関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

大文字山 人が多すぎて脇道に逸れるw

大文字山をピックアップしました。いやはや完全な軽登山のカテゴリーなんですけど
下手な山を選んで不安感を感じたくないんですよね。比良山系とかまだ山頂が安定しないし
不安が払しょくできないもんでして。いや山というのは不思議なもんで
メジャーば場所とマイナーな場所の人の差がけっこうあるんですよ。
奥地とかマニアックなルートだと殆ど誰にも会いませんしね。

理由は桜ですかね。まず哲学の道とかインクラインとか歴史的な場所もありますし
京都もそれなりに楽しめますから。
そしてこのルートけっこう多彩なんですよ。南禅寺ルート他山科ルートに加えて
滋賀側に出るルートもありますしなかなかのバリエーションだと思います。
ルートによっては人が殆ど来ない場所を通ることが可能です。

山科側から行きましたがその地点でけっこう人が多かったです。
目当ては毘沙門堂でしょう。毘沙門堂ですがそんなに桜は最盛期ではなくむしろ
その近辺の方が綺麗でした。

c0066176_22511679.jpg


大文字山へは沢つたいにしばらくはずっと歩くことになります。
倒木がけっこう多いのですが非常に歩きやすい道だと思います。
京都側からもルートがあるのですがこの山科側が一番おすすめだと思います。
ただしこの日も同じ目的の人が多かったのか人がけっこういましたね~
しかも一番苦手な中高年団体とかいましたし雰囲気を楽しむ余裕がなかったです。
静かなときであれば沢のせせらぎを感じながら歩くんですけどおばちゃんの
しゃべり声が聞こえては......う~ん・・・・・

c0066176_22523532.jpg


途中巻道を使用するに至りました。
大文字周辺はけっこう行っているルートなんで一般道ではない道をたどることも
ある程度は可能でしたので。こちらに来たとたん静かになりました(^^
山科側から行って途中北側に逸れる謎のルートがあるのですがそこから
北上すると比叡平方面へ伸びるルートと合流していくのですよ。
しかもこのマニアックな道と逆側に大文字山の道しるべがあるもんですから
一般的にはこっちに行くのが普通になってしまうんですねぇ・・

c0066176_22533399.jpg


つまりこっちから行けるということを知っている人は少ない(?)かも。
ただしちょいと傾斜がきついかも・・・それでも普通の登山道レベルと言えます。
しかもちょっとした広場的穴場もあってそこの丸太に座りながら一人で昼食しました。
鳥のさえずりとか風の音とかを聞きながらしばらく浸ってましたね。

c0066176_22541886.jpg


というか合流したらまた人が増えるだろうからここで休憩とった方が無難かと思ったんですよ。
火床とか多分満員御礼だろうし(汗

ここからちょっと傾斜のある道を登り、比叡平へと続く道と合流。ちなみに比叡平からは
この道があることに気づかない可能性がありますね。わかりにくいというか・・・
ここから再度、登山道に合流、いきなり小学生の野外学習(?)的グループに
出くわしました。あとはハイキング道を行き頂上からの展望を望む。

火床からの展望はやはり良かったです。気軽に登れてこの展望ですから得した気になります。
京都に観光で来られた方で少しでもアウトドア気質があれば登ってみてください。

c0066176_2255222.jpg


京都市街全域が見ることが出来ると言っても良いでしょう。
それだけここからの展望は良いです。
人が多かったですがなにより展望が良いのでここで小休止しました。
あとは走るように下山・・・登山としては不完全燃焼だったかな。。。

c0066176_2256365.jpg


時間もあるので哲学の道やインクライン、南禅寺と渡り歩き、鴨川沿いから京都駅まで歩き通しました。
桜はちょいと早いかなと思ったのですが、市街はもうシーズンといって良い具合でしたね。

c0066176_2257473.jpg

c0066176_2258128.jpg

by ikakan | 2013-03-30 22:44 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30