関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

北アルプス「白馬岳」無事帰還(生還?)致しました

無事北アルプス遠征から帰還致しました。
普段、日帰りハイクしかやらない人がアルプスに手を出すとえらいことになります(汗。
出来るだけ難所を避けた計画でしたが、どのルートを選んでも苦戦必至でした。
終始、満身創痍でボロボロでした(汗
去年くらいから意識しており、冬場アイゼン購入も雪山登山目的ながらこの山を意識してのものでした。
好日山荘のポスターなどでも大きく出てたりしてワクワク感もあっただけに
今回の計画は非常に楽しみなものでした。結果的には良い景色を観ることが出来
ある種、ポスター以上の内容に大満足しております。

白馬三山や白馬連峰縦走を試みまして杓子岳まではクリアしました。
白馬鑓ヶ岳は時間の都合でパス。小花蓮山や白馬乗鞍岳など縦走路を行きました。
慣れない雪渓歩きでは道を間違えてクレパスに立ち往生したり滑って転んだりと苦戦しました。
特に下りの暴風雨での壮絶な下山はスリリングでタフな内容でした。

ただしんどいというだけではなく得る物は多いです。
ここの壮大な景色は来た者でしか肌で感じることの出来ないものでした。
伝えられないのが辛い・・・直接観に行ってみてください
いくら口で伝えてもこの感動はこの場でしか得られません。
ただ一つ言えることは観に行って間違いないということです。
絶対景色を観て満足されることでしょう。

北アルプスの北端に位置する白馬岳にあって北アルプスの名高い名山を始めとする数々が
パノラマでズラーっと並ぶんです。ただただ圧巻・・・脱帽・・・声も出ませんでした。
3000m級がずーっと連なる景色、壮大です。
まさに3000m級が連なるアルプスだから出来る・・・そんな感じでした。
周りを見渡しても2000m級が沢山あり一面の雲海、そして高山植物。
はるか下に白馬の村落が見える。。360度どこを見渡したら良いのかわからない・・
どこを観ても絶景なので終始シャッターチャンスは絶えません。

ただし北アルプスはいわずもがなハードです。体力的なものはもちろんのことコースも
一般登山道とは別物だということは言うまでもありません。気象条件を始め、コースの特性や
状況を見極めないと命取りになります。過去に何度も事故遭難が絶えない地域です。
私が行ってる間も事故や遭難があったようです。
正直、初心者の単独行は避けるべきです。ガイドでも経験者でも同行が必要でしょう。
一歩コースを間違ったり判断を怠ると危険です。
私は事前に危険個所や破線は避けて計画を行いますが、避けてもハードです。
私が今回行ったところは北アルプスでも簡単な部類に入りますが
危険なことには違いはありませんでした。

観に行ってくださいとはいってもそう気軽にはおすすめ出来ないジレンマがあります。
でもあえてこの山域を最終目標と挙げて低山を中心に経験を積んだ上で
直接観に行ってみてくださいと言おうと思います。

この内容。エピソードから内容が多々ありますので後日レポートとしてあげさせてもらいます。

c0066176_81178.jpg

[PR]
by ikakan | 2013-08-03 08:00 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31