~
台風は大事を取りました。また次の機会に続きやりますわ(^^;
Commented by Katze at 2013-09-25 21:23 x
このロングコースを一日で(しかも割と余裕な感で)踏破しましたか!
歴史的な物や宗教的な物も点在していて、そういうのも魅力的ですね。
Commented by Ikajyu at 2013-09-25 22:09 x
>Katzeさん
余裕はなかったですよ(^^;
けっこうタフでした。。登りは急ではないのですがじわじわとくる
ボディブローのような道でしたし・・・
こういった歴史を感じながら歩く大人のハイクも
Katzeさん同様、私も好きですね(^^
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30