関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

ポンポン山北側の道 天皇陵道→小塩山→森の案内所→リョウブの丘→ポンポン山→出灰

ポンポン山はけっこう有名どころで登山者も多いのですが、
北側に謎の登山道があるのを御存知の方もおられると思います(?)。
殆どの登山者は善峰寺の杉谷や釈迦岳といった南側からの登山道を経てポンポン山に
行く人が殆どでしょう。では北側にある謎の登山道を実際に検証してみたいと思います。
ちなみに私はポンポン山は何度か訪れてますが、北側から行くのは初めてです。
北側には小塩山があってそこからの登山道へ至っている模様です。
こちらの登山道ははたしてどのくらいの人気なのか知りたくアクセスしました。

c0066176_22441547.jpg


まずは南春日までバスでアクセスしてスタート。しばらくは舗装路が続きます。
この周辺は京都縦貫道などもあり整備されようとしている箇所もいくらかありました。
この日もあんまり気象条件が良くなく雨が降る可能性もありました。
なので竹林などはけっこう怪しい雰囲気をかもしだしていましたね~
そして静かです・・・この人気のなさは天気なのかマイナールートなのかは定かではないです。

c0066176_22451870.jpg


ただこの近辺は小塩山の登山道でもあるのである程度は人が通るとは思っていたのですが・・・
天皇陵道はまずまず歩きやすいです。舗装もされてますし・・・
ただ虫が大量にたかってきてもう夏の目に入る虫状態でした(><
またしても網を被る・・・もうそろそろ秋だし勘弁願いたいです。蚊とアブなど
いろんな虫が沢山いました。さすが竹藪って感じです(XX
そして雲行きも怪しいので雰囲気も不気味ですわ・・・なんでこんな場所ばかり選ぶんですかね(^^;

c0066176_22461324.jpg

c0066176_22465115.jpg


小塩山はあいかわらずよくわからない山頂で舗装路を2度横断した後、鉄塔にたどり着いたところです。
どこが山頂なのかイマイチよくわからないのですが、鉄塔周辺は立ち入り禁止でした。
その裏手に天皇陵があるのですが周辺は聖域なのか寺風で整備されております。
ただ、ここから裏の道に至る分岐点がわからず多少迷いました。
どうも天皇陵に入る手前で左折しないといけなかったようです。
つまり天皇陵まで来たらダメってことですね。

c0066176_22481644.jpg

c0066176_22484896.jpg

c0066176_22491722.jpg


ここから少し下ると分岐点がありますがそこでも分かれ道があって多少迷いました。
周辺は天皇陵で整備されているのでより複雑化しているのかもしれません。

c0066176_22522575.jpg

c0066176_22531617.jpg

c0066176_4121655.jpg


しばらく行くと森の案内所なる公園的な箇所があって整備されているのかな~と
思ったのですが奥はまるまる登山道です。案内所を休憩場所程度に考えていた方が良いですね。

c0066176_441100.jpg

c0066176_492891.jpg


ちなみにこの辺は出るらしいです。またかー。しかもこの看板、熊出没注意とかじゃなくて
熊出没危険!でした(^^;もうこの辺はそういう地帯ですわ・・・

c0066176_22534872.jpg


思うんですけど天気も怪しいし人もいないようなこんなところに来るのは間違いだったかな。
後で出灰集落でも熊に関する張り紙がされているようで街中にも出るようでした。
いや、実際に怪しい影が茂みからガサガサって動いたのを見たんですよ。アレはなんだったのか。。。

リョウブの丘あたりもトレランの人がいたのと中年2人組のハイカーを見かけましたが
全体的に静かな登山だったと思います。山頂で昼を取る予定でしたらこのリョウブの丘で
取っても良いですね。こちらは比較的静かに休憩出来ます。私が来たときは誰もいませんでした。

c0066176_404636.jpg

c0066176_425882.jpg


ただ最後の木段を登り切ったところにおなじみの伐採の丘が現れます。
あ~ここだと思いました。一気に開けて人がけっこういる。
いつもと違うのは北側からアクセスしたということです。
中高年のおばちゃんハイカーのしゃべり声などが賑やかでした。どっちも表登山道から来た人でしょう。

c0066176_421740.jpg


さてひっそりとした(?)北側の階段を下り、今度は出灰側へ。
下りもたまに展望があった以外はちょっと薄暗い感じでしたね。
しかし、表登山道と比べてもそん色はないので悪くはないのではないでしょうか?
こっちの方がルートが短いと思いますしおすすめかも。時と場合によって選びたいですね。
ただ本山寺といった寺院があるのがむこうの登山道がメインになった理由かな。

c0066176_444617.jpg

c0066176_453071.jpg


こちらの登山道も出た後にバス停へ至るのにけっこうかかりますね。
出灰の方はちょっとした渓流ぞいなので少しは楽しめるんですけども・・・

c0066176_455314.jpg

by ikakan | 2013-09-01 04:12 | 登山 | Comments(12)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by おっちゃん at 2013-09-01 09:08 x
ikakanさん、ポンポン山ですね。バス便を考えるといつも出灰から
ポンポン山から小塩山か、天王山へと向かいます。
静かな山歩きが楽しめましたね。自然に楽しめて・・・・
帰りのバス便大丈夫でしたか?
Commented by 登山 好人 at 2013-09-01 11:27 x
懐かしい~ 僕の登山はポンポン山から始まりました。
5年ほど前にまったく同じルートを歩きました(笑)
北側で狩猟時期じゃないのにライフルみたいな銃を持っている5人衆に
出会った時はビックリした。駆除だったそうですが。
表登山道の方だとバス停から本山寺までがダラダラ長い舗装道路を登らないと
いけないのがイヤですよね。
あの舗装道路歩きがイヤな場合は空谷橋のバス停で降りて府道脇から入れる
場所があってそれを登って行けば表登山道の大きな古木付近に出れる
ルートもあります。 大昔に利用されていたルートだと思います。
Commented by ikakan at 2013-09-01 16:53
>おっちゃんさん
バス停までけっこうありますもんね・・・
登山口からけっこう舗装路が長かったです。(こちらも)
天王山まで行けるんですね。天王山だけだどバリエーションが
少ないので今度プランを考えてみます。そのときいろいろ
伺うかもしれませんのでよろしくお願いします(^^;
バスは14時半以降は5時半までないのは知っておりましたので
かなり早出して間に合わせました。田舎程バスの時間は
重要になってきますね。

>登山好人さん
そんなに物騒でリアルなんですか~怖いですね。
(知ったたら一人で行かなかったかも・・)
そうなんですよバス停までが長い(しかもアスファルト)
あれでけっこう足痛めます(><
ショートカット道もあるのですね。しかし昔の道なので
検証するのはちょっと勇気いるかも(?)です(^^;
Commented by まるち at 2013-09-01 19:29 x
ポンポン山はもう1年近く行ってませんね。
小塩山~ポンポン山の間は熊がいるんですね~
知らなかった・・・ 熊はもっと北の方にしかいないのかと思ってました^^;
それにしても虫はまだまだ多いです。
少なくなるのは10月頃からでしょうか。
Commented by Ikajyu at 2013-09-02 22:36 x
>まるちさん
らしいです・・・一人では本当に物騒ですわ(^^;
意外と熊の生息域は広いようですのでどんな場所でも
気をつけないといけませんね~
虫は多いですね。むしろ夏場より増えている感じです(XX
今回もそうとうやられまして参りました・・・
しばらくは悩まされそうですね。
Commented by あるパパ at 2013-09-03 11:22 x
ポンポン山は何度か子供の頃に父に連れられて行ったっきりですね。ひとりで山歩きはじめてから行こう行こうと思ってはいるのですがなかなか足が向かないというか…でも、この記事見て行きたくなりましたね。近いうちに計画しようかな。
Commented by at 2013-09-03 20:34 x
この小塩山はナイトハイキングでときどきいきます。
山頂は天皇陵だと思っていましたが、そのほかにあるんですね^^;
ポンポン山と釈迦岳はナイトのほか、東海自然歩道でもいっていますが、結構いろんなルートがあるんですね。
高槻側からのルートだと確かに舗装道がかなりダルかった
記憶があります。
ちなみにガサガサですが、物音が大きいければ鹿だと思います。
小さいのであれば鳥だと思います。
イノシシはものすごい勢いで逃げていきますし、
熊はとりあえず人間がいたら動かないと思います。
Commented by Ikajyu at 2013-09-03 22:42 x
>あるパパさん
相当昔ですね。大分と様変わりしているかもしれませんよ。
いちど訪れてみてください。
コースもいろいろありますので何度も楽しむことが出来ます。

>涼さん
ナイトでもいける山なんですね~知りませんでした。
私も山頂は天皇陵なのかな~と思うんですが、いかんせん標識とかも
ないので定かではないんですよ・・・
ポンポン山も小塩山から行く人はあんまりいない様子でした。
高槻側の東海自然歩道が舗装路の脇にあるようなんですが
何故か通行禁止なようです。

熊は用心深いんですね。それだけにばったりだけは避けたいところです。
何か存在をアピールするものが必要になりますね。
でもガサガサと急に音が聞こえるとやっぱりびっくりします(^^;
Commented by ryo at 2013-09-05 10:15 x
P山には何度も言ってるのですが、いつも。本山寺側からです。
小塩山も、行こう行こうと思いつつです。

熊の話ですが、あの地域を生活圏としている熊って本当にいるのでしょうかね?北山から流れてきたような話は、聞いたことありますが・・・・・
Commented by Ikajyu at 2013-09-05 21:53 x
>ryoさん
なかなかのコースだったので気が向きましたら行ってみてください。
熊も出ると言われて実際みたことがないのでなんともいえませんが
張り紙とかあるとけっこう不安になりますよね・・・
北山は本当にいそうな気配です(^^;
Commented by Katze at 2013-09-13 21:17 x
夏の天皇陵道もやはり虫だらけでしたか~~。
天皇陵の脇?から下るルートがやはり有るんですか?今まで何回か行っていますが見つけられず、別ルートから森の案内所方面へ下りました。

森の案内所からのポンポン山ルートはまだ行ったことが無いので今度行ってみようと思います。そして同じく出灰へ降りるというパターンで・・・。
でも、最初は小塩山の代わりに明神ヶ岳と黒柄岳に寄ってから、森の案内所→ポンポン山→→というプランを今練っています。
Commented by Ikajyu at 2013-09-14 00:27 x
あったようです(^^;この辺はちょっと目印とかないのでややこしいですよね。
明神が岳あたりとはまたマニアックですね~
これが実現すると相当オリジナルなコースになるかもしれません。
楽しみにしてます。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30