関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」

ayashii.exblog.jp ブログトップ

十勝岳連峰バックカントリースキー「美馬牛ガイドの山小屋」

バックカントリースキーというとかなり敷居が高く
経験者じゃないと出来ないというイメージがありますが、
難易度などによってピンからキリまであると感じます。
私も山スキーを無謀にもしてみようとおもっており
様々なショップをあたってみましたがやはり初心者では難しいとのこと。
まあスキー場のゲレンデすらまともに滑れない中、
原生林の新雪を滑ること自体無謀だと感じてました。
そんな中、体験ダイビングならぬ体験バックカントリースキーが出来るツアーがあったので
この正月に利用するにあたりました。

ガイドの山小屋http://www.yamagoya.jp/

こちらは夏場はレンタサイクルなどを利用したMTBツアーなどをしているようで
ガイドの方はチャリダーなようです。休暇を利用して海外や国内などを自転車で
周られているようでした。

さてこちらのツアーですが、まずはテレマークスキー(山登り用スキー)の説明から入り
はき方や概要などを教えてもらいます。
スキー板の裏にはシールという滑り防止の為の布(?)を貼って登りに備えます。
ちなみに防止とはいっても実際は滑りました・・・
このスキーはかかとが上がり歩きやすくなっています。
またかかとには固定工具などがあってかかとを置くことによって登攀が楽になります。
こういった機能が山登りに適していると感じました。
それでも、ちょっとした急な斜面ではムーンウォーク状態となり慣れていないと
けっこう体力使うなあと思いました。
私自身は普段登山などをしている為、体力任せに登りましたがけっこう疲れると思います。
要領をつかめばもっと楽に登れるのでしょう。

c0066176_10444834.jpg


このツアーは初心者でもついてこれるようなルートを取ってもらえることが利点です。
私もこけまくりましたが、身に危険が及ぶような斜面はありませんでした。
ただし、HPでもあるように自立したツアーとのことですので最低限のことは
自力で行う必要があります。例えば転倒したときに自力で立ち上がることは
しないといけませんのでその辺は事前に予習しておく必要があると思います。
新雪なんで踏ん張りがききませんので立ち上がることが困難です。
踏ん張る程、沼みたいに身体がうまってゆくのですね・・・この辺はゲレンデと
違う部分かもしれません。
しかしながら雪質が良いので気持ちよく滑ることが出来ます。
まあ、無理をしなければ問題なくいけると思いました。

もし挑戦してみたいと思う方がいましたら簡単なツアーもあるようなので
相談してみてはいかがでしょうか?

c0066176_10452182.jpg


by ikakan | 2013-01-12 10:56 | 検証 | Comments(0)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
line

へたれな休日をアウトドアなどですこしでも有意義にしたいかと思います。コメント歓迎、山友(登山仲間)ブロ友募集中!


by ikakan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31