関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

愛宕山 表参道から参り水尾へ

愛宕山はいろんなところにありますけど有名な京都の愛宕山です。
昔から由緒ある霊山として崇められていて現在も参拝登山をされている方がたくさんいます。
なのでそういった背景を感じながら登山すると良いかもしれません。
愛宕山ですが京都では最も登られている山の一つで私もかれこれ何度も登ったことがあります。

コースは一般的に清滝から伸びるコースが一般的で特に表参道から来られる方が多い気がします。
そして月輪寺側から帰られるというのがパターンかもしれません。
清滝からはバスが京都までありますが、いかんせん嵐山を経由するので
紅葉や観光シーズンはダダ混みになるのでその辺は電車にした方が賢明かもしれません。

今回は日曜ということで気軽に表参道から水尾に降りました。水尾からはJRまで
バスが通じているのでショートカットが出来ます。
水尾の参道は裏道なのかあまり人がいません。今回も下り道中で一人もすれ違わなかったです。
表参道がけっこういるのに対して対照的です。
静かな登山がしたい方は水尾からのルートがおすすめだと思います。

表参道はやはり参道だけあって石段やら木段やらが延々と続く登りです。
階段が苦手な人にはおすすめできないのではないでしょうか?
しかしながら登山道自体はけっこう舗装されているので歩きやすいです。

c0066176_21551840.jpg


またこのコースは40のくぎりになっていて最後40のカウントの看板が出てきた地点で
愛宕神社となりますのでペースや現在地がわかりやすいです。
ファミリー登山にも良いのではないでしょうか。

c0066176_21571083.jpg


しかしけっこう体力いります。1000m近くあるんで延々と続く階段には参るのではないでしょうか。
城跡跡や大神大杉といった歴史的?廃墟など霊山ならではの施設を見つつ登ります。
ちなみに大神大杉をすぎたらちょっとフラットな道になりホッとしますね。
そのときに遠くに京都市街が一望できて気持ちが高ぶります。

c0066176_21571577.jpg


頂上は霊山らしく寺の敷地となっております。
この神社にお参りに登山に行っても良いですね。何度行っても心が安らぎます。
ここには休憩所やベンチなど休憩場所が多々ありますので少々人が多くても
ゆっくりくつろげるかと思います。

c0066176_21581774.jpg

c0066176_21585877.jpg


迷った時は愛宕山が一番です。アクセスしやすいしそこそこボリュームがあって
かつ風景が綺麗で登山道も安定しています。
by ikakan | 2013-06-02 21:18 | 登山 | Comments(7)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by ひろ at 2013-06-04 23:16 x
京都在住でアクセスもよいことから、ここは何回登ったかわからないぐらいです(*^^)v
未開拓はケーブルラインと駅舎跡ぐらいかな。。。
最近は首なし地蔵からのショートカットばかりなので、久々に表参道から登ってみたくなりました(^^)
Commented by 登山 好人 at 2013-06-04 23:38 x
愛宕山と言えば上のひろさんの庭ですな。
一時期この山で遭難騒ぎが相次いだような記憶が・・・
そんなに迷いやすい山なんでしょうか?
メインの登山道を歩いている限りは蜘蛛の巣などなさそうですね。
一度は愛宕山も登っとかなアカンなぁ~ カブで行くかぁ!
Commented by breezing at 2013-06-05 21:10 x
こんばんは!
愛宕山ですか~。アクセスが良くて、標高が高くて気持ち良さそうな山ですね~。1,000mもあれば夏でも涼しいのでしょうね。
レインウェアはお見込みの通り、ハイドロブリーズの製品です。そうですね、良いレインウェアかもしれないので今度、雨の日に試してみます。梅雨は上がっちゃったような天気が続いてますけど。^^;
Commented by Ikajyu at 2013-06-05 22:28 x
>ひろさん
京都人ならおなじみですね(^^
しかし北のルートもあるようですね。
駅舎跡などは見てみたいものです。
同じ山でもルートを変えることによって新鮮味があり何度でも
楽しめますね。

>登山 好人さん
そんなに迷うことはないと思います。
少なくとも表参道に関しては迷いようがありません(^^;
恐らく体力的なことや無謀な計画等で日が暮れたかと・・・
カブは壊れるかも・・・

>breezingさん
この山の山頂は涼しげで良いですよ(^^
木陰になってますしゆっくりできます。
レインウェアですが、モンベル独自に開発されたものなので
通常使いには問題なく機能するのではないでしょうか。
Commented by Katze at 2013-06-06 16:17 x
愛宕山は良いですね~。表から入っても良いでしょうし、裏愛宕へ行っても、その逆でも。水尾へ行くのも良いですね~。
この界隈、ルートが盛りだくさんみたいですね。

・・・あ、知っているようにコメントしましたが、昔一度「参拝」として定番ルートで登りました~。
ハイキングとしてはブログ上ではまだ登っていないことにいますが、実はGWに登ってきました~(←執筆遅過ぎ)。
Commented by ryo at 2013-06-07 15:30 x
そういえば、愛宕山・地蔵山に登ってから・・・・・・・・。もちろん、裏コースなのでまったく違いますけど・・・・・。
水尾から愛宕山は、何度か上ったことありますが、いずれも、月輪寺または、首なしから〇△林道経由清滝バス停でした。
本道は、まったく上ったことありません。
Commented by Ikajyu at 2013-06-08 23:20 x
>Katzeさん
裏愛宕なんかは人が少なそうですね(行ったことないですが・・・)
今度挑戦してみたいです。
参拝登山されましたか・・・Katzeさんのレポートは詳しい内容なので
仕上げるのに時間がかかるのでしょう。。

>ryoさん
本道はあれで行くのはちょっと難かもしれません。<階段多いんで。。
私も裏コースについてはいろいろ話を聞くので
今度の機会に試してみようかなあと思います。
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31