関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

六甲山系「須磨アルプス」にわかアルプスの展望はいかに

六甲山系はかなりの山々の縦走路となっているが須磨から伸びるスタート地点である
鉄拐山からなり公園や住宅街の中を抜けてこんなところに山間部があるのだろうかと思う。
コンクリートの階段をひたすら登って行き、おおよそ山林っぽくない景観の中をゆくのであるが
横尾山あたりで林の中から突如として現れる岩稜地。それが須磨アルプスである。
景観はまさに岩山の様相でごつごつした岩肌が露出しておりアルペン的な楽しみが
出来るのではないだろうか。しかしながら天候が良くないときは路面が安定しないので
あまりおすすめ出来ないかもしれない。あと高所恐怖症の人はちょっと怖いかも・・・
途中、馬の背という痩せ尾根を通ることになりやや慎重に渡ることになる。
ここを過ぎれば山林を抜けて下ってゆく。
まだ六甲山系の端なので街の中を縫って歩くというイメージで身近に生活の気配を感じる。
しかしながらそこそこの山道なのでその感覚を受けながらアルペンルートを歩くのも良いかもしれない。

c0066176_0265626.jpg
c0066176_0273364.jpg


須磨アルプスはスリリングだと言われてますけどベテランからしたら
大したことないのでしょう。
でも、山なれしていない初心者にとっては鬼門かなと感じます。
須磨アルプス・・・どう思います?
by ikakan | 2013-02-03 00:28 | トレッキング | Comments(2)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Commented by 登山 好人 at 2013-02-04 00:03 x
う~ん。僕も一度須磨アルプスへ行きましたが、ちょっとガッカリ感がありました。写真で見て過度に期待して行っただけによけいにそう感じたのかもしれません。
Commented by ikakan at 2013-02-04 20:33
こんにちは。そうですね~日本アルプスに比べたら規模が小さいのでなんとも言えませんね。登山ではなく気楽な里山ハイキングとして楽しむのが良いかもしれません。
でも写真とか景観は好きですけどね(^^;
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31