関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

呉枯ノ峰 灼熱 お盆前週末も誰もいない登山道

当初はポンポン山でも行こうかなと思いましたが、京都南部の大気が不安定なので
少しでも安定している湖北地区にしました。場所は呉枯ノ峰。
展望もなくちょっとした山林で麓もドラマで使われた以外はそんな有名なスポットでもありません。
京阪神からけっこう遠く、京都からでも1時間半くらいかかる模様です。
最寄は木ノ本でそこからしばらく東側にルートを取ると寺があり登山道があります。

c0066176_0204388.jpg

c0066176_046916.jpg

c0066176_0464830.jpg


ハイキング道としてはけっこうマイナーなのかもしれません。
結論から言えば登山開始から終了まで一度も人に会いませんでした。
このパターンけっこうストレスになるんですわ。何か出やしないかとひやひやしますし。
事実、坂口の登山道入口からは熊出没とか書いてますしね。ビビりの私には(汗
マイ鈴のブラスワンの鈴を最初から最後まで使用してました(初)

c0066176_0473631.jpg


呉枯ノ峰の登山道は割かし整備はされているものの、通過する人が少ないであろう形跡でした。
トレースはあんまりはっきりしてませんし、きのこ(でっかい)がけっこう生えてました。
登山道の真ん中に生えてることもあるのであまり使われないのかもしれません。

c0066176_0484192.jpg

c0066176_0502828.jpg

c0066176_051162.jpg


倒木やらクマザサ、荒地などが度々あったかと思います。
ただ全体的には歩きやすい道でした。
京阪神からも遠い奥地なのであまりアクセスする人が少ないのではと思います。
そしてこの地区は賤ヶ岳とかありますのでそっちを見るのかもしれませんね。
生活道路が近い場所にあるので車の気配などは感じることが出来ます。

c0066176_053255.jpg

c0066176_1592355.jpg

c0066176_201697.jpg


田上城跡とか菅山寺とか遺構めぐりには良いです。私も展望は期待してませんでした。
というのもこの日の気温は37度なんで下手に稜線や見晴が良い場所だと灼熱地獄に陥るんですわ・・・
人がいないのはこれが理由なのかもしれません。この日もものすごい暑さで滝のような汗を
だらだらと流しながら、「自分は何一人でこんなことしていのだろう」などど思いながらひたすら
山道を歩いて行きました。

田上城跡は痕跡はないもののどこに何があったのかなど立札があってわかりやすかったです。
けっこう広い城だったんだなと感じさせました。

c0066176_21639.jpg


ひたすら、きのこが生えるしめった道を歩きますと、尾根道に出ましてしばらくして分岐があります。
一つは呉枯ノ峰でもう一つは管山寺へ行くものです。まずはじめは呉枯ノ峰から。
クマザサの茂みをかきわけて行きますとちょっとした広場がありそこに三角点があります。
展望はなにもありません。多分ここは菅山寺がなければ殆ど無名だっただろうなと感じます。

c0066176_1553268.jpg


ここで一服後に菅山寺へ向かう。

菅山寺の分岐からはけっこうわかりやすい道になっていて
これなら坂口から人が来るのでは?と思いましたが
結局誰も来ませんでした。いつもこんなんですかね。。
道は歩きやすいです。参拝とかされている方は多いのではないでしょうか?

c0066176_224279.jpg


ここが有名(?)な山門です。菅原道真が植えたとされるケヤキの門です。
ここには樹齢1000年のケヤキ2本が堂々と門の脇に立っています。残念ながら片方は
枯れかけているような印象でした。もうお年ですからね・・・
さすがにこれほどのケヤキはなかなかないので見に行く価値はありかと思います。

c0066176_019453.jpg


寺の構内は荒れてはいませんでしたが廃寺の雰囲気がむんむんとしてました(^^;
立ち入り禁止区画とかありましたし、けっこう年期が入ってて
補修とかしないと崩れるのでは?という感じでした。
山奥の忘れられた寺院みたいな廃墟的な雰囲気がしてまして良かったですね。
このあたりは巨木も多かったし雰囲気出てました。ここではさすがに人がいそうかなと思いましたが
ここにもだ~れもいません。

c0066176_1561030.jpg

c0066176_156489.jpg


そして何やらため池みたいな場所があってそこからブユが大量発生しているようでたかってきました(><
またしてもヘッドネットを使用することに。。意外と役にたってます。
袖のすきまにチクってやられましてね・・・
この虫、夏場の湿気がある場所に大量発生するんで気を付けた方が良いです。
特にこの場所、大量にきのこが発生するほど湿気があるんでなおさらでした。

さてたんたんと元来た分岐点に戻りそのまま下山。ここも湿った登山道であまり使われてない感がしました。
高速道路をくぐりますと生活道に出て終了です。

c0066176_1085122.jpg


しばらくは本格的な登山は控えましょう(^^;
by ikakan | 2013-08-10 23:46 | 登山 | Comments(13)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by radiohead019 at 2013-08-11 05:17
木ノ本か忘れましたが、6月に子熊が頂上付近で見られてますから鈴正解ですよね><
夏場単独だと、私も(何でこんな事してるんやろ?)と自問自答してました…
暑い中お疲れ様でした!湖北来る際は良かったらお声かけ下さい(^-^ゞ
Commented by Ikajyu at 2013-08-11 09:15 x
調べてみたら湖北は本当によく出るみたいですね(^^;
夏場は本当にただの修行になりかねませんしね~w
お互いに熱中症には気をつけましょう。
四季さんは土日休みでしたか?実は私は土日しか休みないので
平日だとちょっと苦しいかも(^^;
Commented by at 2013-08-11 14:53 x
暑い中お疲れ様です。
湖北は山によってあまり人が入らないマニアックなところが多いと聞きましたが、ここなんか、そのひとつかもしれません。
そういうところには熊はいますね^^;

> 「自分は何一人でこんなことしていのだろう」

ものすごくこの気持ちわかります!
夜な夜な、ナイトハイキングを一人でいしているときにいつも駆られる衝動です。
Commented by ikakan at 2013-08-11 16:42
湖北は里に下りても人があまりいないので本当に静かですね~
確かに人の手が入っていない分、野生の熊がいやすい環境なのかも
しれません。
安易に変なところには行くまいとは思いつつ冒険心もあるので
その辺のバランスが難しいですね。
ナイトハイキングもある意味自分との戦いなのかもしれません。
自分のポリシーを貫いてゆくしかありませんね(^^;
Commented by おっちゃん at 2013-08-11 22:25 x
Ikajyu さん、暑い山歩きご苦労様です。
木之本といえば賤ヶ岳しか思い浮かびません。
新緑がよさそうですね。一度訪れてみようと思います。
湖北は、いいところが多いですね。
Commented by 登山 好人 at 2013-08-11 22:28 x
ポンポン山へ行こうとしてて湖北へ行きますか~(^_^;)
でも静かな山歩きを楽しめたんじゃないでしょうか? あまり人が多いのも結構ウザイので。
まったく誰ともあわないのもまたさみしいけどね。

> 「自分は何一人でこんなことしていのだろう」
僕は山へ行っている時は思ったこと無いかも・・・ 行きたくて行っているので。
むかしパチンコ屋でそういう事がありました。
天気のいい日に「なんで俺、こんな天気イイ日にこんなことしてるねん」
と思ってからピタリとパチンコやめました。
ですが、最近の猛暑の中だとかなり辛かったでしょうね。
Commented by Katze at 2013-08-12 20:59 x
この激しく暑い時期にこの山に行かれてしまったんですね(^m^)
田上城跡~管山寺分岐の間のトレイルは特に辛そうだと想像できます。
僕の時は10月でジョロウグモの巣だらけでしたので、その頃でもあまり人は通らない場所なのでしょう。

まだ1年経っていないのに、何となく懐かしい気分で読ませていただきました。
Commented by kumsan at 2013-08-12 21:37 x
湖北の山は静かでいいけど、確かに出ますね。
去年の秋に山本山~賤ヶ岳の縦走路を一人で歩いててクマらしき黒い影が斜面を駆け下りていくのを目撃しました。
さすがに怖くなって鈴とホイッスルを鳴らしまくって人間がいる事を猛アピールしましたけどね(笑)
Commented by Ikajyu at 2013-08-12 22:27 x
>おっちゃんさん
ここもガイドブックにはあまり載ってない場所ですね。
湖北は静かでよいところなんですが、反面不気味なんで
誰かと行った方が良いかもしれません。
雰囲気というかなんか物騒な予感がします(^^;

>登山好人さん
私は本命の予定の他に天候が悪かった場合の別の地域での
保険の予定があって時と場合によって決定しています。
人がまったくいないのもちょっと寂しいですね(^^;
なんか共感出来ないというか同じコースに誰もいないと
同士がいないな~ってなります。

パチンコも時間の無駄ですよね~なんか虚無感に襲われますし
達成感とはまったく無縁な気がします。
私も山を始めた理由の一つに暇な時間をなくす為でもありました。
暇でパチンコとかやってたら時間がもったいないですしね。
Commented by Ikajyu at 2013-08-12 22:32 x
>Katzeさん
北ならちょっとは涼しいかなあなんて思ったのが間違いでした(^^;
この時期は灼熱には変わりなかったようで・・・
確かにこの辺は誰も通らないのか蜘蛛の巣もけっこうすごかったです。
寺も本当に廃れてますね・・・やってないというか。
自然散策には良い感じのトレイルなんですけどね。

>kumasanさん
出ますか。。これからは気をつけなければ行けませんね。
私も賤ヶ岳でなんやら怪しい影を観ましたが、いずれにせよ
この山域はなんか物騒な予感がします。
単独行は避けた方がよろしいですね。。。ホイッスルも買おうかと。
Commented by あるパパ at 2013-08-13 07:24 x
色んな山をご存知なんですね。ぼくは木ノ本から少し先の琵琶湖でキャンプをよくするんですが通りかかる賤ヶ岳が気になって仕方がないんですよね。あそこ登山できるんでしょうかね?調べても合戦のことぐらいしか出てこないんですよね。
Commented by hiro2-f at 2013-08-13 10:17
私も若い時には、単独にて関西の山に行きましたが、
最近ではハイキング会を作り、近くの山行きです。
平均年齢70歳ですので、無理もできません。
山行きのブログを見て、たのしんでいます。
Commented by Ikajyu at 2013-08-13 21:54 x
>あるパパさん
関西系の山のガイドブックを5冊持ってますから(^^;
いろいろ行きたいんですが数が多すぎてどのくらいかかるか未定です。
賤ヶ岳は登山できますよ。少なくともここより全然大丈夫かと思います。
余呉駅から南へちょっと出て左方向へ行くと登山口があります。
よろしければご一緒しても良いですね。
(私もこの辺は物騒なんで一人ではあまり行きたがらないんですよ)

>hiro2-fさん
年配になられる程、持病など何らかのアクシデントに見舞われる
可能性が高くなるのでそういったサークルなどで登られた方が
無難ですね。私も一人であまり無理は出来ないなと思いつつ
単独行が多かったりするのですが(^^;
山系のブログは現場の雰囲気が感じられるので重宝しますね。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30