関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

屏風岩公苑 やはり桜は早かった・・・(屏風岩→住塚山→国見山)

近畿で最も遅い(?)開花と言われる屏風岩公苑ですが、全然早かったです。
とはいえ来週の天気が良くなるかわからないし、平日の間に満開になってその後嵐では
本末転倒ですからね・・・本来は登山目的でも良いと思いますので迷わず決行しました。
バスでの道中、川岸には綺麗な桜が満開になっていたりして車窓も見応えがありました。
この辺ですが曽爾高原と同じくらいの場所・・・つまり奈良の奥地にあります。
バスの中も登山客が数人程度のみおりました。

屏風岩に一番近いバス亭である長野でおりてそこの集落を縫ってすこしずつ上がります。
さすがにこれほど奥地になると集落であっても落ち着いていてのどかです。
川の流れすら聞こえてくるくらいの静かな村でした。
こういう雰囲気の中でハイキングが出来たら良いなと思います。

c0066176_0234967.jpg


屏風岩公苑は桜でそこそこ有名なのでハーレーとか車などで来る人もいたりして
道中もなかなかすれ違っていた印象です。おそらく外の人でしょう。
屏風岩公苑までの道は舗装路で生活道路ですが非常に落ち着いた村でした。
ちょっとした林道を抜けると屏風岩公苑ですが、広場のようになっています。
明らかにシーズン早めですが、これが満開になると確かにすごいことになりそうです。
ちょうどうまい具合に天候も桜のピークもすべて完璧にそろうことはなかなか難しいものだと
思いました。あの吉野も先週の嵐で見どころが過ぎましたしね・・・
とはいえこの場所かなりアクセスが遠いので来週とかベストでも連続で行く気はないですね。
今季狙っている人は来週あたりが良いのではないでしょうか?

平地はピーク越えですし、そろそろ桜のシーズンは終わりそうです。

c0066176_0244532.jpg

c0066176_0254719.jpg


屏風岩公苑の桜はピーク前でしたが断崖の景観と周りの景色は圧巻で壮大でした。
いつの季節も見応えがありそうです。また遠目に台東の山々なども望めて見晴も良いです。
奈良はこういうスケールの大きな景色があるので好きですね。

屏風岩公苑から住塚山までの道はけっこう急坂でした。まあ屏風岩越えをするので
ある程度は予想しておりました。それでも困難とまではいかないボリュームで
そこそこパワーがいる感じでした。

c0066176_026503.jpg


上り詰めてからは尾根道になり傾斜もゆるやかになって歩きやすかったです。
屏風岩公苑は下から断崖を眺めましたが今度は断崖の上から見下ろす感じです。
木々などがあってよく見えませんがけっこう崖が多くスリリングな箇所もありました。

c0066176_0274797.jpg


住塚山ですが見晴は良かったです。高見山とかまだ雪が積もっているようでしたし
東側には曽爾高原のハゲ(?)た感じが見えてました。しかも天気が良くモヤも少なかったので
かなりの好条件での展望でしたね。ここで昼食を取るに至りましたが、
そこそこ登山者もいたようでした。どこかの中高年登山者フループがあそこの山は~とか
解説っぽいことをして盛り上がっておりました。

c0066176_0283159.jpg


ここから北の国見山に進路を取ります。
いったん一気に下るような感じになって、また落ち着いたかと思いきやまたもや急登りでした。
特に国見山までに至る登り道は痩せ尾根の中の岩場なんでスリリングな内容でした。
ただ展望は広大でしたので心地よい登山を楽しめたかと思います。
この辺は左右が崖なんで気を使いました。。。木々が生い茂っているとはいえ
切り立っているので油断すると怪我するという感じでしたね。

c0066176_0294889.jpg

c0066176_0304619.jpg


国見山は最高の展望でした。何が良いのか?誰もいないところです。
登山者は住塚山あたりでけっこう見ましたけど屏風岩に折り返しているか
あるいは別ルートを辿っていたのか・・とにかくこの後はまったく登山者と出くわさなかったです。
(魚釣りの人がいたくらい・・)
20分くらいいましたけど誰も来ないところで360度の展望なんで贅沢でしたわ。
北は名張市街、東は兜岳、鎧岳に合わせて曽爾高原など・・・南は三峰山とか・・・
パノラマにしたいくらいの内容でしたね。桜が見れなかったことなどどうでもよくなりました。

c0066176_0361812.jpg

c0066176_0371785.jpg

c0066176_0375217.jpg

c0066176_0384530.jpg


ここから階段をひたすら下って行って東海自然歩道と合流します。
ここまでくると殆ど整備されておりますので問題なく歩くことが可能です。
この辺から再度、屏風岩公苑の方面に戻るルート等ありましたが時間の都合と
桜がまったくピークではなかったことによりパスしました。

変わりに済浄坊渓谷を行きました。これがなかなかの内容で、美しい川と
渓谷の景色や済浄坊滝などをみて一人たたずんで耽ってました。
下手な観光地の人が多い滝よりもこうして人知れずさらさらと流れるせせらぎや
川の音を聞きながらというのは良いもんです。人が多かったら自然の音が
かき消されてしまいますから。

c0066176_0402094.jpg


曽爾村の集落に戻り、麓には桜が咲いておりましたのでバスの待ち時間まで花見をしておりました。

c0066176_0423100.jpg

c0066176_0423533.jpg

by ikakan | 2013-04-13 23:58 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30