関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

樹氷登山「三峰山」 雪花繚乱 木に白い花開く樹氷満開!

冬山登山で樹氷が有名な山はたくさんありますが、三峰山もその一つです。
前回行った高見山の近くに位置していてこちらも見どころはたくさんあると思います。
天候は曇っていたものの樹氷の条件は文句なしでした。
麓から積雪がありスタート時からアイゼン装着の人が多かったです。
私も途中で装着するのはなんだと思い最初から装着となった。

c0066176_022013.jpg


さて麓の青少年旅行村というところからスタートなわけだが、すでに白銀の世界・・・
こりゃ山頂はどうなっているんだという好奇心と不安がありました。

c0066176_0224685.jpg


積雪はけっこうありましたがそれでも人気の山なのでけっこう踏み固められてます。
中にはワカンなどで山行する人もおり時折雪が舞っていました。
登っている途中からすでに山頂付近は真っ白だったんで樹氷は間違いないと確信していました。
あとは天気かな・・・と。

c0066176_024965.jpg

c0066176_0244042.jpg


その天気も木漏れ日があったりして木々のシルエットが写るので幻想的です。

c0066176_025302.jpg


まだ針葉樹帯であるにもかかわらずすでに樹氷が見え始めました。

c0066176_028169.jpg


山小屋の分岐点を過ぎるとすでに積雪がすごくなってきました。

c0066176_0295256.jpg


樹氷も枝から幹までびっしりと付着して真っ白です。

c0066176_0305783.jpg

c0066176_0315245.jpg


三峰峠あたりでは樹氷のトンネルのようになっていてあたり一面、樹氷の海でした。
ややガスっておりましたが、逆にそれが幻想的なコントラストを生んでいたように思います。

山頂はもはや白い珊瑚礁ともいえるような樹氷の海が広がっていました。

c0066176_0104697.jpg

c0066176_012696.jpg


八丁平ですが、ふきっさらしの風が雪を飛ばし雪山らしい景観を見せています。
ちなみにこの辺は地面がガリガリに凍っており足跡が鮮明でなかったからちょっと不安でした。
しかしこの幻想的風景・・・関西にこんなところがあるんだと驚かされます。

c0066176_083864.jpg

c0066176_093154.jpg

c0066176_037817.jpg


少し下ると晴れ間が見えてきました。やはり青空が見えると映えて見えます。

c0066176_014856.jpg

c0066176_0151796.jpg


麓まで下りてきてもびっしりと樹氷が広がっているのがわかります。

c0066176_0392386.jpg


今回の登山は新しい発見があり冬山の美しさをより深く知ることが出来た収穫のある内容でした。
その反面、冬山の危険性等もあり自然の怖さを垣間見たのもありますね。
帰りは温泉に立ち寄る予定でしたが残念ながらタイムオーバーで寄れませんでした。
by ikakan | 2013-02-24 00:19 | 登山
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30